2001年6月19日

相田 みつを 作品 がPCの壁紙に。(*1) 
相田みつを美術館・壁紙ドットコム 「相田 みつを・サイバー美術館」開設

  • 壁紙ドットコム株式会社
  • 相田みつを美術館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PCの壁紙を専門に取り扱う壁紙総合ポータルサイトとして壁紙の配信サービスを行う「壁紙ドットコム株式会社(以下、壁紙ドットコム)」(http://www.kabegami.com)は平成13年6月20日相田みつを美術館(東京・銀座)と連携して「相田 みつを・サイバー美術館」(http://www.kabegami.com/aida)を開設いたします。

壁紙ドットコム株式会社(東京都渋谷区、社長:中谷泰志)は、GMO<グローバルメディア・オンライン>株式会社(以下、GMO)(店頭市場:証券コード9449 本社:東京都渋谷区 資本金:31億9,874万円、代表取締役社長:熊谷正寿 電話:03-5456-2555 URL:http://www.gmo.jp)の子会社として、13年1月1日に設立、パソコンの作業画面の背景となる壁紙の配信サービスを展開、芸能人や絵画などの作品性の高いもの、肖像権が絡む画像をコピー防止技術を用いて無料コンテンツだけでなく、有料化するなどして、コンテンツ提供者に安心して画像提供していただき、ユーザーに利用していただけるようにして徹しております。

今回、没後10年経った今でも、人々の心を掴んでやまない相田みつを氏の作品を、相田みつを美術館と壁紙ドットコムとの共同にて、パソコン用壁紙画像として配信することとなりました。これは弊社の既存のページとは異なり、「特別の部屋を設ける」という概念で、相田みつを作品をより多くの人に、存分に触れて頂くという趣旨であります。 相田みつを美術館は来館者年間40万人以上にものぼり、その作品には、素朴な言葉に感動し、ヒーリングができるとのファンの声が絶えないことから、リピーターも非常に多い美術館として知られています。


その相田作品をネット上で楽しめるということで、既存の女性・主婦層などファンだけでなく、若い年代層の反応やオフィスユーザーの獲得を見込んでおります。


また、インターネットが未経験の中高年の方にも、これを機会に、パソコン使用に興味を持って頂くきっかけを作ることで、2次的な社会的貢献の出来るコンテンツ造りを目指し、幅広いターゲット層へのサービスを提供して行きます。

●サービス内容としましては、

相田みつを作品を壁紙としてダウンロードできるサービスはもちろん、ファンにとって 嬉しいサービスを展開していく予定になっております。


? 誰でも相田みつを作品を鑑賞したりできるミュージアムスペースのページ提供

(こちらは、銀座にある「相田みつを美術館」で展示している作品をネット上でも楽しむことができるサービスとなっております。)掲載されている作品は相田みつを会員になると単価100円〜300円にてダウンロード可能。


? ファンの方のために、相田みつを美術館の情報や、相田みつを氏についての情報掲載
? 相田みつを会員(300円/月)になると毎日違った壁紙をダウンロードできる「日めくりサービス」が自動的についてきます。

(こちらは人気のある日めくりカレンダーをネット上でも行えないかと言う発想です。)

●今回スタートさせるサービスに追加して、今後、提供予定・準備中のサービスと致しまして、


? ミュージアムで掲載された作品はバックナンバーとして、保存。いつでも鑑賞可能。

今まで、美術館にはなかなか足を運べなかった方にも嬉しいサービスとなります。


? まだまだ未公開の作品や少しずつ違うバージョンのある作品など魅力のある相田みつを作品を網羅していく、「図書館的存在となる」検索サービス。

(占い感覚でできる「気分による検索」など盛り込む予定)


ここ最近、自分のデスクトップの壁紙や携帯電話の待ちうけ画面を好みの画面に変更し使用するユーザーが増えており、また、壁紙コンテンツサービス充実の感定着に伴い、その数は、ますます増大しています。 検索サイトでの「壁紙」というキーワードでの検索数は非常に多く常に検索キーワードランキングにおいても常に上位を占めております。また、雑誌などの特集にも度々組まれることからも、PCを装飾するための壁紙はPCユーザーにとってはニーズが高いことが伺えます。

壁紙ドットコム社は、多種多様な壁紙をダウンロードすることのできる「壁紙の総合ポータルサイト」です。PCの壁紙、携帯電話の待ちうけ画面用の多数の画像を無料及び有料でダウンロードすることができます。 またその配信は、電子透かし技術で著名な実績を持つ株式会社エム研(代表取締役社長:井上 彰)が弊社向けに独自に開発した世界最高水準の肖像権・著作権保護技術(コピー防止技術、電子透かし技術、違法掲載コンテンツのロボット検索技術など)を備えたサービスにて提供することにより、今まで電子コンテンツの流通をためらっていたコンテンツ所有者に新たなる販路を開くとともに、インターネットユーザーの更なる拡大に繋がると同時に質の高いインターネット広告インフラを提供することなります。

なお、相田みつを・サイバー美術館の会員登録受け付け開始は13年6月20日(水)午前0:00を予定しております。サービス開始は7月1日からを予定しております。


壁紙ドットコム、そして、GMOは多くのコンテンツの提供、サービスの拡大を通じてデジタルコンテンツの正規流通とインターネット産業の発展に貢献してまいります。

【相田 みつを美術館 案内】
・ 開館 1996年9月19日東京銀座数寄屋橋
・所在地 〒104-0061東京都中央区銀座5-2-1銀座東芝ビル5階
・TEL/FAX TEL 03-3575-0481  FAX 03-3575-0483
ホームページURL <http://www.mitsuo.co.jp>
・ 開館時間 10:30〜17:30(最終入館17:00)
・休館日 月曜日(祝日の場合は開館)
※年末年始は開館致します。
・主な収蔵品 書作品・ろうけつ染め・愛用品など
・収蔵品数 約350点
・展示点数 約70点
・展示スペース 約300坪
・ 展示替えサイクル 3ヵ月
・年間入場者数 約40万人

【壁紙ドットコム株式会社 設立概要】
会社名 壁紙ドットコム株式会社 (英字名:KabeGami.Com Inc.)
URL http://www.kabegami.com
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー10階
電話 03-5456-1722
役員 代表取締役社長 中谷泰志
取締役 熊谷正寿(グローバルメディアオンライン株式会社代表取締役社長)
取締役 西山裕之(株式会社まぐクリック代表取締役社長)
取締役 大塚 寛
事業内容 壁紙総合ポータルサイトの運営、インターネット広告による総合広告取扱業
資本金 3,000万円
出資比率 グローバルメディアオンライン株式会社100%

(*1)壁紙:画面の背景(デスクトップ)に表示される模様や絵などの画像のこと。

【サービス開始日】
2001年 6月 20日 午前0:00【主なコンテンツ提供のご提携先】  

・イマジニア株式会社  


・株式会社ディジット  


・株式会社ギャガ・コミュニケーションズ


・ 新日本プロレス株式会社


・ コニカ株式会社


・ 株式会社フロッグエンターテイメント


・ 株式会社ユニークデジタル など多数。


【壁紙ドットコム株式会社へのお問い合わせ】
担当 山田(やまだ)
電話 03-5456-1722
FAX 03-5456-1733
電子メール info@kabegami.com
URL http://www.kabegami.com
【壁紙ドットコム株式会社 代表取締役社長 中谷 泰志(なかたにやすし) 経歴】
1958年7月22日生(42歳)東京都文京区出身
1984年3月 成城大学 文芸学部 英文学科卒
1984年4月 富士ゼロックス株式会社入社
2000年3月 同社退社
2000年4月 株式会社プロモーション取締役(現:退任)
2001年1月 壁紙ドットコム株式会社設立 代表取締役社長に就任(現職)
【グローバルメディアオンライン株式会社 会社概要】
会社名 グローバルメディアオンライン株式会社
<http://www.gmo.jp/>(店頭登録  証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー11階
電話 03-5456-2555 (代表)
代表取締役社長 熊谷正寿
事業内容 インターネット接続事業及びホスティング事業
インターネット広告インフラ提供事業
資本金 32億2,937万円
【報道関係問い合わせ先】

グローバルメディアオンライン株式会社 経営企画室 広報担当 田島

電話 03-5456-2695
FAX 03-5456-2556
電子メール pr@gmo.jp
URL http://www.gmo.jp/
TOP