2022年7月29日

オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI byGMOペパボ」、
国内オンデマンドプリントサービス初となる「AR機能」がスタンダードTシャツに対応

  • GMOペパボ株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)が運営するオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI byGMOペパボ」(URL:https://suzuri.jp/)は、2022年7月29日(金)より「AR機能」(※1)がスタンダードTシャツに対応したことをお知らせいたします。
 「SUZURI byGMOペパボ」が提供する「AR機能」は、購入前にグッズの使用イメージを知ることができる他、クリエイターが自身のグッズのPRにAR画像を活用できることを目的にリリースされた新機能で、国内オンデマンドプリントサービスへの実装は初(※2)となります。

(※1)スマートフォンブラウザ限定となります。
(※2)オンデマンドプリントサービス主要4社の商品詳細ページにおけるAR機能によるプレビュー機能の有無を比較。2022年7月13日時点。自社調べ。

【「SUZURI byGMOペパボ」の「AR機能」について】

 企業理念「もっとおもしろくできる」のもと、さまざまなクリエイター支援サービスを提供するGMOペパボが運営する「SUZURI byGMOペパボ」は、スマートフォンからイラスト・写真をアップロードするだけで簡単にオリジナルグッズを作成・販売することができるサービスです。初期費用なしで始められることや、在庫を持たずにグッズを販売できることなどから、イラストレーターやお笑い芸人、YouTuber、企業など幅広く活用されています。2022年5月には、人気アイテムのサーモタンブラーにおいて「AR機能」を提供開始し、2022年7月22日(金)には新アイテムのクッション、2022年7月29日(金)にはスタンダードTシャツでの対応を開始しました。「AR機能」の提供により、クリエイターはAR画像や3D画像を使用したグッズのPRが可能になり、購入者は、購入後の使用イメージがつきやすくなりました。
 今回対応を開始したスタンダードTシャツにおいては壁にTシャツがかかっているように見える仕様となっており、より購入時の参考となるようアップデートを行っていく予定です。
 今後も「SUZURI byGMOペパボ」は、機能開発・改善により、クリエイティブ活動の支援や”もっとおもしろい“購入体験の創出に取り組んでまいります。

■AR使用イメージ

サーモタンブラー                 クッション               スタンダードTシャツ
                                      (実際に壁に投影した状態を撮影)



■使用方法
1.スマートフォンの標準ブラウザ(iOS:Safari、Chrome Android:Chrome)で「SUZURI byGMOペパボ」を開きます。
2.サーモタンブラー、クッション、スタンダードTシャツのお好きなアイテム詳細ページに移動します。
・サーモタンブラー:https://suzuri.jp/items/thermo-tumbler
・クッション:https://suzuri.jp/items/cushion
・スタンダードTシャツ:https://suzuri.jp/items/t-shirt
3.プレビュー画像右下の【3D・ARで見る】ボタンをタップすると、ドラッグでアイテムが動かせるようになります。
4.【ARで見る】ボタンをタップすると、カメラが起動します。
5.十分な明るさのある場所で、平面(※3)を写すと、グッズが現れます。
6.シャッターボタンをタップすれば、写真を保存することも可能です。(Androidの場合はスクリーンショット)

(※3)サーモタンブラー、クッション:平面の上(デスクの上やソファなど)、スタンダードTシャツ:壁などの平面

【「AR機能」提供の背景】

 AR(拡張現実)とは、現実世界にデジタルコンテンツを重ねてスマートフォン越しにCGで作られたデータを表示することで、存在しないものがまるで存在するかのように見せることができる技術です。AR市場の成長を見越し、多くの企業がARの活用に向けて取り組んでいる中、現物を見ずに画面上で商品を見て購入するECサイトにおいては、画像だけではわからないサイズ感や、実際に設置した雰囲気などを事前に確認することができる技術として注目を集めています。国内外でもARを導入するECサイトが増加しており、国内では主に家具や家電を取り扱うECサービスでARが導入され始めています。

【「AR機能」を企画、実装したのは新卒2年目のエンジニア!】

 「SUZURI byGMOペパボ」で提供する「AR機能」は、GMOペパボの新卒2年目のエンジニアが企画、提案、実装までを担当しました。担当者のインタビューは、「ペパボHRブログ」にて紹介しています。
HRブログURL:https://hr.pepabo.com/interview/2022/07/29/7853

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOペパボ株式会社
     社長室 広報チーム 伊早坂
     TEL:03-5456-2622 E-mail:pr@pepabo.com

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部 広報担当 新野
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOペパボ株式会社

    株式情報 プライム(証券コード3633)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長 佐藤 健太郎
    事業内容 ■ホスティング事業 
    ■EC支援事業
    ■ハンドメイド事業
    ■金融支援事業
    資本金 2億6,222万円
TOP