2023年1月25日

特許取得済みCM動画検証ツール
PlayAdsプレイアズ byGMO」が「PlayAds Advanceプレイアズアドバンス」を提供開始

~CM動画を放映前後で検証し、効果的なCM制作ノウハウの蓄積が可能に~

  • GMOプレイアド株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループにおいて動画のマーケティングに特化した事業を展開するGMOプレイアド株式会社(代表取締役社長:冨岡 信之 以下、GMOプレイアド)は、2023年1月25日(水)より特許取得済み(※1)の感情取得技術を取り入れた動画検証ツール「PlayAdsプレイアズ byGMO」(URL:https://www.playads.jp/ )において、CM放映後の認知、興味・理解、購買意向の推移を可視化する「PlayAds Advanceプレイアズアドバンス」の提供を開始したことをお知らせします。
 本サービスにより、CM出稿企業様のマーケターやクリエイターが、ターゲットとする生活者の評価をCM制作現場に活用できる仕組みを提供することで、CM制作工程のDXを実現し、さらなる品質向上と効率化に寄与してまいります。

(※1)特許番号:6745393号

【「PlayAds byGMO」について】
(URL:https://www.playads.jp/

 「PlayAds byGMO」は、管理画面上の操作だけで完成前にCM動画のクリエイティブを評価できる、CMの制作工程をDXする動画検証ツールです。ご利用企業様は、検証したいCM動画の仮編集素材などをアップロードした後、国内最大級のパネルネットワーク(※2)からCM動画を評価する調査モニター(広告のターゲットと同じ属性の回答者)を選択します。その後、調査モニターに選ばれた視聴者がCM動画を見ながら「スキ」「ナットク」などの反応ボタンを押したり、コメントを記入してもらうことで、クリエイティブの反応に関するデータを収集し、完成前に評価できる仕組みです。国内パネルへの発注であれば、最短翌営業日に結果を回収することができます。

(※2)調査モニターはGMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社が提供する国内2,853万人(2022年10月現在)の「JAPAN Cloud Panel」と連携しております。

■PlayAds 管理画面

【「PlayAds Advance」提供の背景】

 これまで「PlayAds byGMO」は、CM出稿企業様が「訴求したい内容が生活者に適切に伝わるCM制作」を効率的に行うために、主に完成前のCM動画の検証・評価にご利用いただいていましたが、CM放映後、生活者に対して意図した通りの影響をもたらすことができているのかを確かめることができませんでした。また、既存のCM放映後のアンケート調査は、「結果が出るまでに時間がかかる」「報告書ベースで納品されるため、データへのアクセスがしにくい」などの課題がありました。

【「PlayAds Advance」概要】 

 「PlayAds Advance」を利用することで、CM放映前の事前検証(訴求検証/演出検証)にて、「意図する訴求が伝わっているか」や「どの演出・表現が適切なのか」を検証し、CM放映開始日から7日間、結果検証にて「ターゲットとする生活者に、意図した通りの影響をもたらすことができているのか」を検証することができます。結果は最短3営業日で、ウェブ上の管理画面にて確認することが可能です。これにより、成果に繋がるCM動画制作のためのノウハウを蓄積することができます。
 「PlayAds Advance」を活用することで以下を実現します。
・測定が難しいCMの影響度を即時に可視化
・サービス利用や製品購入などすぐに結果が出にくい商材でも調査が可能
・共通の評価指標があることで、CM制作に携わるマーケティング担当者、クリエイティブ担当者などが、
各領域の垣根を超え、同じ評価軸で結果を判断することが可能
・競合企業のCMも同様に調査が可能

※サービスの詳細につきましては【サービスに関するお問い合わせ先】までご連絡ください。

【アンケート調査の概要】

1.CM放映直後から7日間、異なる1,000人の調査モニターに対して以下のアンケートを実施
 ■CMを見たことがありますか?
 (確かに見たことがある/見たことがあるような気がする/見たことがない)
 ■興味を持ちましたか?
 (興味を持った/どちらでもない/興味を持たなかった)
 ■利用したいですか?
 (利用したい/どちらでもない/利用したくない)

2.調査結果は「PlayAds Advance」の管理画面上で確認することができます

【今後の展望】

 GMOプレイアドは、AIを活用することでさらなる検証スピードと精度の向上を目指し、CM動画の制作工程のDXを加速させてまいります。そして、CM動画の検証を通じて、マーケター、クリエイターが生活者とメディアの進化の波を適切に捉えていけるよう支援してまいります。

【GMOプレイアドについて】
(URL:https://www.playads.jp/company.html

 GMOプレイアドは、GMOアドパートナーズ株式会社の連結企業群で、総合インターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKO株式会社(代表取締役社長:佐久間 勇)が2018年に立ち上げた、動画を活用した企業のマーケティング支援に強みを持つ会社です。GMOプレイアドは"全ての人に価値ある広告をつくる" をミッションに、CM動画検証ツール「PlayAds byGMO」を提供しています。「PlayAds byGMO」は、現在の多様なCM動画メディアの発展にあわせ、【企業のCM動画の制作工程をDXする】ことに貢献します。リアルタイムに生活者の声を聴きながら制作工程を進めることは、あいまいな意思決定を避け、クリエイター個人に依存しない制作精度の向上を実現し、炎上等の失敗リスクを低減することにつながります。

  • 【サービスに関するお問い合わせ先】

    ●GMOプレイアド株式会社 有方
     TEL:03-5456-6630 E-mail:info@playads.jp

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部
     TEL:03-5457-0916
     E-mail:release@gmo-ap.jp

    ●GMOインターネットグループ株式会社 
     グループコミュニケーション部 広報担当 新野
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOプレイアド株式会社

    所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
    代表者 代表取締役社長 冨岡 信之
    事業内容 ■PlayAdsの開発と提供、CM制作、クリエイティブコンサルティング、
    データ調査/分析
TOP