2001年1月30日

〜ネット広告関連特許『ハイパーシステム』のライセンスとソフトウェアをプロバイダーに無償で提供〜

すべてのプロバイダーに新しい収入源を提供

  • インターキュー株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターキュー株式会社(店頭市場:証券コード9449 本社:東京都渋谷区 資本金:31億9,874万円 代表取締役社長:熊谷正寿)は、自社が所有するネット広告関連発明『ハイパーシステム』(*)の特許が米国において成立したことを機に、『ハイパーシステム』を基盤とした新しいネット広告収入モデル・システムの開発を今年中に計画し、日本のプロバイダー各社に無償で開放することを決定致しました。 当社の収入はハイパーシステムを通じて露出される広告の掲載費の中から手数料をいただきます。

「ハイパーシステム」とは、主にプロバイダーの広告収入による営業運営や、ポータルサイトの一部の収入をネット広告で担う基幹システムであります。インターネットのご利用者様がインターネットに接続した際、ブラウザとは別のウインドウ(窓)に自動的に広告を配信するシステムで、事前にご利用者様の個人属性をアンケート登録してもらうことにより、ご利用者様が関心を持つテーマに絞った広告だけを配信することができ(ターゲッティング)、その広告をご利用者様がクリックするだけで広告主のホームページがブラウザ内に表示されることを可能にしたシステムです。  なお、その広告料をプロバイダ経由でご利用者様に還元し、1996年に世界ではじめて株式会社アスキーとインターネット無料接続サービスを開始したことでも有名です。

 『ハイパーシステム』の特許はシンガポールにおいて、昨年の10月に成立し、更に米国において12月に、出願中6件のうちの1件が成立しました。成立した1件はハイパーシステムの中で最も中心となり、そしてインターネット広告システムの中でも基幹となる、「情報を、ブラウザと広告表示のためのビューアーに分離して表示するシステム」についての特許です。

インターキューでは、日本におけるプロバイダーの主な収入源が接続料にあるなか、この『ハイパーシステム』の特許を基盤とした新しい広告収入モデル・システムを無償で開放することにより、プロバイダーの安定的な広告収入モデルの新たな広告インフラ・ソリューションを提供し、高品質かつ廉価な接続サービスの実現を目指すことにより、日本のブロードバンドの発展に寄与し、ひいては全ての消費者の利益に通じるものと考えております。

21世紀のインターネット環境は、これまでの電話網などの接続インフラに代わり、CATV、ADSL、光ファイバーなどによるブロードバンド(広帯域高速通信)化という新しい時代を迎えようとしています。

インターキューは、来るべくブロードバンド時代に向けて、プロバイダーには安定的な収益を提供し、ご利用者様には廉価なサービスを享受できるよう、そしてインターネット産業の更なる拡大に貢献していく所存です。


サービスの開始時期、金額については決定し次第ご報告させていただきます。


【参考】

インターキューは、昨年5月この『ハイパーシステム』特許を、既に北米最大級の無料プロバイダであるNetZero社に対して北米での専用実施権を供与しております。そのNetZero社は先ごろ米国Juno Online Services社のバナー広告の配信技術に関し、この『ハイパーシステム』の侵害にあたるとして同社をロサンゼルス地裁に提訴しておりましたが、1月8日同地裁はNetZero社の提訴の一部を認め、Juno社に対して一時的な使用差止を命じております。

(*)【ハイパーシステムとは】

ユーザーがインターネットに接続した際、ブラウザとは別のウインドウ(窓)に自動的に広告を配信するシステムで、事前にユーザーの個人属性をアンケート登録してもらうことにより、ユーザーが関心を持つテーマに絞った広告だけを配信することができ、その広告をユーザーがクリックするだけで広告主のホームページがブラウザ内に表示されることを可能にしたシステムです。


【報道関係問い合わせ先】

インターキュー株式会社 経営企画室 広報担当 田島

電話 03-5456-2695
FAX 03-5456-2556
電子メール pr@interq.or.jp
URL http://www.interq.ad.jp/
【ハイパーシステム特許に関しての問い合わせ先】

インターキュー株式会社 管理本部法務担当 橘

電話 03-5456-2695
FAX 03-5456-2556
電子メール legal@interq.ad.jp
URL http://www.interq.ad.jp/
【インターキュー株式会社 会社概要】
会社名 インターキュー株式会社 (店頭登録  証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー10階
電話 03-5456-2555 (代表)
代表取締役社長 熊谷正寿
事業内容 インターネット接続事業及びホスティング事業
インターネット広告インフラ提供事業
資本金 31億9,874万円
【メディアレップドットコム株式会社 会社概要】
会社名 メディアレップドットコム株式会社 (http://www.media-rep.com
所在地 東京都港区南青山3-18-16 南青山森ビル4F
代表取締役社長 森 輝幸
事業内容 インターネット広告及び電子メール広告のメディアレップ業務
資本金 10、000千円
TOP
すべての人にインターネット
関連サービス