2021年9月17日

GMOメイクショップ、
EC事業者の補助金・助成金の選定から申請までをサポート!
~サポート行政書士法人・TRIPORTと提携し、安定した事業運営を支援~

  • GMOメイクショップ株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)は、EC事業者の安定した事業運営や労働環境の改善のために活用される補助金・助成金の申請支援体制を強化するべく、補助金の申請支援を行うサポート行政書士法人(代表:鈴木 徹司)および助成金の申請支援を行うTRIPORT株式会社(代表取締役CEO:岡本 秀興 以下、TRIPORT)と、2021年9月17日(金)に提携いたしました。
 これにより、GMOメイクショップのサービスをご利用いただくEC事業者が補助金や助成金の申請を行う際には、サポート行政書士法人やTRIPORTの申請支援を受けることで採択率を上げ、補助金・助成金活用による安定した事業運営を目指すことができます。

【提携の背景】

 GMOメイクショップは、低コストで本格的なネットショップを作成できるASPサービス「MakeShop byGMO」を中核としたECプラットフォーム事業や、マーケティング支援事業、EC運用受託事業の展開によりEC事業者の成長支援を行っております。
 以前より経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」(以下、IT導入補助金 URL:https://www.it-hojo.jp/)の支援事業者として認定され、IT導入補助金の申請支援にも取り組んできました。2020年には、新型コロナウイルス感染拡大の影響によりECを主軸とした業態転換や販路の拡大を目指し新たにネットショップを始める動きが世の中に広がったこともあり、GMOメイクショップが支援するIT導入補助金の採択案件数は前年の4倍に増加いたしました。
 経済活性化のために事業者が必要なツールを導入することで交付される補助金制度や、事業の安定運営や労働環境の改善のために雇用促進や人材開発・待遇改善を行うことで給付される助成金制度は数多くあります。しかし、毎年新設や変更が行われており、事業者自ら対象となる制度を選定することは難しく、また、申請に必要な手続きも複雑で時間を要するため、申請したくてもできない事業者が多いという課題があります。そのため、GMOメイクショップでは申請支援の強化を検討しておりました。 
 そこでこの度、GMOメイクショップは、補助金の申請支援を行うサポート行政書士法人と提携し、IT導入補助金の申請支援を委託することで採択率の向上を図るとともに、ものづくり補助金や小規模事業者持続化補助金、事業再構築補助金などEC事業者が対象となるその他の補助金についても支援の幅を広げることといたしました。これによりEC事業者は、サービス導入費用に補助金を活用することで、費用負担を抑えながら販売体制を整えることができます。
 さらに、助成金コーディネートを行うTRIPORTとも提携し、対象となる助成金の選定から申請支援までワンストップで対応(※)することといたしました。EC事業者が助成金を活用した雇用促進や労働環境の改善を行えるようになることにより、安定した事業運営を支援いたします。

(※)申請代行をご希望の場合には、社会保険労務士法人が代行いたします。

【補助金・助成金申請支援の概要について】

 GMOメイクショップのサービスをご利用いただくEC事業者が補助金・助成金を活用する際には、対象となる制度の選定や複雑な申請作業はサポート行政書士法人またはTRIPORTがサポートいたしますので、本業であるEC運営で忙しい事業者の方でも、補助金・助成金が申請可能となり、またプロによるサポートで採択率の向上を期待できます。

<サポート行政書士法人による補助金申請支援>

支援内容
IT導入補助金をはじめとした各種補助金の申請支援
対象
各種補助金の対象となるGMOメイクショップのサービスを新規にご契約いただく事業者様
料金
IT導入補助金の申請支援:無料
その他補助金の申請支援:補助金の種類により異なりますので、個別にご案内いたします。
詳細URL
https://www.makeshop.jp/main/lp/it-subsidy2021/

<TRIPORTによる助成金申請支援>
支援内容
対象となる助成金の選定から申請支援までワンストップで対応(※)
対象
GMOメイクショップのサービスをご利用の事業者様
料金
助成金診断:無料
サポート費用:事業者様のニーズに応じて複数のプランがございますので、個別にご案内いたします。
特典
助成金診断を受診していただいた事業者様には、特典として、ECサイトの経営で発生しがちな労務面での経営課題やリスクを未然に防ぐための労務コンサルティングを無料でご提供いたします。
詳細URL
https://www.makeshop.jp/main/lp/joseikin/

(※)申請代行をご希望の場合には、社会保険労務士法人が代行いたします。

【創業17周年記念イベントでのウェビナー開催について】

 GMOメイクショップは、2021年9月22日(水)に創業17周年を記念するイベントを開催いたします。イベントでは、「MakeShop byGMO」の導入事例のご紹介や、新しい取り組みに関する発表を予定しており、本提携について詳しくご紹介するオンラインセミナーも実施いたします。

<イベント概要>

名称
【MAKESHOP DAY】オンライン
GMOメイクショップ17周年記念セミナー開催!
開催日時
2021年9月22日(水) 15:00~18:00
開催方法
オンライン配信(Zoomウェビナー)
対象
「MakeShop byGMO」をご利用のショップ運営者様や、新規開設をご検討中の方、販売パートナー様や、パートナー登録をご検討中の方
参加費
無料
内容
「MakeShop byGMO」について、最新のトピックやご利用ショップ様のデータ発表、トークセッションにより導入事例をご紹介します
申込方法
下記のページよりお申し込みください
URL:https://seminar.makeshop.jp/cat03-6978/

【GMOメイクショップ株式会社について】

 GMOメイクショップは、「Commerce for a better future./商取引でより良い未来に」をミッションに掲げ、ネットショップ構築ASP「MakeShop byGMO」を中核としたECプラットフォーム事業や、マーケティング支援事業、EC運用受託事業を展開しています。
 「MakeShop byGMO」は、2020年には年間総流通額が2,343億円に達し、9年連続で業界No.1(※2)を獲得しました。また、主軸となる『プレミアムショッププラン』とカスタマイズ対応ECソリューション「GMOクラウドEC」の『MakeShopエンタープライズプラン』を合わせた導入店舗数が2021年7月に1万1千件を突破いたしました。
 今後もGMOメイクショップは、広範なEC領域において、店舗様が抱える様々な課題を解決できるよう、サービスの強化を図り、国内のEC市場の活性化に貢献してまいります。

(※2)流通額=受注金額。ネットショップ・ECサイト構築サービス運営企業各社の発表数値より、ASPサービス単体の数値を算出し比較(自社調べ 2021年3月時点)。

  • 【サービスに関するお問い合わせ先】

    ●GMOメイクショップ株式会社
     ECビジネスプランナー
     TEL:03-5728-6243
     E-mail:soudan@makeshop.jp

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOメイクショップ株式会社
     管理本部 広報担当 戸恒
     TEL:03-5728-6227 E-mail:pr@ml.makeshop.jp

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部 広報担当 寺山
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOメイクショップ株式会社

    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長 向畑 憲良
    事業内容 ■ECプラットフォーム事業 
    ■EC運用受託事業 
    ■マーケティング支援事業
    資本金 5,000万円
TOP