2021年5月24日

GMOインターネットグループに株式会社OMAKASEがジョイン
~予約困難な飲食店に特化した予約管理サービスを展開~

  • GMOインターネットグループ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、本日2021年5月24日(月)開催の取締役会において、予約困難な飲食店に特化した予約管理サービスを展開する株式会社OMAKASE(代表取締役:浅井 俊平 以下、OMAKASE)を株式交付によるグループジョインを決議し、OMAKASEをGMOインターネットグループに迎えることとなりましたのでお知らせいたします。
 今後、GMOインターネットグループが持つ、EC支援、決済を始めとする幅広い事業領域における経営ノウハウ・ブランド力と、OMAKASEが持つ顧客基盤や予約管理サイトの運営ノウハウを融合させることでシナジーの創出に取り組み、両社の企業価値向上はもとより、さらなるユーザー、飲食店双方のメリット向上を実現してまいります。

【グループジョインの背景】

 OMAKASEは、「つくり手が、もっともっと料理に没頭できるように」をミッションに掲げ、予約困難な飲食店とお客さまをつなぐ予約管理サービス「OMAKASE」(URL:https://omakase.in/)を2017年から提供しています。「OMAKASE」には予約困難な国内の飲食店230店舗以上が掲載されており、登録ユーザー数は25万人となっています(2021年5月現在)。掲載されている飲食店は、独自の審査基準に基づき厳選された店舗に限定しており、掲載店舗のうち9店舗がグルメガイドにおいて、最高評価を獲得している飲食店です。
 昨今、飲食店においては、予約電話の受電や予約確認連絡などのお客さま対応が増加している傾向にあります。この傾向はグルメサイトの普及により、人気を博している飲食店において特に顕著となっています。
 「OMAKASE」をご利用いただくことにより、加盟店は予約受付や既存の予約の管理、キャンセル情報の発信などのお客さまとの質の高いコミュニケーションをすべてオンラインで行うことが可能となります。加えて、「OMAKASE」を通じて加盟店の予約をいただくお客さまは、電話等での予約が困難な飲食店の予約をオンライン上でスムーズに取ることができるほか、飲食店から空席情報や季節のお知らせなどを適宜受け取ることが可能になります。
 一方、GMOインターネットグループは、「すべての人にインターネット」を掲げ、インターネットインフラ事業を中心に、インターネット広告・メディア事業、インターネット金融事業、暗号資産事業を展開する総合インターネットグループとなっています。
GMOインターネットグループは、OMAKASEの掲げる「つくり手が、もっともっと料理に没頭できるように」というミッションが、グループの「お客様に最も喜んでいただくサービスを提供することで『笑顔』『感動』を創造し、多くの『ファン』を作る」というフィロソフィーにつながるものであり、また、OMAKASEが有する顧客基盤は、インターネットインフラ事業におけるEC支援事業および決済事業において大きなシナジーが見込めると考えました。そこで、この度OMAKASEと株式交付を行い、GMOインターネットグループへ迎えることといたしました。
 なお、株式交付によるグループジョインは、今年3月1日の会社法改正を受けて解禁されたもので、国内上場企業では2例目となります。
(参考)人気飲食店の予約管理サービスを展開する株式会社OMAKASEの株式交付(簡易株式交付)による子会社化に関するお知らせ
URL:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120210524426737.pdf

▲「OMAKASE」サイトトップページ URL:https://omakase.in/

▲「OMAKASE」掲載店側予約画面(画面はイメージです)

【会社概要】





会社名株式会社OMAKASE
所在地東京都港区六本木4-12-8-4C
代表者代表取締役 浅井 俊平
事業内容■飲食店予約管理サービス「OMAKASE」の開発・運営
資本金550万円(2021年3月31日時点)

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOインターネット株式会社 
     グループコミュニケーション部 広報担当 寺山
     TEL:03-5456-2695  E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOインターネットグループ

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■暗号資産(仮想通貨)事業
    資本金 50億円
TOP