GMOインターネットグループでは、地方・海外の拠点を通じて雇用を創出するとともに、障害者雇用促進法に基づく特例子会社において、労働意欲の高い障がい者の雇用を積極的に行っております。
またパートナーの仕事と育児・介護の両立を支援する様々な制度を設けています。

世界20カ国 59拠点で人財を雇用

地方・海外の雇用創出

GMOインターネットグループでは、東京・渋谷をはじめ、世界20カ国 59拠点※ で事業を展開しており、各拠点において求められる高い能力を持った人財の雇用を行っています。

※2022年6月末日時点、日本国内拠点は除く

誰もが活躍を実感できる環境を

障がい者雇用の推進

GMOインターネットグループでは、誰もが生き生きと働くことのできる環境づくりの一環として設立した、GMOドリームウェーブ株式会社(宮崎県・宮崎市)が、「障害者雇用促進法」に基づく特例子会社として認定を取得しております。また、同社は障がい者を雇用するにあたり適正な雇用環境が整備されている事業者として、一般社団法人日本雇用環境整備機構の「第Ⅱ種(障害者雇用)適正事業者認定」を取得しています。

同社を通じて、障がい者雇用のさらなる創出に取り組むとともに、多様な人財を受け入れ、活躍できる場の拡大と、働きやすい環境づくりを推進しております。

一般社団法人日本雇用環境整備機構 JapanEmploymentEnvironmentImprovementOrganization

ワーク・ライフ・バランスを実現するために

仕事と育児・介護の両立支援

一時利用や育児相談も可能な社内託児所を完備

GMOインターネットグループでは、子育てや介護をしながら働くパートナーが、安心して活躍できる環境を提供するべく、各種休暇や祝金、社内託児所、ベビーシッター利用補助金など、出産・育児、介護に関わる様々な支援制度を設けています。(※会社毎に制度は異なります。)

  • 出産・育児関連

    • 妊娠中の通院時間の取得
    • 妊娠中の在宅勤務配慮
    • 産前産後休暇
    • 配偶者出産休暇
    • 出産祝金(正社員のみ)
    • 出産手当金(関東ITソフトウェア健康保険組合より)
    • 出産育児一時金・付加金(関東ITソフトウェア健康保険組合より)
    • 育児休業
    • 育児短時間勤務
    • 育児休業給付金(公共職業安定所より)
    • 子の看護休暇
    • 中学生までの子の学校行事のための休暇
    • 入学祝金(正社員のみ)
    • 社内託児所「GMO Bears」
    • ベビーシッターサービス(利用補助金)

    など

  • 介護関連

    • 介護短時間勤務
    • 介護休業