2019年6月27日

ミクシィのエンタメ事業ブランド「XFLAG」が提供する、
イベント特化型キャッシュレス決済を支援
~イベント会場での買い物はリストバンドでタッチ決済、支払いはカードか後日コンビニで~

  • GMOペイメントゲートウェイ株式会社
  • GMOペイメントサービス株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループにおいて、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード 3769、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)とGMO-PGの連結会社であるGMOペイメントサービス株式会社(代表取締役社長:向井 克成 以下、GMO-PS)は、株式会社ミクシィ(代表取締役社長:木村 弘毅 以下、ミクシィ)と協業し、同社のエンターテインメント事業ブランドであるXFLAGエックスフラッグが開発するイベント特化型のキャッシュレス決済システム「タッチ決済」に対して、以下の決済システムを提供いたします(※1)

・クレジットカードが手元になくてもカード払いができる「クレジットカード決済システム」(提供:GMO-PG)
・後日コンビニで支払いができる「後払い決済システム」(提供:GMO-PS)

 「タッチ決済」を導入したイベントでは、来場者に対して、XFLAGの「XFLAG ID」(※2)と連携させたICチップ入り専用リストバンドで会場内の支払いを行える、キャッシュレス決済環境を提供することができます。
 まずは、XFLAGが2019年7月13日(土)・14日(日)に開催する「XFLAG PARK 2019」において初導入されます。

(※1)「タッチ決済」のご利用には、一定の条件を満たす必要がございます。
(※2)ミクシィのエンターテインメント事業ブランド・XFLAGのサービスを利用する際に使用するアカウント。

【背景と概要】

 世界的にキャッシュレス化が進む昨今、日本におけるキャッシュレス決済比率は、2016年時点で20%と海外諸国に比較して低いことから、日本政府は2025年までに同比率を4割程度まで引き上げることを目指し、キャッシュレス化に向けた様々な取り組みを推進しています(※3)
 GMO-PGやGMO-PSにおいても、グループをあげて、金融機関向けのソリューション提供や後払い決済など、新たな市場のキャッシュレス化を進める事業者を決済面より支援しています。一方、ミクシィのXFLAGでは、展開するエンターテインメントイベントにおいて、会場でのグッズや飲食物の販売に際して、来場者の高揚感を損なうことなく、決済時も楽しくなるような仕組みを提供したいと考えていました。
 そこでGMO-PGとGMO-PSはミクシィと協業し、XFLAGが開発するイベント特化型のキャッシュレス決済システム「タッチ決済」に対して、「クレジットカード決済システム」と「後払い決済システム」を提供する運びとなりました。

(※3)2018年4月発表 経済産業省「キャッシュレス・ビジョン」より。キャッシュレス決済の定義及び比率は、同発表に基づく。

【「タッチ決済」について】

 「タッチ決済」とは、イベント会場での来場者のお支払いを後払いにできる、XFLAGが開発したキャッシュレス決済システムです。
 来場者は「XFLAG ID」と、自身のICチップ入りの専用リストバンド「ORABANDオラバンド」を連携させることで、イベント会場での商品購入時に、リストバンドを読み取り端末にタッチするだけで決済を完了させることができます。これにより現金を持ち歩くことなくスムーズにグッズや飲食物を購入いただけます。そして、お支払い代金は、事前に登録したクレジットカードもしくは後日コンビニでお支払い(※4)することが可能です。また、支払い機能に加え、タッチ決済時の音や光の演出、ルーレットで楽しめる仕掛け、同行者と簡単に割り勘が出来る仕組みなどの「エンタメ決済」機能も搭載しています。
 「タッチ決済」は、XFLAGが開催するエンターテイメントイベント「XFLAG PARK 2019」で初めて導入されます。
 本サービスについての詳細は下記よりご確認ください。
URL : https://event-info.xflag.com/park/2019/campaign/oraband/

(※4)コンビニ支払いをご選択の場合、後日郵送される請求書で、コンビニ店頭でのお支払いだけでなく、銀行振込、「LINE Pay請求書支払い」もご利用いただけます。

【ミクシィグループについて】

 ミクシィグループは、"ユーザーサプライズファースト"の企業理念のもと、ユーザーの皆さまの想像や期待を超える価値提供に取り組んでいます。当社グループは1997年の創業以来、SNS「mixi」やスマホアプリ「モンスターストライク」など、友人や家族といった親しい人と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。これからも、"フォー・コミュニケーション"と定めたミッション(私たちのやるべきこと)を遂行するため、人々の生活がより豊かになる未来を思い描き、ITの側面からコミュニケーションの活性化を促す事業・サービスを推進し、より良いコミュニケーションの創造に取組んでいきます。
 また、エンターテインメント事業のさらなる発展を図るため、2015年8月、株式会社ミクシィ内にブランド「XFLAG」を立ち上げました。XFLAGでは、“ケタハズレな冒険を。”をスローガンとして、「モンスターストライク」や「ファイトリーグ」を提供するほか、“アドレナリン全開”の、ドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツなどを世界に向けて発信していきます。

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社について】

 GMO-PGは、ネットショップなどのオンライン事業者、NHK、国税庁や東京都等の公的機関など13万3,199店舗(GMO-PGグループ2019年3月末現在)の加盟店に、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを提供しています。決済サービスを中心に、加盟店の成長に資する付加価値サービスを提供し、年間決済処理金額は3兆円を超えています。
 決済業界のリーディングカンパニーとして、日本のキャッシュレス化に貢献するべく、金融機関向けのソリューション提供、後払い決済・レンディングといったFintechサービスの提供、IoTをはじめとする対面分野での決済事業など事業領域を拡大しています。また、海外での決済・金融関連サービスの提供、海外企業との資本業務提携などグローバル展開も進めています。
 GMO-PGは、今後も新たなイノベーションを牽引し、安全性が高く便利な決済プロセスのインフラになることを目指してまいります。

【GMOペイメントサービス株式会社について】

 GMO-PSは、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開するGMO-PGの後払い決済事業を担う企業として2013年に設立しました。クレジットカード決済から後払い決済までをグループで一括して提供できる後払い決済提供企業として、未回収リスクのない後払い決済サービス「GMO後払い」を、アパレル業界をはじめ大手EC事業者に提供しています。
 今後は「GMO後払い」にとどまらず、インターネット・決済サービスを通じて社会と人々に貢献することを目指し、EC事業者や購入者の皆様がさらに便利にご利用いただけるサービスの開発、提供に努めてまいります。

【関連URL】

・「XFLAG PARK 2019」 URL : https://event-info.xflag.com/park/2019/
・ミクシィ URL : https://mixi.co.jp/
・XFLAG™ URL : https://xflag.com/
・GMO-PG コーポレートサイトURL : https://corp.gmo-pg.com/
・GMO-PG サービスサイトURL : https://www.gmo-pg.com/
・GMO-PS URL : https://www.gmo-ps.com/

  • 【サービスに関するお問い合わせ先】

    ●GMOペイメントゲートウェイ株式会社
     イノベーション・パートナーズ本部
     TEL:03-3464-2323 FAX:03-3464-2477
     E-mail:info@gmo-pg.com

    ●GMOペイメントサービス株式会社
     TEL:03-3464-2392 FAX:050-3737-5179
     E-mail:g-marketing@gmo-ps.com

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOペイメントゲートウェイ株式会社
     企業価値創造戦略 統括本部
     TEL:03-3464-0182 FAX:03-3464-2387
     E-mail:pr@gmo-pg.com 

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部 広報担当 石井・高橋
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp 

会社情報

  • GMOペイメントゲートウェイ株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード3769)
    所在地 東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル
    代表者 代表取締役社長 相浦 一成
    事業内容 総合的な決済関連サービス及び金融関連サービス
    資本金 47億12百万円
  • GMOペイメントサービス株式会社

    所在地 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル本館7F
    代表者 代表取締役社長 向井 克成
    事業内容 決済処理サービス及びEC周辺サービスの提供
    資本金 1億円
  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP