2020年4月21日

新事業発明プロジェクト「GMOエジソン」スタート
~新しいアイディアや事業計画を働くすべてのパートナーから募集~

  • GMOインターネット株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、持続的な成長をけん引するとともに、テクノロジーで世の中の課題を解決するさまざまなアイディア・事業計画をパートナー(従業員)から募集し、さらに実際のサービス・事業化までを目指す新事業発明プロジェクト「GMOエジソン」(URL:https://edison.gmo.jp )を本日2020年4月21日(火)よりスタートいたします。
 「GMOエジソン」で採用されたアイディア・計画は、実際に事業化していくために必要な資金や開発リソース、知識、人員などを会社がサポートします。パートナーはアイディアだけの応募も、自分が事業責任者としてけん引していくことも可能で、それぞれが自分に合ったチャレンジができる場となっています。

【「GMOエジソン」発足の背景】

 GMOインターネットは、グループ会社114社のGMOインターネットグループの中核企業として、“すべての人にインターネット”のコーポレートキャッチのもと、ご利用件数1100万件の顧客基盤を持つインターネットインフラ事業を中心に、総合的にインターネット関連サービスを展開しています。
 近年、ITの発展により誕生したIoTやAI、ビックデータといった新しいテクノロジーは、価値の源泉を「モノ・カネ」から「ヒト・データ(情報)」へと置き換え、さまざまな産業分野のビジネスモデルを変革させつつあります。また、新型コロナウイルスの感染拡大という有事に直面している今、企業のテレワークや書類の電子化をはじめ、教育のオンライン化や、飲食・物販などのEC化など、さまざまな分野でITを活用する動きにあります。今後は「withコロナ」を踏まえた事業構造や生活スタイルへと社会全体が変化していくと考えられます。
 このように今後すべての企業がIT関連企業へと変化していく流れにある中で、GMOインターネットでは、この先のITによる産業革命をけん引していくためにも、世の中の課題解決や、これまでの価値観を転換させるなど、多くの笑顔と感動につながる新しいサービスを生み出していく必要があると考えていました。そして、こうしたアイディアは、顧客サポート、エンジニア、マーケッターなど、ITサービスを支える専門家であるパートナーの、それぞれの立場から見た深い洞察や直感などからこそ生まれ出るものと考えています。
 そこでこの度GMOインターネットは、こうしたアイディアを社内から募集するとともに、知識や経験、スキルの豊富なメンバーが集まり、アイディアの段階から支援していく新事業発明プロジェクト「GMOエジソン」を立ち上げました。
 昨今の新型コロナウイルスの感染拡大という有事において、GMOインターネットではこれまでの事業の再構築と、一人ひとりの意識の転換、そして世の中全体の大きな価値転換が必要な時期と考えており、本制度では、「ピンチをチャンスに変える」新しいアイディアの誕生を期待しています。

※平成28年11月10日 第2回未来投資会議
 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai2/siryou1.pdf

【「GMOエジソン」とは】

 「GMOエジソン」は、世の中やお客様の課題を解決するさまざまなアイディア・事業計画をパートナーから募集し、実際に事業化するための資金や開発リソース、知識、人員など、必要なものをプロジェクトとしてサポートする制度です。パートナーが自分に合ったチャレンジができるもので、これにより活躍を後押しするとともに、これまでにない新しい価値・新しいコンセプトの誕生を支援します。

■特徴:
 ・実際に自分が事業責任者としてけん引していくことも可能
 ・アイディアだけでの応募も可能。
 ・採用されたアイディア・事業計画には報奨金も用意しています。

<制度名の由来>
 トーマス・エジソンは「絶えず変化を求める気持ちと不満こそが、進歩するために最初に必要となるものである。」という言葉を残しました。また、GMOインターネットにおいても、社是・社訓にあたる「スピリットベンチャー宣言」の中に、「アイディアは組み合わせ、消しゴム付き鉛筆も歴史に残る立派な大発明である。」という一節があります。
 GMOインターネットではエジソンの言葉に共感するとともに、身近にあるさまざまな要素の掛け合わせで思いもよらぬアイディアを、いつでも誰でも生み出せる可能性があるのだという想いを込めて、制度名を「GMOエジソン」と名付けました。

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部 広報担当 石井
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP