2022年6月16日

クイズファン200万人のサービスを有するGMOメディア、
日本クイズ協会が主催する
「第5回 ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会) 」に
冠スポンサーとして協賛

  • GMOメディア株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)は、一般社団法人日本クイズ協会(以下、日本クイズ協会)が主催し、2022年9月に開催予定の「第5回 ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会) 」に大会初の冠スポンサーとして協賛いたします。
 それに伴い、2022年の大会名をGMOメディアが運営するクイズプラットフォーム「まいにちクイズボックス byGMO」を冠した「まいにちクイズボックス byGMO 第5回 ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会) 」とし、2022年6月下旬から、9月の 大会開催まで「まいにちクイズボックス byGMO」をはじめとしたGMOメディアの各サービス上でクイズコンテンツの提供やコラボキャンペーンを実施するなどPR面も含めて大会の成功に向けて協力してまいります。

【協賛の背景】

 GMOメディアでは、スマートフォンやPCで気軽にクイズを楽しんでいただけるクイズプラットフォーム「まいにちクイズボックス byGMO」を運営しており、2022年5月に月間アクティブユーザーが約200万人を突破するなど、現在多くのユーザー様にご利用いただいています。
 また、2021年11月にはクイズ文化のさらなる普及を目的として日本クイズ協会に賛助会員として加盟しました。
 クイズは多くの方が触れた経験がある、身近で手軽に楽しめるコンテンツでありながら、知的好奇心を刺激し、高度な競技性まで実現することができる奥深いコンテンツでもあります。幼少期の教育の現場から高齢者向けの知的トレーニングまで、さまざまなシーンで活用されており、GMOメディアでもその可能性に注目しています。
 「ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会)」は、2018年より開催されている高校生のためのクイズイベントです。
昨年2021年はコロナ禍でありながら、予選・本戦を通じ個人参加を含む84校149チーム452名と多くの高校生に参加いただいており、クイズに真摯に取り組む高校生たちにとって、モチベーションと目標になる貴重なイベントの一つとなっています。
 こうした大会を通じて「青少年教育の振興及び健全な青少年の育成に寄与する」という日本クイズ協会の理念を体現していることなど、GMOメディアではこの活動に共感し「第5回 ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会)」への協賛を決定いたしました。

【大会概要】

エントリー方法や大会スケジュールなど詳細は、以下のURLをご覧ください
 https://quiz.or.jp/taikai/koushien/


【齊藤喜徳 氏コメント(日本クイズ協会 代表理事 )】

 「まいにちクイズボックス byGMO 第5回 ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会) 」の開催にあたって

 クイズに取り組む高校生たちの晴れ舞台として、一般社団法人日本クイズ協会が2018年に創設した「全国高等学校総合クイズ大会」が、節目となる5周年を迎えた今年度より新たに協賛企業に加わったGMOメディア株式会社のサービス名を冠し、「まいにちクイズボックス byGMO 第5回 ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会) 」として開催されることが決定いたしました。

 そして、今回はアフターコロナ時代を見据え、2019年以来となるオフライン形式による全国大会の開催を予定しており、予選を勝ち抜いた学校の生徒たちは決戦の場となる東京会場へとお招きいたします。

 オフライン形式での開催にあたり、弊協会は日々刻々と変化する新型コロナ感染症の状況に応じ、大会に参加される高校生たちはもとより、学校関係者、保護者、運営スタッフ等、大会に関わるすべての皆さまの健康と安全を第一に、各種ガイドラインに則り適切に対処してまいります。

 未だ新型コロナ感染症の収束には予断を許さない状況であり、十分な感染防止対策や新しい生活様式への取り組みの継続も必要かと存じます。そうした制約下にある高校生の皆さんに少しでも夢と華がある舞台、部活動やクラスの仲間との大切な思い出を作る機会をご提供できるように精一杯努めてまいります。

 大会の詳細は、エントリーの方法、クイズの形式、ルール、参加規程、全国大会の日程など、決定したものから順次お知らせしてまいります。そちらをよくご確認の上、多くの高校生の皆さまにご参加いただけることを心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOメディア株式会社 
     広報担当 森島
     TEL:03-5456-2626 E-mail:pr@gmo.media

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部 広報担当 新野
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp 

会社情報

  • GMOメディア株式会社

    株式情報 グロース(証券コード6180)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長 森 輝幸
    事業内容 ■メディア事業   
    ■ソリューション事業
    資本金 7億6,197万円
TOP