GMOインターネット株式会社
ホーム > ニュース > ニュース記事

ニュース

2017年7月7日
報道関係者各位
GMOインターネット株式会社
陸上(長距離)下田裕太選手
GMOアスリーツ所属内定のお知らせ
 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、世界に通用するNo.1を目指すスポーツ選手の育成を行う「GMOアスリーツ」の選手として、男子陸上長距離の下田 裕太選手(現:青山学院大学4年)の所属が内定しましたことをお知らせいたします。(2018年4月1日入社予定)
 下田選手は、「東京マラソン2016」で初マラソンを経験し、10代日本歴代最高記録を更新、2016年・2017年の箱根駅伝では、ともに第8区の区間賞を獲得するなど、今後もさらなる活躍が期待される選手です。
 今後、オリンピックでのメダル獲得を目指す下田選手が競技活動に専念できるよう、GMOインターネットグループの総力を挙げて支援してまいります。
[写真左から]GMOインターネット 取締役副社長・GMOアスリーツ 部長 安田 昌史、下田 裕太選手、GMOアスリーツ監督 花田 勝彦

[写真左から]GMOインターネット 取締役副社長・GMOアスリーツ 部長 安田 昌史、下田 裕太選手、GMOアスリーツ監督 花田 勝彦

【下田選手コメント】

 来年度よりGMOアスリーツで陸上を続けることになりました。私には東京オリンピックでメダルをとり日本で一番影響力のある選手になるという夢があり、その目標を叶えるために必要なものが環境的にも技術的にもあるGMOアスリーツを選びました。私はまだまだ未熟なことが多い反面、まだまだ伸びしろがあると思っているため、花田監督や大学時代から背中を追い続けている先輩方と日々情熱を絶やさずに世界で戦える選手を目指します。個人、チームともに応援のほどよろしくお願いします。

【下田選手プロフィール】

名前下田 裕太(しもだ ゆうた)
出身地静岡県小山町
生年月日1996年3月31日
主な成績・記録10000m公認:28分33秒77
ハーフマラソン公認:1時間02分22秒
東京マラソン2016:2時間11分34秒(10代日本歴代最高記録)
2016年箱根駅伝:優勝(第8区走者・区間賞)
2017年箱根駅伝:優勝(第8区走者・区間賞)

【「GMOアスリーツ」とは】

 GMOインターネットグループは、多くの方の笑顔・感動を産むべく、様々な文化・スポーツの活動支援・協賛を行っています。その一環として、2016年4月1日に、情熱を持ってNo.1を目指すアスリートを支援する「GMOアスリーツ」を創設いたしました。所属選手の競技生活における支援はもちろん、引退後のセカンドキャリアが充実したものとなるよう、職場環境の整備も合わせて行っております。
 また、グル-プ一丸となり「GMOアスリーツ」の選手たちを応援することで、パートナーのさらなる一体感を醸成し、事業の成長へと活かしてまいります。

公式サイト URL:https://athletes.gmo.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/gmoathletes/


【報道関係お問い合わせ先】

●GMOインターネット株式会社
グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp 

【GMOインターネット株式会社】 (URL:https://www.gmo.jp/
会社名GMOインターネット株式会社 (東証一部(証券コード9449))
所在地東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
代表者代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
事業内容■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■モバイルエンターテイメント事業
資本金50億円

以上

Copyright (c) 2017 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.