2019年5月14日

GMOペパボ、鹿児島市で開催される大型音楽フェスティバル
「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019」に協力
~サーバー提供や、コラボグッズの作成・販売によるIT支援を実施~

  • GMOペパボ株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)は、2019年10月5日(土)、6日(日)の2日間、鹿児島県・桜島多目的広場&溶岩グラウンドで開催される野外ロックフェスティバル「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVALザ・グレート・サツマニアン・へスティバル 2019」(URL:https://www.great-satsumanian.jp/)に、協力企業として参加いたします。
 GMOペパボは、鹿児島に拠点を置く企業として、音楽を通じて鹿児島の魅力を発信していくという本フェスティバルの趣旨に賛同し、以下のIT支援を行います。
1. レンタルサーバー「ロリポップ!」(URL:https://lolipop.jp/)の提供によるオフィシャルサイト運営支援
2. オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」(URL:https://suzuri.jp/)を活用したコラボグッズの作成・ネット販売の実施支援

 

 

【「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019」へ協力企業として参加する背景】

 GMOペパボは、「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションのもと、インターネットを通じた自己表現を支援するサービスを多数提供しています。2003年に福岡県福岡市で創業し、2004年に本社を東京都渋谷区に移して以降、福岡と渋谷の2拠点体制で事業を展開してまいりましたが、サービスの規模拡大に伴う開発の効率化や稼働の安定性向上を図るため、201921日にエンジニアの新拠点「GMOペパボ 鹿児島オフィス(以下、鹿児島オフィス)」を開設しました。現在、鹿児島オフィスでは、最先端のテクノロジーをキーワードに、優秀なエンジニアの育成と、IT技術による地域産業の活性化に取り組んでいます。

 一方、THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL」は、明治維新150周年を迎えた2018年に、明治維新の大きな舞台の一つとなった鹿児島の地を盛り上げるべく、鹿児島や九州に縁の深いアーティストたちが立ち上げた“九州最南端ロックフェス”です。2018年の1回目の開催は、約50組のアーティストが出演し、県内外から延べ約3万人が来場しました。2回目の開催となる今回、すでにきゃりーぱみゅぱみゅや、ももいろクローバーZなどの豪華アーティストの出演が発表され、約4万人の来場が見込まれています。

GMOペパボは、音楽を通じて鹿児島の魅力を全国へ発信することで、鹿児島を盛り上げ、地域活性につなげようとする「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL」の開催趣旨に賛同し、1回目の開催時には協力企業としてオフィシャルサイト運営のためのサーバーを提供いたしました。そして、2回目の開催となる今回は、前回よりもIT支援の幅を広げ、引き続き協力企業として参画することといたしました。

GMOペパボは、「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019」の開催に向けて、引き続きIT支援の幅を増やす検討も行ってまいります。

 

【「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL」へのIT支援概要】

■「ロリポップ!」によるオフィシャルサイトへのサーバー提供

 「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019」オフィシャルサイトの運営に、アーティスト発表時など短時間にアクセスが集中した際も、アクセス量に合わせてサーバーが自動的に拡張し、ダウンを防ぐことが可能な「オートスケール機能」を備えた「ロリポップ!」の「マネージドクラウド」プランを提供し、サイト運営をサポートしています。

■全国のクリエイターによる「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019」グッズを「SUZURI」で販売 

オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」を活用し、コラボグッズの作成・ネット販売の実施を支援いたします。「SUZURI」内に、「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019」のコラボグッズの販売特設サイト(URLhttps://suzuri.jp/satsumanian)を開設し、この企画に参加するクリエイターが今回のために作成したグッズを本日から販売します。また、クリエイターの活躍を支援する一助となるべく、本日からSNSTwitterInstagram)でも参加クリエイターを募集し、選考の上、順次追加してまいります。

<グッズ作成参加クリエイター>

 第1弾として、鹿児島在住の14名のクリエイターの方に、「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019」のグッズ作成参加クリエイターとして参加いただいています。クリエイターの紹介は、以下をご参照ください。

 

 URLhttps://pepabo.com/news/press/201905141501

 

▼「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019」グッズ作成参加クリエイター募集概要

募集期間

2019514日(火)1300 613日(木)2359

応募方法

Twitter@g_satsumanian)もしくはInstagram@satsumanian)で「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL」のアカウントをフォローの上、「#ヘスコラボ」のハッシュタグを付けて、「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL」をテーマにしたグッズデザインを投稿してください。

応募条件

全国のクリエイター(鹿児島を盛り上げるという「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL」の趣旨に賛同し、イベントを応援してくれる方)

結果発表

選考の上、520日(月)以降に「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019」公式サイト(https://www.great-satsumanian.jp/)で発表いたします。

グッズ作成にご参加いただくクリエイターへは、DMでもご連絡いたします。

 

▼作成グッズの例

 

【「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019」開催概要】

 

イベント名

THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL(ザ・グレート・サツマニアン・へスティバル) 2019

公式サイト

https://www.great-satsumanian.jp/

開催日時

2019105日(土)・6日(日)開場 700/開演 1000/終演 2000(予定)

*雨天決行(荒天の場合は中止)

会場

鹿児島市・桜島多目的広場&溶岩グラウンド

(〒891-1419 鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-17

チケット

(税込)

201981日(木)18時より各プレイガイドにて発売。

 

1日券:9,000円(中高生は 8,000円)

2日通し券:17,000円(中高生は15,000円)

*小学生以下入場無料(要保護者同伴)

2日通し券はお1人様に限り有効

*中高生入場券は、入場の際にIDチェックを行います。学生証など確認できるものをお持ちください。

*その他、各種先行販売や駐車券やキャンプ券などについては公式サイトをご確認ください。

主催

KKB鹿児島放送・エフエム鹿児島

お問い合わせ

BEA092-712-4221

(月~金/11001800 第2・第4土/11001500

 

 

【参考資料】

グッズ作成クリエイター(50音順)

秋田(アキタ) 啓吾(ケイゴ)MINAMI PHOTO STUDIO

Twitterhttps://twitter.com/k5_photograph/

Instagramhttps://www.instagram.com/k5_photo/

鹿児島市出身。フォトグラファー。

鹿児島の写真を撮りながらSNS等で作品を発表中

<コメント>
2回目のGSH開催!!今年も参戦できることを楽しみにしています!

<アイテム一例>

      クージー                      スウェット                 アクリルブロック

 

岩切(イワキリ) 雄志(ユウシ)QUESTION(クエスチョン) PRODUCTS(プロダクツ)

オフィシャルサイト:https://questionproducts.com/

鹿児島のデザイン・スタジオ。2009年に鹿児島を拠点に活動開始。グラフィックデザインやパッケージデザインを中心に活動。遊びの延長で始めた事が今に至る。
<コメント>
楽しそうな企画に参加できてうれしいです。ありがとうございます

<アイテム一例>

      クージー                                               アノラック                                     スマートフォンケース

 

大寺(オオテラ) (サトシ)

オフィシャルサイト:http://www.ohtematic.com/

SUZURIhttps://suzuri.jp/ohtematic/

イラストレーター。「最新のデジタル技術と豊かな自然の接点」をテーマに表現活動を続ける。「在宅勤務が一般的になりお父さんが地域に戻ること」プラス「虫自慢」が多極分散型社会を作ると信じている。
 2004
年 文化庁メディア芸術祭 審査員推奨作品
 2011
年・2012年 南日本広告文化賞 グランプリ
 2017
年 鹿児島県芸術文化奨励賞

<コメント>

桜島×音楽、熱く煮えたぎるような今回のヘスで一気に地表温度は6000に跳ね上がる!何故人は都市一極集中の道を選んでしまうのか!辺境から発信することの価値を毎日考えています!「自然に寄り添って暮らすこと」が当たり前なのだと感じて欲しい!

<アイテム一例>

     ブランケット                    コーチジャケット               スマートフォンケース 

 

kamisakamoto(カミサカモト)

Tumblrhttps://hitoshi1029.tumblr.com/ 

SUZURIhttps://suzuri.jp/kamisakamoto/ 
1987年生まれフリーのイラストレーターとして活動主に県内外の雑誌・書籍のイラストレーションを手掛ける。

<コメント>
フッと笑っていただけるような作品を目指しています。

<アイテム一例> 

    アクリルブロック                                       スウェット                   クージー 

 

KCpics(ケイシーピクス)

Instagramhttps://www.instagram.com/kcpics_kagoshima/

フォトグラファー。1987年生まれ。大学時代に先輩から手渡されたカメラをきっかけに、写真にのめり込む。大学卒業後、7年の修行期間を経て2016年独立。"KCpics"として活動を開始する。商業写真、営業写真、どちらも幅広くこなし生活する傍ら、"一枚の写真"の価値を追求している。

<コメント>
GSH18。この地で生まれてほぼ毎日見ている桜島。鹿児島が誇る桜島が"揺らされていた"のは、初めて見る日でした。今年も開催、本当におめでとうございます

<アイテム一例>

      アクリルブロック                      スウェット                    クージー

 

篠崎(シノザキ) 理一郎(リイチロウ) photo by 下薗 詠子

オフィシャルサイト:https://www.reeeeeach.com/

SUZURIhttps://suzuri.jp/ReeeeeAcH/

1989年鹿児島生まれ。イラストレーター/アーティスト。「線」を起点に幅広い分野で活動する。近年は「TK from 凛として時雨」をはじめとするミュージシャンのツアーグッズ、ワークブランド「Johnbull」、「ManhattanPortageNY)」のコラボデザイン、「鹿児島銀行CMかぎんローン(2018)」へのアートワーク提供など。

<コメント>

祝サツマニアン。絵の仕事を通して、このような機会で関わることができて嬉しいです。苦しい時やふとした時に救われる音楽が多いこの頃。皆さんで熱いヘスにしていきましょう!

<アイテム一例>

         マグカップ                  スウェット                  アノラック

 

篠原(シノハラ) 香蘭(カレン)

Instagramhttps://www.instagram.com/ran____maru/
指宿出身鹿児島在住。学生団体YOUTH SENSEに所属。女子大生デザイナーとして活動する傍ら、DJ RANMARUとしても活動。「究極のシンプル」を軸にデザインを提案。個人名刺/団体ロゴ/広告/企業パンフレット等の作成を手掛ける。

<コメント>
DJとしても活動する中で音楽に触れることが増え、鹿児島の音楽の祭典サツマニアンにこのような素敵な形で関わらせていただき、とても嬉しく思っています。学生パワーでもっともっと熱い鹿児島を創っていきたいです。

  <アイテム一例>

       マグカップ                                         スウェット                吸着ターポリン

 

清水(シミズ) 隆司(タカシ)Judd.(ジャッド)photo by Hideaki Hamada
オフィシャルサイト:http://www.judd.jp/

Instagramhttps://www.instagram.com/judd_design/

鹿児島市出身。グラフィックデザイナー。「BEAMS fennica」カタログや「みんなの鹿児島案内(2018)」、「クールチョイス鹿児島(鹿児島市 2018)」などのアートディレクションを担当。年に一度、フリーペーパー「Judd.」をリリース。
<コメント>
GSH19開催おめでとうございます。ラインナップがテレビで発表されるたびに中学3年の娘がキャーキャーうるさいです。(笑) 偉大な後輩(灰)であるタブくんに着てもらうなら!というイメージでデザインしました。

<アイテム一例>

        吸着ターポリン                   コーチジャケット              クージー

 

STUDY優作(スタディユウサク)

オフィシャルサイト:https://www.studykurukuru.com/

SUZURI https://suzuri.jp/study666i/

鹿児島出身在住のイラストレーター。地味で単純な線のイラストを主に描きます。

主にSNSなどで活動中。WEB漫画、カットイラストを制作。

<コメント>
この度地元鹿児島で行われる「サツマニアンヘス」のコラボグッズを制作させていただきました!桜島とギターを弾く豚の絵になります。ほかにも参加されているイラストレーター様と一緒にイベントが盛り上がるように応援頑張ってまいります!

<アイテム一例>

       アクリルブロック                  ブランケット                       クージー

 

東郷(トウゴウ) 明佳(サヤカ)(Way to go design

オフィシャルサイト:https://way105.com/

SUZURIhttps://suzuri.jp/waytogo/

山口大学感性デザイン工学科卒業。東京のデザイン事務所にてグラフィックデザイナーとして勤務。小さな頃からのらくがき好きが転じてイラストレーターとしても活動。鹿児島へ帰郷後、企業内デザイナー経験を経て、2013年秋にフリーランスとなる。植物と街ぶらが好きで、線画をベースにした風景画がライフワーク。新しもの好きだが物持ちはいい。最近はアニメーション制作にもトライ中!

<コメント>

初回ヘス、わたしも2DAYSでがっつり参加しました!熱さとおだやかさが融合した老若男女がそれぞれのペースで楽しめる懐の深いイベントでした。今年も期待しています! 

<アイテム一例>

  スマートフォンケース                                 コーチジャケット                                  ベイビーロンパース

 

堂本(ドウモト) 健太郎(ケンタロウ)

Instagramhttps://www.instagram.com/d_desillust/ 

鹿児島県鹿児島市在住。総合印刷会社にてデザイナーを経てアートディレクターを務めたのち、独立。広告等をはじめ、様々な媒体のディレクション、デザイン、イラストレーションを幅広く手がける。

<コメント>

ジャンル問わずなんでも描きます。

<アイテム一例>

      クージー                  アクリルブロック               コーチジャケット

 

MOZWE(モゼ)

Instagramhttps://www.instagram.com/mozwe/

1985年鹿児島生まれ。絵描き。醜さの中にある可愛さを。または、可愛さの中にある醜さを、フリーハンド、ステンシル、コラージュなどの技法を使って、自分の感じたままに描く。

<コメント>
まだ出会ったことのない人たちと、自分のひねくれた感情で共感できれば、嬉しいです。

<アイテム一例>

           ブランケット                 アクリルブロック              クージー

 

山口(ヤマグチ) (アキラ)

Instagramhttps://www.instagram.com/akira1750/

鹿児島県霧島市国分出身。

アートディレクター / グラフィックデザイナー。

<コメント>

GSH18のタイムスケジュールBOOKデザイン担当。GSH19開催おめでとうございます!!今年も楽しみすぎます。音を感じるデザインです!みんなでHESの音を感じましょー!!! 

<アイテム一例>

        クージー                     コーチジャケット                   吸着ターポリン

 

レイ

鹿児島情報高校マルチメディア科の学生。将来の夢はイラストレーターになること。きゃりーぱみゅぱみゅの大ファン。
<コメント>
軽音部に入っていて、バンドや音楽そのものが大好きです。今回作品を制作させて頂くにあたって家族みんながこのヘスやアーティストさんに興味を持ってくれました。自分の作品を発信できる貴重な機会を恵んでくださったこと、本当に感謝しています。

<アイテム一例>

        アクリルブロック                 クージー                     ノート

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOペパボ株式会社 広報担当 伊早坂・田辺
     TEL:03-5456-2614 E-mail:pr@pepabo.com

    ●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・村木
     TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOペパボ株式会社

    株式情報 JASDAQ(証券コード3633)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長 佐藤 健太郎
    事業内容 ■ホスティング事業 
    ■EC支援事業
    ■ハンドメイド事業
    資本金 1億5,967万円
  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP