2021年8月25日

GMO TECHが株式会社ドーモと業務提携契約を締結
WebサイトのUXパフォーマンス改善とSEOにおける重要指標「コアウェブバイタル」に特化した連携サービスを特別価格で提供開始

  • GMO TECH株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH株式会社(代表取締役社長CEO:鈴木 明人 以下、GMO TECH)は、フロントエンドのWebサイトの高速化とセキュリティ対策を専門とする株式会社ドーモ(代表取締役社長:占部 雅一 以下、ドーモ)と業務提携契約を締結いたしました。これにより、「SEO Dash! byGMO」をはじめとするGMO TECHのSEOサービスとドーモが提供するSaaSツール「Cloudflare(クラウドフレア)」がシームレスに連携し、お客様のWeb戦略において近年重要度が高まっている「コアウェブバイタル」をはじめとしたページエクスペリエンスシグナルに特化したサービスを、特別価格でご提供することが可能となりました。

【本業務提携の背景と概要】

 Googleは2021年6月に、Webページのユーザー体験に関する指標を検索順位付けの要素とするページエクスペリエンス アップデートの実施を発表しました。これにより、「コアウェブバイタル」と呼ばれる3指標(LCP、FID、CLS)を含む、複数のページエクスペリエンスを評価する指標が、新たにGoogleの検索順位決定時に活用されます。さらに、これらの指標はページ離脱の防止や回遊性の向上、Webサイトからの成約数増加への貢献も期待できます。
 その一方で、指標を活用したページエクスペリエンスの改善には専門的な知識や技術、膨大な作業工数、サーバー環境の整備などを要し、施策の敷居が高いことから、必要性は理解していても実装ができない、といった課題を抱えている企業やサイトオーナーが多い状況です。
 GMO TECHが提供するSEOコンサルティングサービス「SEO Dash! byGMO」では、技術要件に特化したテクニカルSEO領域を中心とした施策の実施、及びテクニカルSEO監査ツール「DeepCrawl」によるモニタリングを通して、ページエクスペリエンスに関する最適化施策の提案をおこなっております。
 また、ドーモが提供するSaaSツール「Cloudflare(クラウドフレア)」は、ウェブサイト表示の高速化とセキュリティ強化に特化したコンテンツデリバリーネットワーク(以下、CDN)で、導入することによりページエクスペリエンスに関わる多くの作業課題を解決することが見込めます。
 この度の業務提携を通して、GMO TECHの「SEO Dash! byGMO」をはじめとするSEOサービスを活用したページエクスペリエンス課題の発見とドーモの「Cloudflare(クラウドフレア)」によるパフォーマンスの最適化を掛け合わせ、Web戦略に悩みを抱えるお客様に対して「コアウェブバイタル」をはじめとするページエクスペリエンスシグナルに特化したサービスを特別価格でシームレスにご提供することが可能となります。

【「Cloudflare(クラウドフレア)」について】

 Cloudflare(クラウドフレア)社は、米国で2010年に設立、2021年6月現在、100カ国以上に200を超えるデータセンターを展開、全世界のインターネットリクエスト数の16%を処理し、世界最速のAuthoritative DNSで40%のシェア、世界のリバースプロキシーサービス市場で80%のシェアを持つサービスプロバイダーです。
 従来のCDNはアクセス集中時の負荷分散を行うものでしたが、CloudflareはWebサイト内の画像( jpeg、pngなど)を自動で軽量化することでサイト自体を高速化する機能が備わっております。また、Webサイトに対する不正アクセスなどのサイバー攻撃を防ぐ機能も兼ね備えております。

【「SEO Dash! byGMO」について】

 「SEO Dash! byGMO」は、GMO TECHが提供するSEOコンサルティングサービスで、ユーザーの検索意図に沿ったキーワードの設計やランディングページの最適化など、お客様の事業ニーズと顧客ニーズにあわせた本格的なSEOコンサルティングを実施いたします。

【ドーモについて】

 ドーモは、2000年からモバイルを中心としたエンゲージメントソリューション事業を展開しています。性能改善サービスの中心となるパフォーマンス計測・監視ツール「SpeedCurve(スピードカーブ)」、セキュリティ&パフォーマンスCDN「Cloudflare(クラウドフレア)」およびエキスパート向けのパフォーマンスチューニングなどの各種サービスを展開しています。

【GMO TECHについて】

 GMO TECHは、2014年12月に東証マザーズに上場し、テクノロジーを駆使した自社開発商品で企業の集客支援とインターネット広告、SEOを駆使した集客支援を行っています。
 自社開発のスマートフォンアプリ向け広告配信サービス「GMO SmaAD」やWeb向け成果報酬型アフィリエイトサービス「GMO SmaAFFi」をはじめ、Indeed、スタンバイなどアグリゲート型求人広告を中心とした広告運用と、自社にてフィード生成から運用まで行える「Feed Dash! byGMO」、Googleしごと検索への対応をワンタグ設置にて可能にした「しごと検索Dash! byGMO」を含むSEO対策など、Web集客全域の支援を行っています。
 GMO TECHは各事業に共通して、お客様のWeb戦略におけるKPIとして最も重要な、問い合わせ・購入・インストール等のコンバージョン(成果)に重点を置いた事業展開を行っています。

【参考URL】

・「SEO Dash! byGMO」URL:https://seo-dash.net/
・「Web集客ラボbyGMO」URL:https://semlabo.com/
・「Cloudflare(クラウドフレア)」URL:https://cloudflare.domore.co.jp/
・「スピードプラス」URL:https://speedplus.domore.co.jp/

  • 【サービスに関するお問い合わせ先】

    ●GMO TECH株式会社 プロダクトマーケティング本部
     コマーシャル営業部
     TEL:03-5489-6374(直通) FAX:03-5489-6371
     E-mail:promo@gmotech.jp



  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMO TECH株式会社 広報担当 
     TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
     E-mail:press@gmotech.jp

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部 広報担当 松井
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMO TECH株式会社

    株式情報 東証マザーズ(証券コード6026)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長CEO 鈴木 明人
    事業内容 インフルエンサー広告・メディア事業
    インターネット・メディア広告事業
    HRシステム・広告関連事業
    上記を含むインターネット広告・メディア事業全般
    資本金 2億7,766万円
TOP