2019年3月14日

国内最大のハンドメイドマーケット「minneミンネ
3/18(月)開業の那覇空港新ターミナルでminne作家の作品を販売
~ クラフト・ショップ「Dearディア Okinawa,」で沖縄の魅力を発信 ~

  • GMOペパボ株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)が運営する国内最大(※1)のハンドメイドマーケット「minneミンネ byGMOペパボ(以下、minne)」(URL:https://minne.com/ )は、2019年3月18日(月)の那覇空港新ターミナルの開業に合わせてオープンするクラフト・ショップ「Dearディア Okinawa,(ディア沖縄)」(ネイティブ株式会社、ゆいまーる沖縄株式会社 共創事業)で、「minne」のハンドメイド作品を販売いたします。
 「Dear Okinawa,」は国際線と国内線のターミナルをつなぐ新ターミナルという立地から、国内外を問わず、利用する観光客が沖縄や日本のお土産を選ぶ場になります。なお、「minne」が空港内でハンドメイド作品を販売するのは初めての試みとなります。

(※1)2019年2月末時点、国内ハンドメイドマーケット運営主要3サービスの公表登録作家数を比較【当社調べ】

 

【「Dear Okinawa,」出展の背景】

 「minne」は、50万人以上の作家の手が生み出した、942万点以上の作品が集まる国内最大のハンドメイドマーケットです(2019年2月末現在)。「minne」では、全国各地の商業施設での作品販売や、大規模販売イベント『minneのハンドメイドマーケット』の開催、minne作家を講師としたワークショップの開催など、より多くの方がハンドメイドと出合う機会を得られるよう、様々なイベントを実施しています。また、近年では海外市場にも目を向け、2019年3月7日からは越境ECサービスを導入することで「minne」の作品が世界に届く仕組みを取り入れています。

 一方、沖縄は、国内外を問わず人気の高い観光スポットで、2018年は984万人(※2)が沖縄を訪れています。中でも外国人観光客においては、年々増加しており、2018年は過去最高の290万人(※2)を記録し、今後も増加していくことが予想されます。

 こうした中、ネイティブ株式会社とゆいまーる沖縄株式会社が共創事業として3月18日にオープンする「Dear Okinawa,」は、沖縄の工芸品およびクラフト市場の拡大と、これに関わる事業者および県内産業の振興に貢献することを理念に掲げています。沖縄のお土産市場に新たな一石を投じるとともに、「工芸・クラフト」をテーマにした沖縄観光を提案する活動を展開していくとしています。

 この度「minne」は、この2社の取り組みに共感し、沖縄を訪れた外国人観光客を通じてワールドワイドに沖縄ひいては日本のハンドメイド作品の魅力を伝えるべく、「Dear Okinawa,」において、「minne」の作品を販売することといたしました。国内外の多くの観光客が沖縄や日本のお土産を求めて、「Dear Okinawa,」を訪れることが期待されます。

(※2)沖縄県文化観光スポーツ部 観光政策課「沖縄県入域観光客統計概況」より

 

 

【「Dear Okinawa,」での販売について】

 「Dear Okinawa,」では、沖縄に縁のある作家の作品に加え、「minneハンドメイドアワード(旧:minneハンドメイド大賞)」受賞歴を持ち、沖縄をテーマにコラボレーションいただける作家の作品を販売します。

 

<作家一覧>

ZAORIC
https://minne.com/@zaoric

Laphus
https://minne.com/@shellphus

クマゲラ工房
https://minne.com/@kumagera2017

フレマテ
https://minne.com/@furemate

神戸生まれ、沖縄育ちのニットクリエイター。沖縄のモノを題材にした編み物作品が人気。

石垣島のアトリエにて夜光貝を使ったアクセサリーを手がける夫婦作家。独学で夜光貝を削る技術を学ぶ。

信州にアトリエを構える陶芸作家。動物をモチーフに、土ならではの素朴な質感が魅力の作品を制作。「minneハンドメイド大賞2017」ではゲスト審査員賞を受賞。

バーナーワーク、ランプワークと言われる技法を用い、幻想的な世界がひろがるガラス玉を制作。存在感のあるアクセサリーが人気。

 


 

closer-okinawa
https://minne.com/@closer

Hande und Stitch
https://minne.com/@hand-stitch

岡田 敏幸https://minne.com/@okada

グローリー and アース
https://minne.com/@lomix-63

沖縄の織物や琉球ガラスと革を組み合わせ、スマホケースや名刺入れなどのレザーアイテムを手がける。

「動物の剥製」をモチーフに、フェルトでアニマルトロフィーを制作。「minneハンドメイド大賞2017」ではグランプリを受賞。

手作業で生まれるなめらかな仕上がりが特徴の「木のブローチ」や、からくりが仕込まれた「木製のネックレス」などを手がける。「minneハンドメイド大賞2015」ではゲスト審査員賞を受賞。

レザーコード、ワックスコードなどを使ったアクセサリーを中心に、沖縄らしい紅型柄の生地や星砂を混ぜたアイテムを制作。

※販売作家は今後追加、変更となる可能性があります。

 

 【クラフト・ショップ「Dear Okinawa,」について】

 「Dear Okinawa,」は、那覇空港新ターミナルに2019318日にオープンする、沖縄の工芸・クラフト商品を集めた新しいコンセプトのショップです。沖縄をテーマにした、デザイン性やクオリティの高い商品をセレクトして販売すると同時に、県内のクラフトに関する取り組みも積極的に発信していきます。

 ショップ運営は、沖縄の工芸品の販売・卸売で県内有数の実績と信頼を誇る「ゆいまーる沖縄株式会社」と、地域マーケティング事業を展開する「ネイティブ株式会社」の共創事業として行います。

 また、さらにネイティブ株式会社では、「Dear Okinawa,」店舗にて、全国のクラフト作家の登竜門にとなる「Craft Gateway Okinawa」という企画をパートナー企業と共に展開し、沖縄での作家デビューを後押しする活動を行っていきます。

 

<ショップ概要>

店舗名

Dear(ディア) Okinawa,(ディア沖縄)

オープン日

2019318日(月)

所在地

那覇空港 新ターミナルエリア2 YUINICHI STREET(沖縄県那覇市鏡水150

営業時間

7:0020:30 ※就航便の状況により、営業時間の変動がございます。

ショップURL

https://dearokinawa.com/

 

【「minne」今後の展開】

 今後「minne」は、「Dear Okinawa,」と協力し、沖縄のハンドメイド作家を支援する取り組みをはじめ、ハンドメイドの魅力を伝えるための様々な取り組みを検討しています。

 「minne」は、国内最大のハンドメイドマーケットとして、多くの人が素晴らしいハンドメイド作家および作品と出会える場を提供するべく、市場の拡大とさらなるサービス向上に努めてまいります。

 

  • 【サービスに関するお問い合わせ先】

    ●GMOペパボ株式会社 minne事業部 
    E-mail:info@minne.com

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOペパボ株式会社 広報担当 伊早坂・田辺
    TEL:03-5456-2622  E-mail:pr@pepabo.com

    ●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井
    TEL:03-5456-2695  E-mail:pr@gmo.jp



会社情報

  • GMOペパボ株式会社

    株式情報 JASDAQ(証券コード3633)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長 佐藤 健太郎
    事業内容 ■ホスティング事業 
    ■EC支援事業
    ■ハンドメイド事業
    資本金 1億5,967万円
  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP