2019年7月24日

GMOアスリーツが駅伝に参入
~ニューイヤー駅伝初出場、初優勝を目指す~

  • GMOインターネット株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネット株式会社で世界を舞台に戦うNo.1アスリートの育成を目指す「GMOアスリーツ」は、この度、駅伝に参入することを発表いたします。所属選手10名が一丸となり、2020年1月1日(水・祝)に開催される第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)初出場、初優勝を目指してまいります。この度の駅伝参入は、個人だけではなく、チームでもNo.1の獲得に向けた新たな挑戦となります。

【駅伝参入の背景】

 GMOアスリーツは、2016年に「世界に通用するNo.1アスリートの育成」を目的に創部して以来、この4年間で、目標である「競技結果No.1」の実現に向けて選手1人1人の個の力を高めてきました。その結果、マラソン競技では2019年9月15日(日)に開催される東京オリンピックマラソン代表選考レースであるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)への橋本崚選手と一色恭志選手の出場が決定しているほか、今秋カタール・ドーハで開催される世界陸上競技選手権大会にマラソン日本代表として山岸宏貴選手が選出されるなど実績を上げています。
 また、今春には、森田歩希選手、林奎介選手、近藤秀一選手の3名が加入し、そのうえ初めての外国人選手であるキプキルイ ビクター コリル選手もケニアから加入し、総勢10名のチームとなりました。
 このように、選手層が厚くなり必要な陣営が整ったことから、個人だけではなくチームでも「No.1」を目指すべく、チーム競技である駅伝に挑戦することといたしました。GMOアスリーツは、2019年11月3日(日・祝)に開催される東日本実業団対抗駅伝競走大会で駅伝の初陣を飾る予定です。

【GMOアスリーツ 花田勝彦監督コメント】

 GMOアスリーツは、目標である「世界に通用するNo.1アスリートの育成」に向けて着実に取り組み、その結果、所属選手たちの多くが大きな舞台で活躍できる選手に成長していると感じています。また、今春には3名の期待の選手と初の外国人選手の加入により、チームとしての総合力が高まっています。それぞれ能力の高い個人が集まれば、チームとしての総合力も高まります。今まさにGMOアスリーツには、チームとしてNo.1獲得に向けて挑戦する布陣が揃ったと考えます。これまでのようにマラソンへの挑戦に加えて、「個人でNo.1、チームでもNo.1」をミッションに掲げ、チーム一丸となりニューイヤー駅伝初出場、初優勝を目指してまいります。選手たちの夢の実現に向けて走り続けるGMOアスリーツを、今後ともよろしくお願いいたします。

【「GMOアスリーツ」とは】

 GMOインターネットグループでは、多くの方の笑顔・感動を創造するべく、様々な文化・スポーツの活動支援・協賛を行っています。その一環として、2016年4月1日に、「世界に通用するNo.1アスリートの育成」を目的に「GMOアスリーツ」を創設し、現在は男子陸上競技(長距離)のアスリートを支援しています。

・公式サイトURL       :https://athletes.gmo.jp/
・公式選手プロフィールURL :https://athletes.gmo.jp/athletes/
・公式Facebook       :https://www.facebook.com/gmoathletes/

・GMOアスリーツ チーム紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=t7YMPzaQ5PM&feature=youtu.be

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部
     GMOアスリーツマネージャー 本多
     TEL:03-5456-2695 E-mail:athletes-mgnt@gmo.jp

会社情報

  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP