GMOインターネット株式会社
ホーム > ニュース > ニュース記事

ニュース

2017年2月10日
報道関係者各位
GMOペイメントゲートウェイ株式会社
2017年版「働きがいのある会社」ベストカンパニーに選出
〜ユニークな人材育成や福利厚生で2年連続受賞〜
 GMOインターネットグループにおいて、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード 3769、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、Great Place to Work® Institute Japan(以下、GPTWジャパン)が実施する2017年版「働きがいのある会社」ランキングにおいて、昨年に続きベストカンパニーに選出されました。
 この2年連続の受賞は、「企業は人なり」の考えのもと、事業・会社の継続成長に向けてパートナー(従業員)全員でビジョンを共有し、独自の人材育成制度や働きやすい環境整備などに取り組んできた結果と考えます。GMO-PGは、今後もより働きがいのある会社を目指すとともに、お客様へ安心・安全な総合決済サービスを提供するべく邁進してまいります。
* 2017年版 日本の「働きがいのある会社」ランキングは、「GPTWジャパン」のWebサイトをご参照ください。
 URL: https://hatarakigai.info/ranking/ 
 
 
【背景】 
 GPTWジャパンが実施する「働きがいのある会社」調査は、20年以上にわたり世界50カ国以上で行われている、エントリー企業に勤める従業員を対象とした意識調査です。本調査では、「働きがいのある会社」を「従業員が会社や経営者、管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感を持てる会社」と定義し、「信用」、「尊敬」、「公正」、「誇り」、「連帯感」の5つの要素が「働きがい」を構成するものであると位置付けています。
 このたびGMO-PGは、2017年版「働きがいのある会社」ランキングにおいて、従業員100〜999名部門のベストカンパニーに2年連続で選出されました。GMO-PGでは、「企業は人なり」の考え方のもと、経営指標として掲げている「25%の営業利益成長の継続」の実現と、今後の中長期的な継続成長に向けて、全パートナーで事業・会社の将来像を共有し、ともに前進できる組織づくりを行っており、こうした取り組みがパートナー一人ひとりの「働きがい」向上につながったものと考えます。 


【GMO-PGの人材育成・福利厚生等の取り組みについて】
 GMO-PGでは、パートナー一人ひとりが会社の“家主”としての高い誇りと自覚を持ち、プロフェッショナルを目指して自らを高めていく努力を継続していけるよう、独自の人材育成や福利厚生等の取り組みを行っています。 

1)専門スキル研修・経営者育成など、さまざまな人材開発プログラム

 社長を筆頭に経営陣が講師となって実施する勉強会を開催し、社風・ビジネス知識・専門知識などの教育を行っております。そのほか、管理職向け研修・職種別の専門スキル研修・経営者育成プログラムなど多様な人材開発を行っております。

2)自らキャリアを決めることができる仕組み
 各パートナーが自分でキャリアを決め成長できるよう、年に一度、自分の成長ビジョンや経験したい業務内容・身につけたいスキル等をふまえ、配属異動やジョブローテーションの希望を申し出ることができる「キャリアデザイン制度」を導入しています。また、新卒採用では入社時期を4月以外からも選べるよう「通年ポテンシャル採用」を導入しているほか、配属においても、自分が働きたい部署で高いモチベーションをもって業務に臨めるよう、自らが配属先を決めることができます。こうした制度により、自身でキャリアを決め成長できる仕組みを構築しております。
 その他にも、若くてもチャレンジできる機会や、性別・国籍に関係なく個人の能力を評価する体制、部下が上司を評価できる「360度多面評価制度」などを実施しており、パートナー一人ひとりが正当に評価され、成長できる環境整備に力を入れています。

3)福利厚生施設をはじめ働きやすい環境づくり
 福利厚生の一つとして、各部門から選抜された優秀なパートナーを対象に、コンベンションとして海外での特別研修を開催するなど、高いモチベーションを持って働ける環境作りに注力しております。
 また、GMOインターネットグループで運営している、24時間使えて食事やドリンクも無料で提供するコミュニケーションスペースや、社内託児所、社内マッサージ施設、仮眠スペース(お昼寝スペース)などの福利厚生施設を完備しているほか、クリーニングの手配や歓送迎会のお店の予約、プレゼントの購入代行などを頼めるコンシェルジュサービスも用意しており、パートナーがより業務に集中できる体制を整えております。

4)GMO-PGの社風「感謝の心」にもとづいたユニークな制度
 GMO-PGの社風でもある「感謝の心」を大事にしてもらいたいという願いから、給与・手当ての面でも、一般的な諸手当以外に、給与手当として「親孝行手当」の支給や、子供の学資保険をかける場合に保険料を援助する「学資保険援助手当」の支給などユニークな施策を行っております。
 また、出産や育児を行う仲間が安心して働けるよう、出産育児支援として「マタニティ休暇」や「育児休業」を用意しているのはもちろん、「配偶者出産休暇」や「ファミリーサポート制度(妊活支援)」なども用意しております。


【GMOペイメントゲートウェイ株式会社について】
 GMO-PGは、ネットショップやデジタルコンテンツなどのオンライン事業者、NHKや定期購入など月額料金課金型の事業者、並びに国税庁や東京都等の公的機関など8万1,990店舗(GMO-PGグループ2016年12月現在)の加盟店に総合的な決済関連サービスを提供しています。
 決済サービスを中心に、加盟店の売上向上に資するweb広告サービス等の付加価値サービスや、加盟店の成長を資金面からサポートする融資等の金融関連サービスの提供、海外決済サービスの提供をはじめとする海外事業などを行い、年間決済処理金額は約2兆円となっております。
 GMO-PGは、消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、決済プロセスのインフラになることを目指しています。今後も決済業界のリーディングカンパニーとして、FinTechなど新たなイノベーションを牽引し、日本のEC化率の向上に貢献してまいります。


【関連URL】
・GMO-PG コーポレートサイトURL : http://corp.gmo-pg.com/
・GMO-PG サービスサイトURL : http://www.gmo-pg.com/


【報道関係お問い合わせ先】
●GMOペイメントゲートウェイ株式会社 企業価値創造戦略 統括本部
TEL:03-3464-0182 FAX:03-3464-2387
E-mail:irgmo-pg.com 

●GMOインターネット株式会社  グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:prgmo.jp 

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL: http://corp.gmo-pg.com/
会社名 GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (東証第一部 証券コード:3769)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル
代表者 代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■総合的な決済関連サービス及び金融関連サービス
資本金 47億1,200万円
【GMOインターネット株式会社(URL:https://www.gmo.jp/
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント事業
資本金 50億円
Copyright (C) 2017 GMO Payment Gateway, Inc. All Rights Reserved.

以上

Copyright (c) 2017 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.