2020年4月6日

GMO VenturePartnersとマネーフォワードシンカ、
「新型コロナ・リセッション対策プログラム」を開始
~GMO-VPの投資先スタートアップ企業に対する支援と35億円の出資枠を設定~

  • GMO VenturePartners株式会社
  • マネーフォワードシンカ株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMO VenturePartners株式会社(代表取締役:杉山 一康 以下、GMO-VP)と、マネーフォワードシンカ株式会社(代表取締役社長:金坂 直哉 以下、マネフォシンカ)は、新型コロナウイルス感染症拡大による先行き不透明な状況を受け、GMO-VPの投資先であるスタートアップ企業に対する支援を目的とした「新型コロナ・リセッション対策プログラム(以下、本プログラム)」を開始いたします。同時に、GMO-VPは35億円規模となる積極的な投資枠を設定いたしました。

 本プログラムは、GMO-VPの投資先企業を対象として、資金調達やM&Aなどの経営・財務戦略、組織づくり、オフィス選定、バックオフィスの最適化など、コロナショックを受けて見直しが必要な企業の経営課題に対して、GMO-VPとマネフォシンカが幅広い知見をもとにアドバイスを実施する支援策です。
 さらに、2018年6月にGMO-VPが設立したベンチャーキャピタルファンド「GMO Global Fintech Fund(正式名称:GMO GFF投資事業有限責任組合)」(※1)等において、新型コロナ・リセッション投資枠として35億円を積極的に投資していくことも決定しました。予期せぬ調達環境の悪化により、本来成長余地がある会社の支援を行うことを目的に、Fintech関連のスタートアップのみならず、独自の高い技術・事業モデルを持ち、グローバルで事業展開が可能なインターネットサービス関連スタートアップを対象としています。このプログラムを通じ、既に2社(うち1社は創業間もないシリアルアントレプレナー)への出資を決定しております。

(※1)本ファンドには、株式会社マネーフォワードが戦略パートナーとして、参画しています。

【取組開始の経緯】

 マネーフォワードシンカは、「経営者の想いとSynchronizeし、経営者とともに進化する」というミッションのもと、成長企業向けにフィナンシャル・アドバイザリーを提供しています。一方、ベンチャーキャピタルファンドとしてリーマンショックを経験し、その後10年以上にわたり安定的なファンドパフォーマンスを実現してきたGMO-VPは、「このような状況だからこそ、スタートアップ企業のサポートをしたい」という想いを持っています。このように共通の想いのもと両社は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う景気の先行き不透明感が強まる中、これまで培ってきたノウハウを活かし、共同で本プログラムを開始することにいたしました。

【「新型コロナ・リセッション対策プログラム」概要】

 GMO-VPの投資先に対して、マネフォシンカがGMO-VPとともに、以下の内容についてのノウハウやアドバイスを無償(※2)で提供いたします。

名  称
新型コロナ・リセッション対策プログラム
支援内容
(1)資金調達ノウハウの提供(エクイティ、融資)
(2)不況時の資金繰りに関する経営アドバイス
(3)開発体制の最適化に関するアドバイス
(4)組織づくりの最適化に関するアドバイス
(5)オフィスプランに関するアドバイス
(6)自社サービスのM&Aに関するアドバイス
(7)海外のベンチャーキャピタル、スタートアップにおけるアクションプランの
   情報提供
(8)各種サービスの一括代行契約(AWS、オフィス賃貸)
(9)費用の見直し(保険料等)に関するアドバイス
料  金
無料(※2)
申込方法
GMO-VPの投資先企業の方は、各担当者までご連絡ください。
(※2)利用内容によっては一部分割でご負担いただく場合がございます。

 また本プログラムは、「このような状況だからこそ、スタートアップ企業のサポートをしたい」という想いに共感し、上記の支援内容をともにサポートしていただける専門家や企業を募集しています。ご協力いただける専門家や企業の方々からのお申し込みをお待ちしています。

■「新型コロナ・リセッション対策プログラム」サポート企業の申し込みについてはこちら:
 https://gmo-vp.com/contact/(※サポート企業申込の旨をご記載ください。)

■出資検討のご相談:
 https://gmo-vp.com/contact/(※出資希望の旨をご記載ください。)

  • 【本件に関するお問い合わせ先】

    ●株式会社マネーフォワード
     広報担当 柏木・早川
     E-mail:pr@moneyforward.co.jp

    ●GMO VenturePartners株式会社
     広報担当 高木
     TEL:03-5458-8663 FAX:03-3780-2611
     E-mail:takagi@gmo-vp.com

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部 広報担当 石井
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMO VenturePartners株式会社

    所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役 杉山 一康
    事業内容 ■国内外の上場、未上場の IT 系ベンチャー企業への投資、
     事業拡大支援、企業価値向上支援事業 等
    資本金 2億1,000万円
  • マネーフォワードシンカ株式会社

    所在地 東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
    代表者 代表取締役 金坂 直哉
  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP