2019年5月29日

GMOアスリーツ
山岸宏貴選手が、世界陸上競技選手権大会のマラソン代表選手に選出

  • GMOインターネット株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、GMOアスリーツに所属する山岸宏貴選手が、日本陸上競技連盟より、2019年5月28日(火)に世界陸上競技選手権大会のマラソン代表選手に選出されましたことをお知らせいたします。
 第17回世界陸上競技選手権大会は、今秋(2019年9月27日~10月6日)に、カタール・ドーハで開催されます。男子マラソンは、日本時間2019年10月6日(日)午前5時59分にスタート予定です。山岸選手は、日本代表として世界のトップランナーに挑みます。
 なお、山岸選手は、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)には出場せず、今後開催されるMGCファイナルチャレンジへの参加を予定しています。

【山岸選手コメント】

 世界陸上の代表に選ばれたことは素直に嬉しいです。プレッシャーはないですが、選出されたからには日本代表の名に恥じぬよう、しっかりと結果を出します。今回、世界陸上への出場を決めたのは、陸上選手としてのレベルアップのために世界の舞台を経験したいと思ったからです。国際大会の経験は少ないですが、自らの特徴でもある粘りのある走りで8位入賞を目指します。
 GMOアスリーツは、2019年の4月にも新たに3選手が加入し、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)にも2名出場が決定するなど、勢いが増しています。こうした中で、日本代表としての経験をチームのみんなに還元することで、チーム全体の更なるレベルアップにも貢献したいと思っています。

【花田監督コメント】

 山岸宏貴のドーハ世界陸上選手権大会のマラソン日本代表選出に際して、これまでサポートしてくださった多くの方々に感謝するとともに、本人の努力の成果が実ったことを本当に嬉しく思います。
 男子マラソンとしては、2013年のモスクワ世界陸上以来となる世界大会での入賞を目指し、しっかり準備していきたいと考えています。ご声援どうぞよろしくお願い致します。

【「GMOアスリーツ」とは】

 GMOインターネットグループでは、多くの方の笑顔・感動を創造するべく、様々な文化・スポーツの活動支援・協賛を行っています。その一環として、2016年4月1日に、『世界に通用するNo.1アスリートの育成』を目的に「GMOアスリーツ」を創設し、現在は男子陸上競技(長距離)のアスリートを支援しています。「GMOアスリーツ」では、所属選手の競技生活における支援はもちろん、引退後のセカンドキャリアが充実したものとなるよう職場環境の整備も合わせて行います。

・公式サイト URL:https://athletes.gmo.jp/
・公式Facebook:https://www.facebook.com/gmoathletes/

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOインターネット株式会社
     グループコミュニケーション部
     GMOアスリーツマネージャー 本多
     TEL:03-5456-2695 E-mail:athletes-mgnt@gmo.jp

会社情報

  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP