2020年3月4日

GMOインターネット 採用サイトを全面リニューアル
~チャットボットをはじめとするほとんどの開発・制作を新卒が担当~

  • GMOインターネット株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、2021年度新卒の採用選考の開始に合わせ、2020年2月28日にコーポレートサイト内における採用サイト(URL:https://recruit.gmo.jp/)を全面リニューアルいたしました。
 この度のリニューアルでは、サイトのデザインをはじめコーディング、新卒向けのエントリーフォームの開発、そして今回から新たに導入したチャットボット機能「リクチャ」の開発など、サイト制作のほとんどを新卒中心の若手パートナー(従業員)が担当しています。

 

 

 

GMOインターネット採用サイトリニューアルの背景】

 GMOインターネットグループは、多くのお客様の笑顔・感動を産み出すナンバーワンサービスを提供するべく、提供するサービスのほとんどを自社開発しています。そのため、エンジニアやクリエイターといった“つくる人”の採用・教育に力を入れており、現在約6,000名のパートナーのうち46.4%が“つくる人”にあたります(※)。また、自ら手を挙げた人に仕事を任せる『公募制度』を設けており、活躍の場を自ら広げていく積極性と自主性を重んじています。

 この度のGMOインターネットの採用サイト全面リニューアルは、こうしたマインドを受け継ぐとともに、全てのパートナーが自身の実力を最大限に発揮できる機会を創出するべくプロジェクトメンバーを公募した結果、集まった新卒を中心とする若手パートナーでリニューアルを実施することとなりました。

(※)201912月末時点。

 

■採用サイトリニューアル概要

 今回リニューアルしたGMOインターネットの採用サイトは、2019年度入社の新卒パートナーが考案した“ジブンをぶつけろ。”という採用サイトのキャッチコピーのもと、制作のほとんどを入社3年目以内の新卒パートナーをはじめとする若手パートナーが担当。サイトのデザインはもちろん、コーディングや新卒向けのエントリーフォームの開発、チャットボット機能など、パートナー一人ひとりが入社以来体得した知識や技能を存分に発揮して制作しています。

 

1)チャットボット機能「リクチャ」を導入

 選択肢から選び進んでいくことで目的の情報が得られる自社開発のシナリオ型チャットボット機能「リクチャ」を導入しました。これにより、採用の選考方法や職場環境などの質問に対して、24時間365日リアルタイムに回答します。例えば、エントリーする職種に悩んでいる方へ、最適な職種のご提案といったことも可能です。

 

2)新卒向けのエントリーフォームを開発

従来の新卒向けエントリーフォームには、最大46問・所要記入時間約1時間の項目に対して、「途中保存ができない」「一度送信してしまうと編集ができない」等の意見が寄せられていました。そこで、新卒パートナー自らの経験をもとに、途中保存ができ、48時間以内であれば何度でも編集可能なエントリーフォームを新たに開発いたしました。

また、エントリー完了画面には、新卒パートナー提案のちょっとした“サプライズ”が用意されています。

 

 

【今後の展開】

 採用サイトでは、インタビューページの定期更新をはじめ、入社後をイメージいただけるような情報を随時提供してまいります。

 

  • 【本件に関するお問い合わせ先】

    ●GMOインターネット株式会社
     人事総務部 採用担当 田中
     E-mail:saiyo@gmo.jp

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部 広報担当 石井・蕪木
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP