2020年12月23日

「GMOおみせアプリ」によるアプリ開発支援
Mantan加盟店でご利用いただける
「Mantan -三愛石油グループ-」公式アプリをリリース

  • GMOデジタルラボ株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社の連結会社、GMOデジタルラボ株式会社(代表取締役社長:山田 裕一 以下、GMOデジタルラボ)が提供する企業・店舗専用の集客支援型アプリをオーダーメイドで制作するサービス「GMOおみせアプリ」(URL:https://gmo-app.jp/)は、三愛石油株式会社(代表取締役社長:塚原 由紀夫)の公式アプリ「Mantan -三愛石油グループ-(以下、Mantanアプリ)」(URL:https://introduction.bp-app.jp/mantan/)の開発支援を行いました。
 GMOデジタルラボは今後も「GMOおみせアプリ」の提供を通じて、企業・店舗のアプリ開発を支援してまいります。

【アプリ開発支援の背景】

 様々な分野のオンライン化が急速に進んでいる昨今、三愛石油株式会社様においても、これまでの販促方法や予約管理方法について全体的な見直しを行い、コストを抑えながらも作業効率を向上させるためのシステム化を検討されていました。
 一方GMOデジタルラボでは、2014年からスマートフォンアプリ制作サービス「GMOおみせアプリ」を提供しています。「GMOおみせアプリ」は、店舗ごとの顧客管理や予約システム、クーポン、ニュース配信など、集客・販促(販売促進)活動につながる様々な機能が集約されており、アプリ制作の専門知識を持たなくても店舗専用のアプリを運用することが可能で、導入店舗数は7,000店舗超(※1)にのぼります。
 こうした中「GMOおみせアプリ」は、Mantan加盟店(※2)における給油以外の集客及び売上向上のための支援活動や新規顧客の集客に加えて、既存顧客をどのようにして維持し続けるのかという三愛石油株式会社様が抱える課題を解決するべく「Mantanアプリ」の開発を支援することといたしました。

(※1)2020年12月23日(水)時点。
(※2)三愛石油株式会社の特約店・販売店等及び一体となりサービスステーション事業等を実施する企業のこと。


■「Mantan -三愛石油グループ-公式アプリ担当者からのコメント
 この度、弊社リテール施策の一環として「Mantanアプリ」をリリースすることができました。開発にご協力頂きましたGMOデジタルラボ様に厚く御礼申し上げます。このアプリはサービスステーションでの予約販売推進を目指す弊社販売方針のもと、「GMOおみせアプリ」をベースに新規で開発を行っていただきました。今後、弊社グループでサービスを展開し、より強力なプロモーションやストアマネジメントの効率化を図ってまいります。まだ追加の開発・バージョンアップも予定していますので、お客様に選ばれるアプリを作り上げ、競争力の高いサービスステーションを作ってまいります。

【「Mantanアプリ」について】

 「Mantanアプリ」は、Mantan加盟店のオーナー様から店舗をご利用のお客様に向けて、手間をかけずにお得な情報やクーポンを配信することができる、集客・販促活動のための支援ツールです。Mantan加盟店をご利用のお客様に給油やカーメンテナンスをもっとお得で便利にご利用いただけるよう、給油するたびにスタンプが貯まったり、24時間いつでもカーメンテナンスの予約ができたりといった、様々な機能・コンテンツを搭載しています。また、過去のメンテナンス履歴やご利用情報はアプリのご利用履歴からいつでも確認でき、スマホ一つで愛車のメンテナンスのタイミングを確認できます。

<「Mantanアプリ」の特徴>
■車両情報の登録・管理はOCR(※3)でかんたんスキャン
 ご自身の車のナンバープレートをスマートフォンのカメラで撮影し、マイページからインポートするだけで車両情報の登録・管理ができます。

■MY SHOP登録でお得に利用
 行きつけのサービスステーションをMY SHOPに登録することで、店舗からお得な情報やクーポンなどの会員限定サービスを受けることができます。

■給油スタンプ
 サービスステーションで給油すると、1回の給油ごとにスタンプが1つ貯まります。アプリのトップ画面からカメラを起動し、加盟店舗に設置されているQRコードを読み取ることで、スタンプが発行されます。集めたスタンプ数に応じて素敵なプレゼントがもらえます。

■カーメンテナンスの予約もアプリでかんたんに
 車検・タイヤ交換・洗車・オイル交換・コーティングなどの目的に応じて、アプリから24時間いつでも来店予約ができます。店舗での待ち時間を大幅に短縮し、混雑を回避できます。

(※3)「OCR」とはOptical Character Recognition(光学的文字認識)で、手書きや印刷された文字をスキャナやデジタルカメラによって読み取り、文字コードに変換する技術のこと。

【GMOデジタルラボ株式会社について】(URL: https://gmo-app.jp/

 1993年設立のGMOデジタルラボは、札幌本社を中心に、東京・仙台・新潟・静岡とエリア展開している企業です。デジタルソリューションサービスの提供を通じて、企業のビジネスモデルの変革、経営課題の解決を「デジタルトランスフォーメーション(DX)」によって実現します。
 主力サービスであるスマートフォンアプリ制作サービス「GMOおみせアプリ」では、各企業(店舗)に適したアプリを短期間・低価格で開発することで、企業が抱える様々な課題の解決に貢献します。店舗における集客や販促支援はもちろん、アプリを活用した業務の効率化、顧客データの利活用、POS(※4)等の外部システムとの連携など、企業のデジタル型ビジネスモデルへの変革に寄与し、DX化におけるさまざまな課題をアプリで解決していきます。
 今後もGMOデジタルラボは「コトをITで変えていく。」のミッションのもと、便利で豊かな笑顔のある社会の実現に向け注力してまいります。

(※4)「Point of sale」の略で、販売時点の情報を管理するシステムのこと。

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
     社長室 広報担当 遠藤・松下
     TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101
     E-mail:pr@gmogshd.com

  • 【サービスに関するお問い合わせ先】

    ●GMOデジタルラボ株式会社
     広報担当 後藤・桃野
     TEL:011-219-0037 FAX:011-219-1897
     E-mail:info@digitallab.jp

    ●GMOインターネット株式会社 
     グループコミュニケーション部 広報担当 蕪木
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOデジタルラボ株式会社

    所在地 北海道札幌市中央区北二条西3-1 敷島ビル5F
    代表者 代表取締役社長 山田 裕一
    事業内容 ■アプリ事業 
    ■デジタルマーケティング事業  
    ■デジタルデバイス事業
    資本金 3,455万円
TOP