2021年10月5日

GMOインターネットグループ
TABLE FOR TWOの「おにぎりアクション2021」に協賛!
「世界食料デー」にあわせ、
特製の「GMO身体気づかいおにぎり」をパートナーに提供
~日常の食を通じて世界の共通課題に寄り添うグループへ~

  • GMOインターネット株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループ(代表:熊谷 正寿)は、TABLE FOR TWO(NPO 法人TABLE FOR TWO International 以下、TFT)が、2021年10 月5日(火)から11月5 日(金)に開催するキャンペーン「おにぎりアクション2021」へ協賛し、企画への参加を決定しましたのでお知らせいたします。
 「おにぎりアクション2021」は、TFTが主催するキャンペーンで、国連が定めた10月16日「世界食料デー」(世界中の人が食べ物や食料問題について考える日)にあわせ、10月5日(火)から11月5日(金)の間に実施されるイベントです。ここでは、おにぎりにまつわる写真1 投稿につき100円が賛同企業から寄付され、TFTを通じてアフリカ・アジアの子どもたちに5食寄付されます。
(詳細:https://onigiri-action.com/

【たのしく、おいしく、ヘルシーな「GMO身体気づかいおにぎり」をパートナーに提供】

 このたびGMOインターネットグループでは、「おにぎりアクション2021」の趣旨に賛同し協賛するとともに、同期間を通じた企画として、パートナー(従業員)に向けてランチやカフェメニューを提供しているコミュニケーションスペース「GMO Yours」(※1)において、毎日(※2)15時から「GMO身体気づかいおにぎり」をパートナーに無料で提供いたします。
 「GMO身体気づかいおにぎり」は、五穀米、十八黒米、黒米、もち麦などを使った全14種類。海苔を模したパッケージには、投稿サイトのQRコードもついています。
 たのしく、おいしく、ヘルシーに、GMOインターネットグループ全体で「おにぎりアクション2021」を盛り上げ、アジア・アフリカの子どもたちに一つでも多くの給食をお届けするとともに、パートナーが世界で起きている食の問題について考え、自分ができる取り組みを実行する期間としてまいります。
(※1)東京渋谷拠点 (※2)土・日・祝日除く

■「GMO身体気づかいおにぎり」メニュー

◆五穀米  ・きのこ炊き込み・ワカメ
◆十八穀米 ・鶏ごぼう炊き込み・わさび菜・ちらし寿司
◆黒米   ・鮭・高菜
◆玄米   ・ひじき・塩昆布・塩とうもろこし
◆押麦   ・五目炊き込み・菜飯&桜海老
◆もち麦  ・梅しらす・きんぴらごぼう

【日常の食を通じて世界の共通課題に寄り添うグループへ】

 GMOインターネットグループでは、2021年1月より「GMO Yours」において、TFTが展開するヘルシーメニュープログラムを月に一度提供し、パートナーの健康を気遣うとともに、1食あたり20円の寄付を行い、TFTを通じてアジア・アフリカの子どもたちへ給食を届けています。また、カフェのドリンクメニューではフェアトレードコーヒーを導入し、提供数に応じて寄付を行うなど日頃からグループ全体で社会貢献に取り組んでおります。

 今後も、GMOインターネットグループでは、食や環境問題をはじめとした世界の共通課題の解決に向け、パートナーの意識を高め一人一人が実行する取り組みを進めることで、社会と人びとに貢献してまいります。

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部 広報担当 新野
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■暗号資産(仮想通貨)事業
    資本金 50億円
TOP