2019年7月30日

FREENANCEフリーナンス byGMO」が、企業・自治体との提携プログラム
『FREENANCE ともだち』を開始
~『即日払い』の利用ハードルを下げ、フリーランサー・個人事業主を支援~

  • GMOクリエイターズネットワーク株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)の連結会社であるGMOクリエイターズネットワーク株式会社(代表取締役社⻑:伊藤 毅 以下、GMOクリエイターズネットワーク)は、⽇本初のフリーランス(※1)に特化した⾦融⽀援サービス「FREENANCEフリーナンス byGMO(以下、FREENANCE)」(URL:https://freenance.net/)において、フリーランサー・個人事業主を応援してくれる企業・自治体との提携プログラム『FREENANCE ともだち』を本日2019年7⽉30⽇(火)より開始いたしました。
 『FREENANCE ともだち』に参加する提携企業「ともだち企業」から業務を受託したフリーランサー・個人事業主は、通常よりも低い手数料かつ高い限度額で『FREENANCE即日払い(以下、即日払い)』(※2)を利用することが可能になります(※3)
 「FREENANCE」では、フリーランサーや個人事業主がもっと活躍する社会にしたいという想いに賛同し、『即日払い』をフラットに利用できる環境の構築に協力いただける「ともだち企業」を広く募集し、『FREENANCE ともだち』の輪を広げてまいります。

(※1)特定の企業や団体に専従せず、独⽴して仕事を請け負う個⼈事業主もしくは個⼈企業法⼈のこと。
(※2)「FREENANCE」がユーザーの請求書(売掛債権)を買い取り、手数料を差し引いた金額を、最短即日で振込みます。(通常手数料:請求書額面の3.0%〜、通常買い取り限度額:最高300万円まで。ともだち企業の場合は契約内容に準ずる)
(※3)与信スコアの高いユーザーは、本プログラム利用による手数料・限度額よりも有利な条件である場合がございます。


【『FREENANCE ともだち』誕生の背景】

 『即日払い』は、ユーザーの与信スコアに応じて、請求書(売掛債権)の買い取り限度額(最高300万円)や手数料(3~10%)を決定する仕組みとなっており、サービス利用履歴が長く信頼度の高いユーザーほど与信スコアも上がり、利用期間の短いユーザーだと、与信スコアが低くなります。『即日払い』の利用審査においてユーザーの与信スコアを重要視する理由は、「FREENANCE」の『即日払い』では、ユーザーの取引先との信頼関係や営業活動への影響を鑑み、債権買取は取引先企業(債務者)に知らせず実行することが挙げられます。
 こうした中GMOクリエイターズネットワークでは、フリーランサー・個人事業主がキャッシュフローを改善して、もっと自由に、柔軟に働ける環境を作るためには、「FREENANCE」の『即日払い』をより利用しやすくする必要があると考えていました。
 そこでこの度GMOクリエイターズネットワークは、業務委託するフリーランサー・個人事業主に対して積極的に「FREENANCE」の『即日払い』の利用を推奨いただくとともに、「FREENANCE」からのユーザーの債権確認をフラットに行える関係性を構築いただける企業・自治体などの提携企業「ともだち企業」を募集し、ご参加いただく提携プログラム『FREENANCEともだち』を開始いたしました。
 「FREENANCE」では、フリーランサー・個人事業主を積極的に活用し、その活動を応援してくれる「ともだち企業」の輪を広げていくことで、債権買取の利用にともなうユーザーの心理的な障壁を取り除き、これにより『即日払い』をフラットに活用いただける環境を構築してまいります。

【『FREENANCE ともだち』について】

■「FREENANCE」のユーザー:本プログラムに参加する企業や自治体の提携企業との取引であれば、『即日払い』において、『FREENANCEともだち』を選択することができます。『FREENANCEともだち』を選ぶと、提携企業とGMOクリエイターズネットワークの間で取り決めた、通常よりも低い手数料かつ高い限度額(※3)で『即日払い』を利用することができます。なお、『即日払い』は、通常版と『FREENANCEともだち』のいずれもユーザーの希望に応じて選択することができます。

■『FREENANCEともだち』の提携企業:「FREENANCE」では、フリーランサーがもっと活躍する社会にしたいという想いに賛同し、『FREENANCEともだち』にご参加いただける「ともだち企業」を広く募集しています。提携企業は契約条件に合意のうえ契約を締結すると、「FREENANCE」の「ともだち企業」となります。
提携企業となることで、フリーランサーや個人事業主との継続的な取引を実現することができます。
『FREENANCE ともだち』にご関心をお持ちの企業様は、【サービスに関するお問い合わせ先】E-mail:tomodachi@freenance.jp までご連絡ください。

【提携企業における『FREENANCE ともだち』導入フロー】

1)GMOクリエイターズネットワークと提携企業でNDA(秘密保持契約)を締結。
2)提携企業が通常、ユーザーに発注する平均的な金額と内容をヒアリングのうえ、GMOクリエイターズネットワークより契約条件(手数料・限度額等)を提示。
3)提携企業は、契約条件合意後に契約を締結。
4)提携企業との取引にてユーザーが『即日払い』を利用する場合、3で確定した契約条件が選択可能(※3)

FREENANCE(通常)FREENANCE ともだち
ユーザーが即日払いを
申し込める取引先
すべての法人企業提携取引先のみ
取引先への
債権譲渡の通知
しないする
債権回収の方法フリーナンス振込専用口座への振込フリーナンス振込専用口座への振込
手数料と限度額ユーザーの与信スコアによる提携取引先との契約による
(参考)
手数料・限度額
(初期)手数料10%
(初期)限度額25万円
(例)手数料5%
(例)限度額300万円(※4)

(※4)提携取引先との契約により確定いたします。

【今後の展開】

 「FREENANCE」では、『FREENANCE ともだち』において、フリーランサーや個人事業主からの提携企業紹介を受け付けるなど、ユーザーにとってより利用しやすいサービスへと進化させるための仕組みの導入を予定しております。
 「FREENANCE」は、引き続きユーザーが自由かつ安心して働けるようサポートするべく、サービスの向上に努めてまいります。

【「FREENANCE」とは】

 GMOクリエイターズネットワークが提供する、フリーランサー・個人事業主のための金融支援サービスです。収納代行用口座「フリーナンス振込専用口座」を事業収入の受け取り先とすることで、請求書(売掛債権)をすぐに現金化できる「FREENANCE即日払い」が利用でき、最大5,000万円の補償が受けられるフリーランス特化型の損害賠償保険「フリーナンスあんしん補償」が無料付帯します。

  • 【サービスに関するお問い合わせ先】

    ●GMOクリエイターズネットワーク株式会社
    FINTECH事業部 フリーナンスともだち担当
    TEL:03-6455-2465
    E-mail:tomodachi@freenance.jp

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOクリエイターズネットワーク株式会社
    FINTECH事業部 張(じゃん)
    TEL:03-5458-8056 E-mail:jang@gmo-cn.jp

    ●GMOインターネット株式会社
    グループコミュニケーション部 広報担当 石井
    TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOクリエイターズネットワーク株式会社

    所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長 伊藤 毅
    事業内容 ■コンテンツ制作事業 ■フリーランス向け金融支援サービス
    資本金 9,165万円
  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP