2020年7月30日

ConoHaコノハ byGMO」のVPS
長期利用割引プラン「VPS割引きっぷ」提供開始
~月額535円(税抜)から、手軽に割引でVPSサービスの利用が可能に~

  • GMOインターネット株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネット株式会社は、高機能かつ“シンプルでわかりやすい”ホスティングサービス「ConoHaコノハ byGMO」のVPS(※1)(以下、ConoHa VPS)において、本日2020年7月30日(木)より、長期利用割引プラン「VPS割引きっぷ」(URL:https://www.conoha.jp/vps/discountticket/)の提供を開始いたしました。

(※1)「Virtual Private Server」の略。1台の物理サーバー上に、複数のユーザーがそれぞれ専有して利用できる専用
    サーバー環境を仮想的に作り、割り当てる仮想サーバーのこと。

 

【「VPS割引きっぷ」について】

VPS割引きっぷ」は、「ConoHa VPS」を3ヶ月以上ご利用いただく場合にお得な長期利用割引プランです。メモリ別の全8プランごとに、5種類の契約期間(3ヶ月分・6ヶ月分・12ヶ月分・24ヶ月分・36ヶ月分)のきっぷを用意しています。10%以上で最大17%オフの月額利用料金、最安利用料金としては月額535円(税抜)で「ConoHa VPS」をご利用いただけます。

 

特徴1)利用中のVPSにも適用可能

VPS割引きっぷ」は、新規の契約はもちろん、すでに「ConoHa VPS」の利用を開始されているお客様でもご利用いただけます。「VPS割引きっぷ」の購入時に、「ConoHa」のコントロールパネルから対象のVPS1台)を指定するだけで、「VPS割引きっぷ」の料金が適用(2)されます。面倒な手続きや操作が不要で簡単にご利用いただけます。

(2)VPS割引きっぷ」を適用するまでの利用期間が1ヶ月に満たない場合は、1時間単位の課金へ自動的に切り替わり、常に一番安い料金になるように計算されます。

 

特徴2)「VPS割引きっぷ」を適用するVPSは自由に変更可能

有効期間内であれば、VPS割引きっぷ」を適用させるVPSをコントロールパネルから自由に変更することが可能です。お客様の利用状況に応じて「VPS割引きっぷ」をフルにご活用いただけます。

 

特徴3)契約期間中でもプラン変更が可能

VPS割引きっぷ」は、契約期間中であっても自由にプランを変更することができます。上位プランに変更する場合でも、契約中のプランとの差額をお支払いいただければ即時に変更が可能です。そのため、急にトラフィックが増加した場合にはプラン(メモリ)を拡張し、落ち着いた際には縮小してコストを削減するなど、お客様のニーズに合わせて柔軟にご利用いただけます。

 

<「ConoHa VPS」ご利用料金表>(金額は全て税抜)

プラン

(メモリ)

初期

費用

通常

月額料金

VPS割引きっぷ」月額料金

3ヶ月

契約

6ヶ月

契約

12ヶ月

契約

24ヶ月

契約

36ヶ月

契約

512MB

無料

620

610

600

585

560

535

1GB

880

860

840

800

765

730

2GB

1,680

1,650

1,630

1,580

1,510

1,440

4GB

3,280

3,200

3,150

3,000

2,960

2,930

8GB

6,680

6,600

6,550

6,400

6,130

5,860

16GB

13,000

12,800

12,500

12,000

11,500

11,000

32GB

26,000

25,500

25,000

24,000

23,000

22,000

64GB

49,000

48,000

47,000

46,000

45,000

44,000

 

ConoHa VPS」についてURLhttps://www.conoha.jp/vps/

特徴1)高機能のVPSで、システムの安定稼働を実現

ConoHa VPS」は20年以上にわたりクラウド・ホスティング事業を展開してきたGMOインターネット株式会社が自社開発・運用しているホスティングサービスです。全プランに最新CPU(※3と高速SSD(※4を搭載することでI/O性能を向上させ、高速処理と高い安定性を実現しています。また、サーバー負荷状況に合わせて、自由にプランを変更することができる「スケールアップ・ダウン」機能の提供をはじめ、お客様の様々なニーズに応じて柔軟に対応することができます。

 

特徴2)直感的な操作とわかりやすい画面のコントロールパネル

ConoHa VPS」のコントロールパネルはシンプルで使いやすいことが特徴です。従来のクラウド・ホスティングサービスで課題となっていた複雑な画面設計を改善し、より直感的な操作を可能にするべく、“ユーザーの使いやすさ”を軸に設計するHCDHuman Centered Design:人間中心設計)プロセスを導入。目的別に各ナビゲーション項目やインターフェイスを再構築し、視認性の向上と作業負荷の低減を図りました。

 

特徴3)初心者でもかんたんに使える種類豊富なテンプレート

VPSには、他のユーザーの利用状況に影響されず、速度やパフォーマンスが安定した環境を利用できるというメリットがある一方で、サーバーの設定変更をコマンド操作で行う必要があり、初心者には利用が難しいというデメリットがあります。「ConoHa VPS」では、コマンド操作不要のWordPress環境のテンプレートKUSANAGI manager」(URLhttps://www.conoha.jp/vps/kusanagi/)や、「Minecraftマルチサーバー」(URLhttps://www.conoha.jp/vps/function/minecraft/)をはじめ、約50種類のテンプレートを無料で提供しています。お客様は用途に応じてテンプレートをお選びいただけます

(※3)「Central Processing Unit」の略。コンピューターの制御や演算、情報転送を担う中心的な処理装置のこと。

(※4)「Solid State Drive」の略。半導体素子メモリを使用した記憶装置(ドライブ)のこと。

  • 【サービスに関するお問い合わせ先】

    ●GMOインターネット株式会社
     事業本部 ホスティング事業部 呉・木下
     E-mail:info@conoha.jp
     URL:https://www.conoha.jp/

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部 広報担当 石井
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■暗号資産(仮想通貨)事業
    資本金 50億円
TOP