2020年4月15日

レンタルサーバー「ロリポップ!」、
速度や容量をアップする「ロリポップ!爆速宣言」を実施
第一弾として『エンタープライズプラン』を4/15(水)にアップデート

  • GMOペパボ株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)が運営するレンタルサーバー「ロリポップ!」(URL:https://lolipop.jp/)は、全プランの速度や容量などをアップする取り組み「ロリポップ!爆速宣言」(特設サイトURL:https://lolipop.jp/bakusoku)を実施いたします。
 第一弾として、大規模メディア・アフィリエイトサイトなどビジネスでの利用に最適な『エンタープライズプラン』について、本日2020年4月15日(水)にアップデートいたしました。他プランは、2020年7月をめどにリニューアルを行う予定です。今回の主なアップデートの内容は、以下の3点です。

 (1)サイト表示の速度向上
 (2)容量の大幅拡大
 (3)独自ドメインのサブドメインの利用を無制限に変更

 このアップデートにより、これまで以上に快適なウェブサイト運営を実現することが可能となります。
 また、これを記念して本日2020年4月15日(水)から5月14日(木)までのお申し込みを対象に、『リニューアル記念 エンタープライズプラン初期費用無料キャンペーン』を行います。

【「ロリポップ!爆速宣言」実施の背景】

 近年、複数の動画や画像などを使ったホームページが増加しており、ホームページ作成で要求されるサーバーの容量が増大、それに伴う表示速度の低下などもサイト運営の課題となっています。特に、メディアやアフィリエイトサイト、企業のホームページなどにおいては、商品やサービスの魅力を消費者に伝えるため、画像や動画などが多用される傾向にあります。さらに今後は5Gの普及に伴って、これまで以上に動画やアニメーションなどを活用したコンテンツが作られることが予想されます。
 GMOペパボが運営する「ロリポップ!」は、2001年の提供開始以来、「すぐに使える、ずっと使える」をキャッチコピーに、初めてWebサイトを開設・運用するユーザーにも分かりやすいシンプルな機能を提供するレンタルサーバーサービスです。
 この度「ロリポップ!」は、時代の変化にあった速度や容量を提供するべく、「ロリポップ!爆速宣言」を実施し、全プランのリニューアルを行うことといたしました。
 「ロリポップ!」では、月額100円からの手軽な価格帯で利用できる3つのプラン(エコノミー、ライト、スタンダード)に加え、『エンタープライズプラン』や、「速さ」と「安定性」を兼ね備えた『ハイスピードプラン』といった、個人から法人まで幅広いユーザーがニーズに合わせてお使いいただけるプランを提供しています。まずは、第一弾として、大規模メディアやアフィリエイトサイトなどのビジネスで多く活用され、速度や容量のアップに関する要望が特に多く寄せられていた『エンタープライズプラン』をアップデートいたしました。

【『エンタープライズプラン』の主なアップデート内容】

1.サイト表示の速度向上
 これまで『エンタープライズプラン』は、代表的なWebサーバーソフトウェアである「Apache(アパッチ) HTTP Server(以下、Apache)」を使用していましたが、今回のアップデートでは『ハイスピードプラン』で使用しているWebサーバーソフトウェアと同じ「LiteSpeed」を採用しました。「LiteSpeed」は“第4世代のWebサーバー”と言われ、国内のCMSシェア82.9%(※1)のWordPressとの相性も良いうえ、「Apache」と比較して処理性能が高い(※2)ことから、少ないメモリとCPU消費量でも同時大量アクセスの処理が可能です。そのため、サイト表示の高い安定性と速度向上が実現可能となります。

(※1)Percentages of websites using various content management systems among the sites that use Japanese:W3Techs.com, 14 April 2020:https://w3techs.com/technologies/segmentation/cl-ja-/content_management
(※2)https://www.litespeedtech.com/products/litespeed-web-server


2.容量を大幅拡大
 容量を従来の400GBから1TBと、2倍以上に大幅拡大いたしました。WordPressなどのCMSは、簡単にホームページを作成することができる一方で、Webサイト内のテキストや画像などを一元管理するため、ファイルの容量が大きくなりがちです。今回容量を拡大したことで、CMSを利用している方も、容量を気にせず画像や動画コンテンツを増やすことができます。

3.独自ドメインのサブドメインの利用を無制限に変更
 独自ドメインのサブドメインの利用数を無制限としました。これにより、1つのドメインで異なるサイトを複数運営する場合において、運営できるサイトの数の制限がなくなりました。メディア運営やアフィリエイトサイトの運営など、様々な目的で複数サイトの運営が可能となります。

【『エンタープライズプラン』概要】

無料お試し期間
10日間
初期費用(税抜)
3,000円
月額料金(税抜)
2,300円(1・3ヶ月契約の場合)
2,000円(6・12・24・36ヶ月契約の場合)
電話サポート
あり
自動バックアップ
無料


■変更点
アップデート後アップデート前
ディスク容量
1TB(SSD)400GB(SSD)
独自ドメインの
サブドメイン
無制限ドメイン毎に500
転送量
400GB/日200GB/日
Webサーバーソフトウェア
LiteSpeedApache
MySQL5(DB数)
無制限100

参考:「ロリポップ!」全5プランの詳細(URL:https://lolipop.jp/pricing/

【『リニューアル記念 エンタープライズプラン初期費用無料キャンペーン』概要】

 本日2020年4月15日(水)~5月14日(木)の期間に『エンタープライズプラン』にお申し込みいただいた方を対象に、以下のお得なキャンペーンを行います。

キャンペーン名
リニューアル記念 エンタープライズプラン初期費用無料キャンペーン
開催期間
2020年4月15日(水)~5月14日(木)23:59
キャンペーン内容
初期費用3,000円(税抜)を無料で提供
対象
期間中に『エンタープライズプラン』にお申し込みいただいた方

【「ロリポップ!」の今後の展開】

 「ロリポップ!」は、すべてのユーザーに満足いただけることを目的とし、「ロリポップ!爆速宣言」での他プランのリニューアルをはじめ、様々な取り組みを行ってまいります。また、よりインターネットを楽しんでいただけるよう、おもしろいキャンペーンなどを開催していく予定です。

  • 【サービスに関するお問い合わせ先】

    ●GMOペパボ株式会社
     ホスティング事業部 ホスティンググループ 太田
     E-mail:hosting_director@ml.pepabo.com

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOペパボ株式会社 広報担当 田辺
     TEL:03-5456-2614 E-mail:pr@pepabo.com

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部 広報担当 石井
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOペパボ株式会社

    株式情報 東証二部(証券コード3633)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長 佐藤 健太郎
    事業内容 ■ホスティング事業 
    ■EC支援事業
    ■ハンドメイド事業
    資本金 1億5,967万円
  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP