2022年11月1日

大阪で愛される「ビリケンさん」が初NFTに!
アートイベント「BILLIKEN CREATORS OSAKA2」にあわせ
クリエイターのビリケンさんアート作品をAdam byGMOで販売開始

~NFTを活用し「ビリケンさん」を世界へ発信するとともに、クリエイターの活動を支援~

  • GMOアダム株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社であるGMOアダム株式会社(代表取締役:高島 秀行)が運営するNFTマーケットプレイス「Adam byGMO」(URL:https://adam.jp/)では、大阪発のPOP CULTUREイベント「BILLIKEN CREATORS OSAKA 2」の開催にあわせ、クリエイターが自由に表現する「ビリケンさん」をモチーフとしたNFT作品を2022年11月16日(水)より、販売開始します。「BILLIKEN CREATORS OSAKA」がNFT作品を販売するのは、今回が初めてとなります。

 なお、本NFT作品の出品は、「ビリケンさん」のライセンス事業を展開する田村駒株式会社(代表者:植木博行 以下、田村駒)との提携に基づき、株式会社ワークス(同社代表兼ビリケンクリエイターズオーサカ実行委員会代表:増田博哉)が行います。

【出品の背景】

 「BILLIKEN CREATORS OSAKA」は、プロ・アマチュア問わず、ビリケンさんに魅せられたクリエイターたちが集まり、“ビリケンさんをアートに”“オーサカを元気に”をテーマに作品を発表するアートイベントです。ビリケンさんが、大阪発のポップカルチャーアイコンとして、次の100年も世界の人たちから愛されていくこと、また、本イベントから生まれたビリケンさんの新しいクリエイションを商用利用し、大阪発信の新しい事業創出を目指しています。2022年4月に開催した第1回目のイベントでは、クリエイターのデザイン作品が実際に商品パッケージに採用されるなど、クリエイターの活躍を広げる場となりました。
 2022年11月16日から開催される第2回目のイベント「BILLIKEN CREATORS OSAKA 2」では、公募で集まったクリエイターが「ビリケンさんとSDGsを考える」というテーマのもと、鑑賞する人たちがSDGsを感じ、考えるきっかけとなるような作品を発表します。今般、この取り組みをさらに世界に広めて、新しいクリエイター支援の方法にチャレンジしたいという思いから、本イベントで発表されるアートワークをNFTとしても販売することとなりました。クリエイターを支援するとともに、大阪発信の新しい事業創出につなげ”オーサカを元気に”する取り組みの一端となるNFTアート作品をお楽しみください。

【BILLIKEN CREATORS OSAKA代表 増田博哉氏コメント】

 今回、11月16日から18日に開催する第二回目のアートイベント「BILLIKEN CREATORS OSAKA2」においては、第一回目よりもさらにパワーアップしたイベントにしたいという思いから、
・プロだけでなく、アマチュア(学生)のクリエイターにもご参加いただきます。
・大阪万博と並走したプロジェクトとしたく、「ビリケンさんとSDGsを考える」というテーマを設け、鑑賞する人たちがSDGsを感じ、考えるきっかけとなるような作品を募集します。
 そして、NFTストアへの出品にチャレンジすることで、より世界にビリケンさんを広めていきたいと思っています。

【NFT作品について】(ストアURL:https://adam.jp/stores/billiken_creators_osaka/detail

■販売概要
<ビリケンクリエイターズオーサカNFT(全70作品・各1点限り)>

・販売形式:定額販売
・販売価格:5,000円(税込)〜 
・販売開始日時:2022年11月16日(水)11:00(JST)
・アイテムの問い合わせ先:
   ビリケンクリエイターズオオサカ実行委員会 
   E-Mail:billiken.info@gmail.com
   ※NFT作品の出品は、田村駒株式会社と提携に基づき、株式会社ワークスが行います。



■販売予定のビリケンNFTイメージ画像

【ビリケンさんについて】

 「ビリケンさん」は1908年、アメリカの芸術家が「夢の中で見た神様」をモデルに生まれたといわれています。その後、シカゴの企業によって世界中に広がり、1911年に田村駒の前身である神田屋田村商店が日本での商標を登録しました。現在大阪の通天閣にビリケン像があり、その足を触るとご利益があるといわれており、“福の神”、また大阪みやげの定番、愛嬌のあるキャラクターとして、多くの方に愛されています。

会社情報

  • GMOアダム株式会社

    所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3
    代表者 代表取締役 熊谷 正寿
    代表取締役 高島 秀行
    事業内容 ■NFTマーケットプレイスの提供
    ■ブロックチェーン技術を使用したコンテンツの管理等
    資本金 2億5112万5000円
TOP