2022年5月27日

GMOメイクショップ、6月9日(木)開催
「MAKESHOP DAY 福岡支社5周年記念セミナー」の参加者受付を開始

~「Withコロナ時代を勝ち抜くECマーケティング」をテーマに
2,749億円の年間流通額を誇る「MakeShop byGMO」のノウハウを公開!
福岡会場とメタバース会場のハイブリッドで全国から参加可能~

  • GMOメイクショップ株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)は、2022年6月9日(木)に開催するイベント「MAKESHOP DAY 福岡支社5周年記念セミナー」の参加者受付を、2022年5月24日(火)より開始いたしました。

 「MAKESHOP DAY」は、年間流通額2,749億円を誇り10年連続業界No.1(※)を獲得し続けているECサイト構築SaaS「MakeShop byGMO」を提供するGMOメイクショップが、ECビジネスを成功に導くためのノウハウ共有や情報発信を目的に主催しているイベントで、2019年から毎回趣向を変え計3回実施しています。
 福岡支社移転5周年を記念した今回は、アクロス福岡(福岡市中央区)で実施するオフライン会場と、メタバースイベントプラットフォームを活用したオンライン会場のハイブリッドにより、全国どこからでもご参加いただけます。

 新型コロナウイルスの感染拡大が始まった2020年以降、「MakeShop byGMO」でEC事業を開始される事業者も急拡大しています。これからは、本格的なWithコロナ時代のECとして、これまでとは異なるマーケティング戦略も求められてきます。そのため、今回の「MAKESHOP DAY」では、アマゾンジャパン合同会社やヤプリ株式会社などのゲスト企業を招き、今後の「Withコロナ時代を勝ち抜くためのECマーケティング」をテーマに、SNSでの集客や、CRMによる販促施策、アプリ活用によるO2O施策など6部構成のセミナーを実施します。
 福岡をはじめとした全国のEC事業者の皆様はもちろん、EC開設を検討されている方にもお役立ていただけるノウハウをお届けいたします。

(※)SaaS型ネットショップ/ECサイト構築サービス運営企業各社の発表数値より比較(自社調べ 2022年3月時点)

【イベント概要】

 2022年6月9日(木)に開催する「MAKESHOP DAY福岡支社5周年記念セミナー」では、GMOメイクショップに加え、株式会社ヤプリ、株式会社レオマート(三越伊勢丹グループ)、株式会社新菱、アマゾンジャパン合同会社、株式会社E-Grant 、ライスカレー株式会社、株式会社ジグザグと、EC支援企業やEC運営企業からゲストをお招きし、Withコロナ時代のECマーケティングについて、ノウハウや成功事例のご紹介をいたします。
 オフラインの会場となるアクロス福岡では、トークセッション形式による6つのセミナーを実施いたします。ご来場の方は、トークセッションの視聴だけではなくGMOメイクショップの営業担当やゲスト企業と個別相談ができ、会場限定のノベルティもご用意しております。
 さらにオンラインでは、メタバース空間を利用したバーチャル展示会を同時開催し、バーチャルセミナー会場でセミナーの映像を生配信するとともに、バーチャル展示ブースを設けGMOメイクショップのサービスに関する資料の展示や、チャットやボイスチャットによる個別相談も実施いたします。

イベント名
MAKESHOP DAY福岡支社5周年記念セミナー
対  象
EC事業者やECの新規開設をご検討中の方、GMOメイクショップの販売パートナー様やパートナー登録をご検討中の方、メディアの方など
開催日時
2022年6月9日(木)14:00~18:15
開催場所
アクロス福岡 円形ホール(福岡市中央区 URL: https://www.acros.or.jp/access/)のオフライン会場と、メタバースイベントプラットフォーム上のオンライン会場を利用したハイブリッド形式で開催いたします。
参 加 費
無料
内  容
第1部:株式会社ヤプリ×GMOメイクショップ株式会社
「アプリ活用でEC売上を伸ばすための3Tips」

第2部:三越伊勢丹グループ×株式会社新菱×GMOメイクショップ株式会社
「三越伊勢丹グループ店舗でのポップアップストアからEC売上へ直結させる!MakeShop byGMO限定の新リアル集客法」

第3部:アマゾンジャパン合同会社
「EC事業者必見!Amazon PayとAmazon出品サービス共同トークセッション」

第4部:株式会社E-Grant×GMOメイクショップ株式会社
「カート×CRMのプロが語る【CRMの現在と未来】」

第5部:ライスカレー株式会社×インフルエンサー
「インフルエンサーに聞く!売れるSNS口コミの作り方をプロが解説」

第6部:株式会社ジグザグ×GMOメイクショップ株式会社
「こんなに簡単になった越境EC。グローバルにファンをつくるWorldShopping BIZ」
特  典
オフライン会場: GMOメイクショップのオリジナルノベルティを配布。GMOメイクショップの営業担当やゲスト企業と対面での個別相談が可能です。

オンライン会場:セミナーの休憩時間やセミナー終了後もGMOメイクショップのサービス情報が見られるバーチャル展示ブースをご用意し、チャットやボイスチャットによる個別相談も実施いたします。
参加方法
下記URLより詳細をご確認の上、お申し込みください。お申し込み後に参加方法をご案内いたします。
お申し込み
U R L
オフライン会場お申し込みURL:https://seminar.makeshop.jp/event/32691/MAKESHOPDAYFUKUOKAOFFLINE?g=entry

オンライン会場お申し込みURL:https://seminar.makeshop.jp/event/32300/MAKESHOPDAYFUKUOKAONLINE?g=entry

【GMOメイクショップ株式会社について】

 GMOメイクショップは、「Commerce for a better future./商取引でより良い未来に」をミッションに掲げ、プラットフォーム事業とシステムインテグレーション事業を展開しています。プラットフォーム事業では、EC構築支援から、ECマーケティング支援、EC運用受託までEC領域における一気通貫の支援体制を整えており、その中核であるECサイト構築SaaS「MakeShop byGMO」は、2021年には年間流通額が2,749億円に達し、10年連続で業界No.1を獲得しました。また、主軸となる『プレミアムプラン』とカスタマイズ対応ECソリューション「GMOクラウドEC」の『MakeShopエンタープライズプラン』を合わせた導入店舗数は、2021年12月末時点で11,000件以上となっています。
 今後もGMOメイクショップは、広範なEC領域において、店舗様が抱える様々な課題を解決できるよう、サービスの強化を図り、国内のEC市場の活性化に貢献してまいります。

  • 【イベントに関するお問い合わせ先】

    ●GMOメイクショップ株式会社
     イベント事務局
     E-mail:seminar@ml.makeshop.jp

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOメイクショップ株式会社
     管理本部 広報担当 戸恒
     TEL:03-5728-6227 E-mail:pr@ml.makeshop.jp

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部 広報担当 新野
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOメイクショップ株式会社

    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長 向畑 憲良
    事業内容 ■プラットフォーム事業(EC構築支援・ECマーケティング支援・EC運用受託)
    ■システムインテグレーション事業
    資本金 5,000万円
TOP