2019年12月6日

FREENANCEフリーナンス byGMO」
フリーランサー・個人事業主の『反社チェック・本人確認済み』を証明する『プロフィール機能』を無料で提供開始

  • GMOクリエイターズネットワーク株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎)の連結会社であるGMOクリエイターズネットワーク株式会社(代表取締役社長:伊藤 毅 以下、GMOクリエイターズネットワーク)は、日本初のフリーランス(※1)に特化した金融支援サービス「FREENANCEフリーナンス byGMO(以下、FREENANCE)」(URL:https://freenance.net/)において、フリーランサー・個人事業主が『反社チェック・本人確認済み』であることを取引先に示せる『プロフィール機能』を、本日2019年12⽉6⽇(金)より無料で提供開始いたしました。
 これにより企業は仕事を委託する際、取引するフリーランサー・個人事業主が(1)反社会的勢力ではないこと、(2)写真付きの公的な身分証による本人確認が済んでいること、(3)『FREENANCEあんしん補償』(※2)適用の対象であることを手軽に確認できるため、安心して仕事を依頼することが可能となります。また、フリーランサー・個人事業主は、企業に対して「FREENANCE」の『プロフィール機能』を通じて信頼度をアピールすることができます。

(※1)特定の企業や団体に専従せず、独立して仕事を請け負う個人事業主もしくは個人企業法人のこと。
(※2)業務遂行中の事故や情報漏えいなど、フリーランス特有のトラブルを補償してくれる保険。

【『プロフィール機能』提供の背景】

 昨今、働き方改革が進みつつある中で、従業員が不足していると回答した企業が66.4%と、4年連続で上昇している(※3)ことからも、企業の人材不足や人材確保に関する問題は、社会的課題になっていると言えます。そのため、企業の新たな人材確保の手段のひとつとして、専門性を備えたフリーランサーに業務を依頼したいという企業のニーズが増えつつあります(※4)。しかし、企業がフリーランサーへ業務を依頼する際に、社会的信頼度が明確ではないという理由から、ニーズはありつつも契約できないというケースがあります。また、独自に反社チェックの審査ツールを導入して信頼性を確認するには、コスト負担が大きいという問題があります。
 こうした中、日本初のフリーランサー向け金融支援サービス「FREENANCE」を運営するGMOクリエイターズネットワークには、フリーランサーに業務を依頼している多数の企業から「FREENANCE」における審査制度をフリーランサーへの業務依頼の判断に活用したいという声が寄せられていました。
 そこで、GMOクリエイターズネットワークは、「FREENANCE」を通じてフリーランサーが『反社チェック・本人確認済み』であることを企業が確認できるよう、『プロフィール機能』の提供を開始することといたしました。フリーランサーにおいては、自身が「FREENANCE」に登録していることを示すことで、信頼度をアピールすることができます。

(※3)参照:日本商工会議所『人手不足等への対応に関する調査結果について』
(※4)pasture(パスチャー)調べ「フリーランスに対する意識調査」
https://prnavi.jp/wp-content/uploads/2019/11/5de04f405099ed5eb8115f387425e4a3.pdf

【『プロフィール機能』の概要】

 「FREENANCE」ユーザーがマイページから設定(※5)を行うことで、そのユーザーの「会員ページ」を閲覧できるURLとQRコードが生成されます。ユーザーが生成したURLまたはQRコードを企業へ共有することにより、企業は取引したいフリーランサーの会員ページを閲覧し、以下の3項目を確認できます。

(1)反社チェック済であること
「FREENANCE」では、全てのユーザーに対して会員登録時に反社会的勢力データベースでの照合を行っています。

(2)本人確認済であること
「FREENANCE」では、全てのユーザーに対して会員登録時に本人であることが確認できる写真付き公的身分証の提示を義務付けています。

(3)『FREENANCEあんしん補償』適用であること
「FREENANCE」に会員登録すると、業務遂行中の事故や情報漏えいなど、フリーランサー特有のトラブルを補償してくれる保険『FREENANCEあんしん補償』が自動付帯します。

(※5)「FREENANCE」ユーザーが会員ページの公開設定をONにしない場合、企業はプロフィールを確認することはできません。ユーザーの個人情報保護の観点から、デフォルトではOFFになっているため、その際はユーザーに会員ページの公開設定をONにするよう依頼する必要があります。

【今後の展開】

 「FREENANCE」では、今後もさまざまなサービスとの連携や機能の追加、改善に積極的に取り組むことで、フリーランサーや個人事業主の方々が自由かつ安心して働けるようサポートするべく、引き続きサービスの向上に努めてまいります。

【「FREENANCE」とは】

 GMOクリエイターズネットワークが提供する、フリーランサー・個人事業主のための金融支援サービスです。収納代行用口座『FREENANCE振込専用口座』を事業収入の受け取り先とすることで、請求書(売掛債権)をすぐに現金化できる『FREENANCE即日払い』が利用でき、最大5,000万円の補償が受けられるフリーランス特化型の損害賠償保険『FREENANCEあんしん補償』が無料付帯します。

  • 【サービスに関するお問い合わせ先】

    ●GMOクリエイターズネットワーク株式会社
    FINTECH事業部 中野
    TEL:03-5458-8056 E-mail:nakano@gmo-cn.jp

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOペパボ株式会社
    広報担当 伊早坂
    TEL:03-5456-2614 E-mail:pr@pepabo.com

    ●GMOインターネット株式会社
    グループコミュニケーション部 広報担当 石井・高橋
    TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOクリエイターズネットワーク株式会社

    所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長 伊藤 毅
    事業内容 ■コンテンツ制作事業
    ■フリーランス向け金融支援サービス
    資本金 9,165万円
  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP