2022年7月22日

「タウンWiFi byGMO」の『WiFiポイント』が
「mineo」のパケットへ交換可能に!
~『WiFiポイント』初の携帯電話サービス提供業者のパケットとの交換開始。
昼12時台はポイント2倍に ~

  • GMOタウンWiFi株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOタウンWiFi株式会社(代表取締役社長:荻田 剛大 以下、GMOタウンWiFi)が提供するアプリ「タウンWiFi byGMO」で貯まる『WiFiポイント』が、7月25日(月)から、株式会社オプテージ(代表取締役社長:名部 正彦、以下、オプテージ)が提供する格安スマホ「mineo」のパケットへ交換可能になります。
 これにより、ユーザーがお金をかけずに通信制限から解放され、もっとインターネットを使えるようになることを実現してまいります。
 なお、『WiFiポイント』を携帯電話サービス提供事業者のパケットと交換できる仕組みは、今回の「mineo」とのサービス提携で初めて実現いたしました。

【サービスの概要】

■『WiFiポイント』を「mineo」のパケットと交換
 「タウンWiFi byGMO」のアプリ経由で対象のフリーWi-Fiに接続すると3ポイント、アプリ内で動画広告を見ることで30ポイント獲得できる『WiFiポイント』を、「mineo」のパケットと交換できるようになります(2,000pt=1GB分(※1))。交換も、mineoデータ残容量の確認もアプリ内で簡単に行えるほか、交換したパケットはすぐに使えるようになります。「mineo」では、100MBを55円(税込)で販売しているため、ユーザーは1GB分である550円を『WiFiポイント』で代用することが可能です。

■昼12時~13時の「WiFiポイント」獲得倍率2倍(2022年9月12日(月)から適用予定(※2)
 「mineo」とアカウント連携をされているユーザーは、通常時はWiFi接続により3pt、動画広告視聴により30ptを獲得できるところ、昼12時~13時は2倍のポイント(それぞれ6pt、60pt)を獲得できます。

(※1):交換レートについては今後見直しの可能性があります。
(※2):提供時期については予告なく変更となる可能性があります。

【取り組みに至った背景】

 「タウンWiFi byGMO」は通信の不満を解決するアプリとして、すべてのユーザーが通信制限に悩まされないよう、フリーWi-Fi の自動接続を主軸としてサービスを展開してきました。
 しかし、フリーWi-Fi を利用しながらも、通信制限にかからないようデータの使用を制限したり、通信プランを変更、またはパケットを追加購入するユーザーが多いのが実情です。(※3)

(※3)GMOタウンWiFiが全ユーザーに対して、サービス改善のために行ったアンケート(2021/11/17 - 12/27実施、回答数15,223名)

 そのため、GMOタウンWiFiでは「タウンWiFi byGMO」を使い、データ使用量を節約するだけではなく、データにかけられるお金を増やすことができないか検討してきました。そこで2021年7月に『WiFiポイント』をリリースし、フリーWi-Fi に接続してデータ使用量を節約しながらもポイントを貯められるアプローチを開始いたしました。
 このたびの取り組みでは、『WiFiポイント』を格安スマホ「mineo」のパケットへ直接交換できれば、ユーザーはポイント換金などの手間が省けるのはもちろん、お金をかけずにデータ容量を増やすことができるようになります。
 
 「タウンWiFi byGMO」と「mineo」は今後も連携を深め、ポイントがさらに貯まりやすくなる仕組みを検討し、よりユーザーが快適にインターネットを使えるようなサービスを提供予定です。

【「タウンWiFi byGMO」について】

 GMOタウンWiFiが2016年5月から提供している「タウンWiFi byGMO」は、街中のコンビニや飲食店、ショッピングモール、公共施設など、ユーザーの近くにある接続可能なフリーWi-Fi に自動接続することでシームレスなWiFi体験を提供するスマートフォンアプリです。
 初回利用時に簡単な登録をするだけで、その後は対応しているフリーWi-Fiスポットへ自動接続できるため、登録・ログインの手間を省くことができます。また、「遅いWi-Fiに接続しない」機能や「使えないWiFiに接続しない」機能など、フリーWi-Fi の課題を解決し、ユーザーにとってより良いWiFi体験をサポートするための機能を備えています。対応規模の大きさに加え、これらの簡単な利用方法や様々な機能を備えているという点が評価され、「タウンWiFi byGMO」のダウンロード数は年々伸長し、2022年7月ではダウンロード数が1,600万件、対応スポット数も60万となっています。

【「mineo」について】

 mineoは、株式会社オプテージがMVNOとして提供する携帯電話サービスです。
 データ通信、音声通話、スマホ端末の中から自分のスタイルにあったサービスを自由に選んでいただけるのが特長です。
 ブランドステートメント「Fun with Fans!」のもと、コミュニティサイト「マイネ王」を中心に、ユーザーと共により良いサービスを創り上げる「共創」を目指しています。
◆mineoホームページ:https://mineo.jp/

【GMOタウンWiFi株式会社について(URL:https://townwifi.jp/company/)】

 「日常にひそむ違和感に気づき、より良い仕組みで解決する」をミッションに、フリーWi-Fi自動接続アプリ「タウンWiFi byGMO」やSNS誹謗中傷対策サービス「SNS PEACE byGMO」を提供しています。

【株式会社オプテージについて(URL:https://optage.co.jp)】

 オプテージは、独自の光ファイバーネットワークによる高速・高品質な情報通信サービスに加え、情報と通信が一体となったワンストップソリューションを提供しています。
また、お客さまのライフスタイルに合わせて、携帯電話サービスやエネルギーサービスを提供しています。さらに、社会全体で加速するDXに向け、5G、AI、IoT、マルチクラウドなど最先端の技術を活用し、お客さまの未来の創造にチャレンジしてまいります。

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOタウンWiFi株式会社
     TEL:03-6823-5450 E-mail:info@townwifi.jp

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部 広報担当 新野
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOタウンWiFi株式会社

    所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー10F
    代表者 代表取締役 荻田 剛大
    事業内容 スマートフォン向けアプリケーションの開発・運営
    資本金 1億円
TOP