2022年1月4日

不動産テック事業を推進するGMO ReTech、
株式会社エイブル向けに「入居者アプリsumca」を提供開始

  • GMO ReTech株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMO TECH株式会社の連結会社で、不動産テック事業を推進するGMO ReTech株式会社(代表取締役社長:鈴木 明人 以下、GMO ReTech)は、「賃貸運営を楽にする」をミッションとして賃貸運営のDXプラットフォーム「GMO賃貸DX」を提供しております。

 GMO ReTechはこれまでの不動産DX製品開発で得た知見と技術力を元に、株式会社エイブル(以下、エイブル)向けに、お客様の入居時のお申込みから入居後のサポート、退去申請までに至る一連のフローをデジタル化し、エイブル店舗(一部エリア・機能除く)と入居者間のオンラインでのコミュニケーションを実現する「入居者アプリsumca(スムカ)」を開発し、2022年1月4日(火)より提供を開始いたしました。

 「入居者アプリsumca」を利用することで、賃貸住宅への入居を希望するお客様は、これまで書面で行っていた入居申込みや保証会社への審査申込みを、アプリ一つで簡単に行うことが可能となります。さらに、IT重要事項説明の日程調整や実施、原状回復用の入居時現場写真の投稿、提携企業のクーポン利用や退去申請など様々なシーンにおいて、エイブル店舗と入居者間の便利かつ効率的なコミュニケーションを実現いたします。

 また、今回「入居者アプリsumca」を導入したエイブルは、これまで対面で行っていた入居申込みにまつわる様々な作業をオンライン上で完結させることが可能になり、電話対応コストや人件費の削減・ペーパーレス化・業務効率化といった多くの効果が期待できます。保証会社の審査申込みのデジタル化・アプリ上での生活情報やクーポンの提供・IT重説を行う日程のPUSH通知機能といった、入居者の暮らしをサポートする様々なサービスを提供することで、入居者の満足度が高まり、より長く物件に住んでいただけることも期待されます。

【エイブル向け「入居者アプリsumca」について】

 昨今の新型コロナウイルス感染拡大を受け、不動産業界では、VR技術を用いたオンライン内見サービスや、物件や顧客情報をオンラインで管理・運用するサービスなど、不動産領域の業務にテクノロジーを掛け合わせて業務効率化を図る不動産テックへの関心が高まっています。

 こうした中、GMO ReTechは、不動産DX製品開発で得た知見と技術力を元にエイブルの「入居者アプリsumca」を開発し、これまで書面で行っていた入居申込みや保証会社への審査申込みをアプリ一つで行うことができるようになりました。

 これにより、エイブルが仲介する物件への入居を希望するお客様は、入居から退去の間に発生するエイブル店舗等との様々なコミュニケーションをオンライン上で完結させることができ、「sumca」をご利用いただくことで、非対面・非接触を追求したサービスをお届けいたします。

◆スペック(対応OS)
・iOS 11.0以降
・Android 5.0以降

◆ダウンロード方法
・ iOS版:https://apps.apple.com/jp/app/id1572930730
・Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ablejoin.sumca

◆主な機能一覧
・入居申込み
・IT重要事項説明の通知と実施
・原状回復用写真投稿
・契約書保管、契約内容確認
・お引越し各種手続きチェックリスト機能
・付帯サービスご案内(ライフサポート24mamorocca、エアコンクリーニング、キッチンクリーニング、浴室クリーニング、投てき消火剤 ※今後さらに拡充予定)
・設備等の故障、不具合時のお問い合わせフォーム
・提携企業クーポン機能
・お知らせ表示機能
・その他、今後、更新意思確認や解約申し込みを含む、さらなる機能のアップ、改善を随時提供予定

【不動産賃貸管理会社向けDXプラットフォーム「GMO 賃貸DX」について】

 GMO ReTechは「賃貸運営を楽にする」をミッションに掲げ、不動産テックのサービスブランド「GMO賃貸DX」のもと、「GMO賃貸DXオーナーアプリ」と「GMO賃貸DX入居者アプリ」「GMO賃貸DX業者さんアプリ」を提供し、不動産賃貸領域におけるDXを推進するサービスを展開しています。

 不動産賃貸管理会社は、「GMO賃貸DX」のもと提供する3つのアプリを連携して利用することにより、入居者からの修繕依頼や退去の立会い、オーナーへの見積もり提出、賃貸運営関連業者とのコミュニケーションなど、3つのステークホルダーとの業務に対してDXを推進することができます。

 GMO賃貸DXは、今後も賃貸運営に関する煩雑な業務や手仕事による業務をいかに楽にしていくかを追求したサービスを展開してまいります。

■参考
・不動産賃貸管理会社向けオーナーアプリ「GMO賃貸DXオーナーアプリ」
 URL:https://chintaidx.com/

・不動産賃貸管理会社向け入居者アプリ「GMO賃貸DX入居者アプリ」
 URL:https://chintaidx.com/resident

・不動産賃貸管理会社向け業者向けアプリ「GMO賃貸DX業者さんアプリ」
 URL:https://chintaidx.com/partner

・不動産賃貸のDXマガジン「GMO賃貸DX WEBメディア」
  URL:https://chintaidx.com/media/

  • 【本件に関するお問い合わせ先】

    ●GMO ReTech株式会社 営業部
     TEL:03-6416-5500 FAX:03-5489-6371
     E-mail:sales@gmoretech.com

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMO TECH株式会社 広報担当 西村
     TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
     E-mail:press@gmotech.jp

    ●GMO ReTech株式会社 広報担当 宮崎
     TEL:03-6416-5500 FAX:03-5489-6371
     E-mail:sales@gmoretech.com

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部 広報担当 寺山
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMO ReTech株式会社

    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長 鈴木 明人
    事業内容 賃貸オーナー・入居者向けのアプリケーションプラットフォームや、不動産賃貸手続きにおける契約の電子化サービスなどの不動産テック事業
    資本金 1億円
TOP