2022年8月4日

第三者割当によるA種種類株式の発行、定款の一部変更並びに資本金及び資本準備金の額の減少に関するお知らせ

  • GMO TECH株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMO TECHは、本日開催の取締役会において、次の①から③のとおり、GMOインターネット株式会社(以下「GMOインターネット」といいます。)及び鈴木明人氏(以下「鈴木氏」といいます。)を割当予定先として第三者割当による種類株式の発行(以下「本第三者割当」といいます。)を行うこと、これに係る定款変更、資本金及び資本準備金の額の減少並びに臨時株主総会の開催について決議いたしましたので、お知らせいたします。

① GMOインターネット及び鈴木氏(以下「割当予定先」といいます。)との間で、割当予定先に対し、第三者割当の方法により、下記 I.1.の要領で総額 550,000,000 円の A 種種類株式(以下「A 種種類株式」といいます。)を発行すること(以下「本第三者割当」といいます。)及びこれに係る株式引受契約を締結すること(当該議案に関し、当社取締役会長である熊谷正寿氏は割当予定先であるGMOインターネットの代表取締役グループ代表グループ会長兼社長執行役員・CEOを兼務すること及び当社代表取締役社長CEOである鈴木氏は割当予定先であることから、いずれも特別利害関係のある取締役であること、並びに、当社取締役である安田昌史氏は割当予定先であるGMOインターネットの取締役グループ副社長執行役員・CFOとして利益相反のおそれがあることから、取締役会の審議及び議決には参加しておりません。)

② A 種種類株式の発行に関する規定の新設等に係る定款の一部変更を行うこと(以下「本定款変更」といいます。)

③ A 種種類株式の払込みを停止条件として、資本金及び資本準備金の額を減少し、その他資本剰余金へ振り替えること(以下「本資本金等の額の減少」といいます。)

 なお、本第三者割当は 2022 年9月 29 日開催予定の当社臨時株主総会(以下「本臨時株主総会」といいます。)において本第三者割当、本定款変更及び本資本金等の額の減少に係る各決議に係る議案の承認が得られることを条件としております。また、本資本金等の額の減少は、上記③のとおり本第三者割当に係る払い込みを条件としております。本資本金等の額の減少は、貸借対照表の純資産の部における振替処理であり、当社の純資産額に変動を生じさせるものではありません。

 
 詳細は下記をご参照ください。
 
以上
  • 【本件に関するお問い合わせ先】

    ●GMO TECH株式会社 取締役 染谷 康弘
     TEL:03-5489-6370

会社情報

  • GMO TECH株式会社

    株式情報 東証グロース(証券コード6026)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長CEO 鈴木 明人
    事業内容 1. インターネット広告事業
    2. インターネットメディア事業
    3. HR広告事業 
    資本金 2億7,766万円
TOP