2022年3月8日

GMOグローバルサイン・HD、CCCマーケティング、Tポイント・ジャパン
モビリティ・マーケティング領域に関する戦略的業務提携に向けて基本合意を締結

~ドライブや移動で、お得に楽しくポイントが貯まるプラットフォームの開発検討へ~

  • GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
  • CCCマーケティング株式会社
  • 株式会社Tポイント・ジャパン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOグローバルサイン・HD)、CCCマーケティング株式会社(代表取締役社長:北村 和彦 以下、CCCマーケティング)および株式会社Tポイント・ジャパン(代表取締役社長:北村 和彦 以下、Tポイント・ジャパン)は、モビリティ・マーケティング領域に関する戦略的業務提携に向けた基本合意書を締結いたしました。

 今後は、GMOグローバルサイン・HDが有する、コネクテッドカーの移動データと、CCCマーケティングおよびTポイント・ジャパンが有する7,000万人超の購買データを組み合わせたモビリティ・マーケティングの実現に向け、新たなプラットフォームの開発や戦略的業務提携を検討してまいります。

【背景】

 ドライバーを支援する先進安全技術や自動車躯体の技術革新により、自動車運転の安全性・快適性・利便性は向上を続けています。一方で、目的地や移動先につながる楽しさや体験価値を向上させるサービスはまだ発展途上にあります。

 各種IoTプラットフォームを提供しているGMOグローバルサイン・HDは、モビリティ領域においてもIoT技術を活用し、一般車両含め幅広い車種をコネクテッドカーにするさまざまな取り組みを進めてまいりました。2017年には、ドライバーのみなさま向けに、後付けの車載コネクタを通じて車両状態の自動解析と遠隔診断が行える自動車向けIoTソリューション「LINKDrive byGMO」を開発し、安心・安全・便利なドライブ環境をサポートしてまいりました。

 一方、CCCマーケティングおよび Tポイント・ジャパンは、大変革の中にあるモビリティ領域において、あらゆる生活者に向けてモビリティがもたらすWell-beingな社会の実現を目指すべく、2021年に「MaaS(Mobility as a Service)企画推進プロジェクト」を立ち上げました。多種多様で唯一無二なユニークデータ(※1)を軸に、さまざまなパートナーと協同しながらカーライフ・マーケティングに取り組んでいくことで、持続可能でよりよい社会の実現を目指しています。

 GMOグローバルサイン・HDとCCCマーケティングおよび Tポイント・ジャパンは、両社の有する技術とデータを結集することで、シナジーを創出し、ドライブにおけるお出かけや買い物、旅行などの移動に対する新たな価値創造に向け、このたび基本合意を締結いたしました。

(※1)7,000万以上のシングルID、年間50億件以上の購買トランザクション、20万店舗のネットワークで扱われる60億種類の商品データ、数千項目におよぶ顧客DNAのペルソナデータ、オフライン・オンライン上の移動・行動データやメディア接触データ、またCCCマーケティンググループオリジナルのエンハンスデータなどを指します。

【今後に向けての取組】

 両社は今後、モビリティ領域における価値観の大きな変化に向き合いながら、互いの持つデータベースと知見を掛け合わせた各種実証実験を行ってまいります。また、ドライバーのみなさまへ向けた安心でお得なサービスの提供を行うべく、日本国内で7,000万人以上が利用する「Tカード」をIDとして「LINKDrive byGMO」と連携することで、移動やエリアに応じてお得に楽しくポイントが貯まる新たなプラットフォームの開発を検討いたします。

 加えて、GMOグローバルサイン・HDとCCCマーケティングにおいては、生活者の購買の背景にある志向性や移動、行動変容分析によるプロファイリングデータの構築を行い、企業に向けた新たなマーケティング・サービスの提供に向けた協議を進め、GMOグローバルサイン・HDとTポイント・ジャパンにおいては、Tポイントによる各種プロモーションの検討、及びTポイントアライアンス先との新たな協業ビジネス構築の検討を進めてまいります。

 GMOグローバルサイン・HDとCCCマーケティングおよび Tポイント・ジャパンは、これらの取組を通じて、モビリティ業界が抱える社会課題の解決と次世代カーライフの実現に貢献してまいります。

【「LINKDrive byGMO」とは】(URL:https://www.linkdrive.jp/

 車両のコンディションを自動解析し、自動車の不調を未然に防ぐ『予防整備』や、気がつきにくい燃費の悪化などを『見える化』できるスマホアプリです。自動車のECUに蓄積されている車両データをクラウドで収集・管理できる「LINKDriveコネクタ」を自動車の差込口(OBDII)に接続し、アプリの指示に従ってスマホと車をペアリング(インターネット連携)していただくことで、ご利用開始いただけます。

【「GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社」とは】

 ホスティング事業として1996年にサービスを開始して以来、国内およそ6,700社の販売代理店を有し、11万を超える法人のお客様のサーバー運用実績を持ちます。2011年2月にクラウドソリューションを立ち上げ、クラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。また、2017年からはAI/IoT事業にも注力しており、自動車向けIoTソリューションの開発や、画像解析AIを使ったサービスを提供し、現場課題のより良い解決に向けて尽力しています。さらに、連結会社のGMOグローバルサイン株式会社が中心となり展開する「GlobalSign」の電子認証サービスは、SSLの国内シェアが5年連続No.1(※2)となっており、欧米やアジア地域、中東地域など世界10ヵ国・地域の拠点を通じて世界に広がっています。

(※2)Netcraft社の「SSL Survey」より(2021年5月時点)

【「CCCマーケティング株式会社」および「株式会社Tポイント・ジャパン」とは】

 CCCマーケティンググループであるCCCマーケティングおよびTポイント・ジャパンは、「UNIQUE DATA, SMALL HAPPY.」をグループミッションに掲げ、「個人のライフスタイル」とそれを取り巻く「社会」をつないで、この世界のひとりひとりの、毎日の小さな幸せをつくっていくことを大きな使命としています。これからも、お客さまよりお預かりした大切で多種多様なデータを価値ある情報に磨きあげ、さまざまな社会課題に向き合い共創しながら解決に向けて取り組んでいくことで、持続可能でよりよい社会の実現を目指してまいります。

  • 【サービスに関するお問い合わせ先】

    ●GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社 
     TEL:03-6415-7354
     お問い合わせフォーム: https://biz.linkdrive.jp/inquiry/

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社 
     TEL:03-6415-7354
     お問い合わせフォーム: https://biz.linkdrive.jp/inquiry/

    ●CCCマーケティング株式会社/株式会社Tポイント・ジャパン
     広報担当 中川
     TEL:03-6800-4464 

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部
     広報担当 寺山
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード3788)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長 青山 満
    事業内容 ■電子認証・印鑑事業
    ■クラウドインフラ事業
    ■DX事業
    資本金 9億1,690万円
  • CCCマーケティング株式会社

    所在地 東京都渋谷区南平台町16-17
    代表者 代表取締役社長 北村 和彦
    事業内容 ■マーケティング・ソリューション事業
  • 株式会社Tポイント・ジャパン

    所在地 東京都渋谷区南平台町16-17
    代表者 代表取締役社長 北村 和彦
    事業内容 ■ポイントアライアンス事業
TOP