2018年11月30日

「ゼロ高等学院」の生徒へ、レンタルサーバー「ロリポップ!」を無償提供
〜次世代クリエイターやエンジニア、起業家の育成を支援〜

  • GMOペパボ株式会社
  • SNS education株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)は、次世代のクリエイターやエンジニア、起業家の育成支援を目的に、SNS education株式会社が設立した「ゼロ高等学院(主宰:堀江 貴文 以下、ゼロ高)」に在学中の生徒へ、GMOペパボのレンタルサーバー「ロリポップ!」(https://lolipop.jp/ )の「スタンダード」プランおよび「マネージドクラウド」プラン(https://mc.lolipop.jp/ )を無償で提供いたします。
 本日2018年11月30日(金)より、「ゼロ高」在学中の生徒からのお申し込み受け付けを開始いたしました。

【「ゼロ高」へのサーバー無償提供の背景と概要】

 GMOペパボでは、「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションのもと、レンタルサーバー「ロリポップ!」をはじめ、国内最大(※1)のハンドメイドマーケット「minne byGMOペパボ」や、国内最大級(※2)のオンラインショップ作成サービス「カラーミーショップ」など、インターネットを通じた自己表現を支援するサービスを多数提供しています。
 その中でも「ロリポップ!」は、次世代クリエイターやエンジニア、起業家の育成の一助となるべく、2013年より教育機関・企業を対象にレンタルサーバーの無償提供等を行ってまいりました。
 
 一方、SNS education株式会社は、堀江貴文氏主宰のもと、“座学を目的とせず行動を目的とする”を教育方針とした新しい高等学院「ゼロ高」を設立し、2018年10月1日に開校いたしました。「ゼロ高」では、社会参画の機会が多数用意されているほか、宇宙ロケットの開発や寿司職人など多岐に渡る分野において、第一線で活躍するプロから直接学べる環境も充実しています。
 また「ゼロ高」では、プログラミングを「目的」とするのではなく、『アート×プログラミング』『起業×プログラミング』のように、目的達成のための「方法」として学習に取り入れています。
 この度GMOペパボは、こうした「ゼロ高」の教育方針に賛同し、目的達成のためのプログラミング学習の場としてはもちろん、様々な生徒の主体的な行動を支援するべく、「ロリポップ!」を同校在学中の生徒へ無償で提供することといたしました。

(※1)2018年10月末時点、国内ハンドメイドマーケット運営主要サービス公表登録作家数を比較【当社調べ】
(※2)2018年10月末時点、国内有料オンラインショップ構築サービスの公表店舗数を比較【当社調べ】


<「ロリポップ!」無償提供の概要>

申込開始日2018年11月30日(金)
対象者「ゼロ高」在学中の生徒
提供プラン 「ロリポップ!」スタンダードプラン、マネージドクラウドプラン
提供期間 お申し込み日から3年間
利用料金無料
利用条件「ゼロ高」在学中に申し込んでいること

【「ゼロ高等学院」について】(URL:https://zero-ko.com/

 「ゼロ高等学院」は、堀江貴文氏の「学校教育を壊す(ディスラプトし再構築する)」という発言をきっかけに、株式会社による新しい学習形態を提供する高等学院として、2018年10月に開校しました。
「未来を恐れず、過去に捉われず、今を生きろ」をコンセプトに、「座学ではなく行動」を教育方針としており、現在では学内の活動の一例として、プログラミング部をはじめ、起業・企業部、軽音部など、さまざまな活動が生徒主体で行われています。
 また、「ゼロ高」では、在学中に多くの社会参画の機会があり、堀江貴文イノベーション大学校(HIU)へのフルアクセスが可能なほか、様々なプロジェクトやイベントに参加・主催することができます。さらに、既存の高等学校(鹿島山北高等学校)との教育提携により、通信制高校として高校卒業資格を取得できることも特徴の一つです。
 大人から言われたもの、決められたものをこなすのではなく、自分たちでつくりあげる場所、それが「ゼロ高」です。

【GMOペパボについて】(URL:https://pepabo.com/

 GMOペパボは「もっとおもしろくできる」という企業理念と、「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションのもと、「ホスティング事業」「EC事業」「ハンドメイド事業」の3つの事業を柱に、インターネットを通じた自己表現や自己実現を支援するサービスを多数提供しています。
 また、次世代クリエイターやエンジニア、起業家育成支援の一環として、デジタルハリウッド株式会社が開校したエンジニア起業家養成スクール「G’s ACADEMY FUKUOKA」や、カドカワ株式会社が設立した「学校法人カドカワドワンゴ学園N高等学校」へ「ロリポップ!」を無償提供するなど、複数の教育機関・企業と様々な取り組みを進めております。
 今後もGMOペパボは、こうした取り組みにご賛同いただけるパートナーともに、クリエイターやエンジニア、起業家のみならず、仕事のスキルアップや教養を高めたいとお考えの方々を支援してまいります。パートナーシップにご関心をお持ちの教育機関・企業様は、下記【GMOペパボの支援に関するお問い合わせ先】までご連絡ください。

■「ロリポップ!」について(URL:https://lolipop.jp/
 「ロリポップ!」は、初心者の方からビジネス利用まで、幅広いニーズでご利用いただけるレンタルサーバーです。月額100円(以下、金額は全て税抜)から利用できる「エコノミー」プランや、独自開発システムによる安定かつ高速なサーバーを月額500円から利用できる「スタンダード」プランなど、複数のプランをご用意しているほか、分かりやすいマニュアルと充実のサポート体制で、どなたでも気軽にご利用いただけます。
 また、2018年4月より、“マネージド型”であるレンタルサーバーの運用の手軽さと、VPSやクラウドのような拡張性・自由度の高さを備えた新しいホスティングサービス「マネージドクラウド」プラン(https://mc.lolipop.jp/ )を提供しております。

  • 【GMOペパボの支援に関するお問い合わせ先】

    ●GMOペパボ株式会社 ホスティング事業部
     ホスティンググループ 谷脇
    E-mail:sales@lolipop.jp 

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOペパボ株式会社 広報担当 浜田・伊早坂
    TEL:03-5456-2622  E-mail:pr@pepabo.com

    ●ゼロ高等学院広報担当 内藤
    E-mail:info@zero-ko.com 

    ●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
    TEL:03-5456-2695  E-mail:pr@gmo.jp 

会社情報

  • GMOペパボ株式会社

    株式情報 JASDAQ(証券コード3633)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長 佐藤 健太郎
    事業内容 ■ホスティング事業 
    ■EC支援事業
    ■ハンドメイド事業
    資本金 1億5,967万円
  • SNS education株式会社

    所在地 東京都港区 元麻布3-1-35 VORT元麻布 B2
    代表者 内藤 賢司
    事業内容 学院名 ゼロ高等学院
    教育連携先 鹿島山北高等学校
    課程    単位制・通信制課程(広域)
    学科    普通科
    卒業資格  高等学校 普通科
  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP
すべての人にインターネット
関連サービス