2022年6月21日

日本最大のドローン・eVTOL(空飛ぶクルマ)展示会「Japan Drone 2022」が開幕!初日開催レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日2022年6月21日(火)、幕張メッセにて、GMOインターネットグループがトップスポンサーとして協賛する日本最大のドローン・eVTOL(空飛ぶクルマ)展示会「Japan Drone 2022」が開幕しました。展示会は本日から6月23日(木)までの3日間開催される予定となっています。

 GMOインターネットグループは、「すべての空にセキュリティを」をテーマに、空の移動を支える各種セキュリティ技術を展示・デモ・パネルディスカッションでご案内しています。開幕初日の模様と、展示会の見どころをお伝えします!

展示会の詳細はこちら

https://www.gmo.jp/info/news/73/

セキュリティ対策済ドローン機体を間近で見れる!

 産業用ドローン専用メーカーPRODRONEの協力を得て、GMOグローバルサインの電子証明書が搭載され、通信の暗号化と機体認証が完了した対策済ドローン機体を展示しています。物流や撮影等に利用でき、安全性が確保された多機能ドローンをぜひ間近でご覧ください!

ホワイトハッカーがドローンを撃墜!?攻撃手法をデモンストレーション

 ブースにはステージを併設しており、様々なコンテンツを展開しています。

 中でも、GMOサイバーセキュリティby イエラエのホワイトハッカーがドローンを使ってサイバー攻撃手法を再現するデモンストレーションは好評を集め、初日に行われた3回のデモンストレーションはすべて大盛況となりました。

 サイバー攻撃の危険性を、ドローンを使った再現とプレゼンテーションでわかりやすくお伝えします。会期中、毎日4回開催いたしますのでぜひお越しください!
 
 

 ブースでは、製品カタログや各技術に関する資料等もお配りしています。ご興味のある方はぜひお越しください。

攻撃者はどこを狙うのか?ドローン業界の専門家3人がディープに語り合うパネルディスカッション

 ドローン・eVTOL産業に携わる3人の専門家パネリストが「空の移動」におけるセキュリティや業界動向、GMOインターネットグループの目指すビジョンについて語るパネルディスカッション「攻撃者はどこを狙うのか?ドローン・eVTOLに求められるセキュリティ対策~GMOインターネットグループが目指す『安全な空の移動』~」を開催しました。

 パネルディスカッションには、DRONE FUND創業者・代表パートナー、千葉道場ファンド創業者・ジェネラルパートナー、慶応義塾大学SFC特別招聘教授を務める千葉功太郎氏に加え、GMOインターネットグループよりGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社CTO室室長の浅野昌和、GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社執行役員・高度解析部部長の寺村亮一が登壇。ディスカッション内容詳細は、後日改めてお伝えいたします。

▲DRONE FUND創業者・代表パートナー、千葉道場ファンド創業者・ジェネラルパートナー、慶応義塾大学SFC特別招聘教授 千葉功太郎氏

▲GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社CTO室室長 浅野昌和

▲GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社執行役員・高度解析部部長 寺村亮一

TOP