2018年11月30日

世界トップクラスの規模を誇るダンス・ミュージック・フェスティバル
EDC JAPAN 2019 開催決定!
先着先行割引チケット2018年12月1日(土)12:00より発売開始
~ヒップホップやトラップ、テクノ、ハウスなど多様な音楽ジャンルを巻き込み、ネクストステージへ~

  • GMO Culture Incubation 株式会社
  • INSOMNIAC HOLDINGS, LLC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 INSOMNIAC HOLDINGS, LLC とGMOインターネットグループのGMO Culture Incubation株式会社は、世界最大規模の動員数を誇るダンスミュージックフェスティバル「EDC(Electric Daisy Carnival)」の日本開催「EDC JAPAN 2019」を2019年5月11日(土)・12日(日)千葉県・幕張にて開催いたします。
 3度目の開催となる「EDC JAPAN 2019」では、カリフォルニア州フォンタナで開催されているヒップホップ、ベースミュージックに特化した「HARD Summer Music Festival」を主催している「HARD」(※①)チームと、 ロサンゼルスを中心に数多くのテクノやハウスのイベントを開催している「factory 93」 (※②)チームが各ステージを監修するなど、様々な音楽イベントとの夢のようなコラボレーションが決定!
 EDMのみならず、ヒップホップ、ベースミュージック、テクノ、ハウスなど幅広いジャンルの豪華アーティスト達が集結し、多様な音楽を楽しめるフェスへと更にパワーアップします。進化し続ける「EDC JAPAN」に是非ご注目ください。
 

【EDC JAPAN 2019 開催概要】

■日程: 2019年5月11日(土)・12日(日)
■場所:ZOZOマリンスタジアム&幕張海浜公園EDC特設会場
■時間:12時開場、12時開演予定
■特設サイトURL: https://japan.electricdaisycarnival.com/

 

「EDC JAPAN 2019」 先着先行割引チケット発売開始!

【先着先行割引チケット販売情報】

販売期間:2018年12月1日(土)12:00〜 ※売り切れ次第終了
チケット:【GA 2日通し券】 Tier 1 チケット 18,000円
     【VIP 2日通し券】 Tier 1 チケット 49,000円
受付URL:https://japan.electricdaisycarnival.com/tickets/
(English:https://japan.electricdaisycarnival.com/en/tickets/?noredirect=1

 

【VIP特典】

★VIP専用観覧エリア★VIP専用ラウンジ★VIP専用入場レーン★オフィシャルバー内専用レーン★オフィシャルバー専用ドリンクチケット2枚付+ウェルカム・シャンパンチケット1枚★オフィシャル・グッズ専用レーン★VIP特製プレゼント★コインロッカー(無料、個数限定)
※VIP内での販売物は、ビール、シャンパン、ソフトドリンクのみ販売となります。
※ウェルカム・シャンパンが飲めない方にはその他ドリンク(ソフトドリンク)をお渡しします。
※VIP特製プレゼントは2日通し券をお持ちの方も1回のみお渡しとなります。

 

【注意事項】

※18歳以上入場可。※入場時IDチェック有り。必ず顔写真付き身分証明書をご持参ください。
※アルコール飲料購入ご希望の方はIDチェックブースにて顔写真付き身分証明書のチェックがございます。チェック後リストバンドを装着していただきます。
<IDチェック時に利用可能な顔写真付き身分証明書(下記参照)>
パスポート/運転免許証/個人番号カード(マイナンバーカード)/住民基本台帳カード外国人登録証障害者手帳在留カード(全て要顔写真付き)
※雨天決行、荒天中止。

※各ステージの入場制限を行うことがあります。※出演アーティストおよび出演ステージ変更によるチケットの払い戻しはいたしません。

 

先着先行割引チケットTier1ご購入者は2018年12月14日(金)に開催する【HARD presented by EDC Japan】へ無料招待
BAAUER、Ekali、Dok2の出演が決定!!

 

 2018年12月1日(土)12:00~より発売開始される「EDC JAPAN 2019」先着先行割引チケットTier1をご購入いただいた20歳以上の方全員に、2018年12月14日(金)ageHaにて開催される「HARD presented by EDC Japan」へ無料招待いたします。
 「HARD presented by EDC Japan」では「EDC JAPAN 2019」とタッグを組むことが決定されている「HARD」の要素を存分に取り入れたベースミュージックとヒップホップアーティストが来日!ブルックリン出身のポルトガル人プロデューサーで、「Harlem Shake」は初登場iTunesシングルチャート ランキング1位という快挙を成し遂げ、プッシャー・T、トラヴィス・スコットらともコラボしているBAAUERや、ソウルフルなベースとR&B要素を含んだ美しいサウンドが魅力で、SkrillexとのコラボやDrakeのアルバム参加でも話題を呼んでいるカナダ出身のEkali、韓国のヒップホップ界で人気を独占中の韓国人ラッパーDok2の出演が決定いたしました。追加アーティストの発表もございますので、お楽しみに!

 

【HARD Presented by EDC Japan 開催概要】

イベント名:HARD presented by EDC Japan
日程   :12月14日(金)
場所   :ageHa  (東京都江東区新木場 2-2-10)
時間   :開場 23:00〜, 閉場 06:00   
企画、制作:Insomniac, GMO Culture Incubation
チケット :Adv.¥4,000、当日 ¥4,500    
出演アーティスト:BAAUER, Ekali, Dok2,etc
公式HP  :https://japan.electricdaisycarnival.com/
プレイガイド:iFLYER (https://iflyer.tv/ja/event/309404)

年齢制限:
※20歳未満の方のご入場はお断り致します。本人及び年齢確認のため、ご入場時に顔写真付きの身分証明書
(免許書パスポート住民基本台帳カードマイナンバーカード/在留カー ド特別永住者証明書/社員証/学生証)をご提示いただきます。ご提示いただけない場合はいかなる理由でもご入場いただけませんのであらかじめご了承ください。

 

※① 「HARD」とは

 HARDはヒップホップやベースミュージックに特化したアメリカのコンサートブランド。2007年12月ダウンタウン・ロサンゼルスで初開催されたフェスでは、Justice、Peachesや2 Live Crewが出演。「HARD Summer Music Festival」や「HARD Day Of The Dead」など数多くのイベントを開催しており、過去には、 Travis Scott 、 Snoop Dogg、DJ SNAKE、 VIRTUAL SELF 、Virgil Abloh、 San Holoなど豪華アーティストが参加しています。

 

※②「Factory 93」とは

 Factory 93 とは、Insomniac よりローンチされたウェアハウスパーティー。ロサンゼルスのストリートから生まれ、クリエイティブに富んだアンダーグラウンドなイベントを数多く主催し、今でもライブアートや最先端のテクノロジー、そして精選されたハウスとテクノミュージックを中心とした音楽シーンをリードしています。「EDC」や 「Escape: Psycho Circus」などのミュージックフェスティバルでステージを監修し、 Jamie Jones、Solomun、The Black Madonna、Maceo Plex、Fisher などの豪華アーティストがラインアップを飾っています。

 

■ 日本のフェスをもっと快適に。
「たばこの煙のにおいのないフェス」を宣言

クリーンな空間で、音を味わえるフェスを目指し、たばこの煙のにおいがしない低温加熱方式の「PloomTECH」をパートナーに選びました。
 国内販売数500万台を突破した、低温加熱式たばこ「PloomTECH (プルームテック)」を販売する日本たばこ産業株式会社(JT)と共に、日本の音楽フェスの会場を、喫煙者も非禁煙者も快適で居心地の良い空間を作り上げていく事を宣言いたしました。

 

■ Electric Daisy Carnival (EDC)とは?

 

 「Electric Daisy Carnival(EDC)」は、1997年にロサンゼルスでスタートしたダンス・ミュージック・フェスティバルの祭典。ラスベガス、ニューヨーク、オーランド、プエルトリコ、メキシコのほか、ブラジル、インド、そして日本など、北中米を中心に世界で開催され、世界各地でファンが増え続けているフェスティバルです。ラスベガスでの開催は、2011年に23万人、2012年・2013年は30万人超、そして2014年から2017年にかけて40万人の動員を記録。ラスベガス市に13億ドルもの経済効果(*)をもたらしています。
(*) INSOMNIAC HOLDINGS, LLC. 調べ

 

<参考URL>
・EDC 公式 WEBサイト    :https://www.electricdaisycarnival.com/
・EDC LAS VEGAS公式 WEBサイト    :https://lasvegas.electricdaisycarnival.com/

 

■ EDC JAPAN とは?

 

 

 「Electric Daisy Carnival(EDC)」の日本開催。2017年からスタートし、2019年で3回目の開催となります。2018年にはメインステージの【kineticFIELD】の他に【circuitGROUNDS】、 【neonGARDEN】の2ステージが本国より上陸。Dimitri Vegas & Like Mike、Steve Aoki、Don Diablo、Illenium、Deadmau5、Diplo、MARTIN GARRIXなど、世界トップクラスのアーティストが来日しました。

 

<参考URL>
・公式 WEBサイト:https://japan.electricdaisycarnival.com/
・公式 Facebook  :https://www.facebook.com/ElectricDaisyCarnivalJapan
・公式 Twitter   :https://www.twitter.com/EDC_Japan
・公式 Instagram:https://www.instagram.com/edc_japan

 

■ INSOMNIAC HOLDINGS, LLCについて

 Insomniac(インソムニアック)は1993年設立、カリフォルニア州ロサンゼルスに拠点を置く、ミュージックフェスティバル・イベント運営会社。最先端の照明、花火やサウンドデザン、大規模なアートインスタレーションやパフォーマーたちによる演出など、次世代の特殊効果を活用した革新的な世界観を体験できるようなフェスティバル、イベントを企画・運営。「EDC」および、それ以外にも10ものミュージックフェスティバルブランドを保有し、これまで250以上のフェス運営、400万人以上の動員を記録。創業者のパスクアーレ・ロテラ氏は米国においてEDMシーンで最も影響力のある人物のナンバー1にランクインしています。
https://www.insomniac.com/about-us 

 

■ GMO Culture Incubation株式会社について

 GMO Culture Incubation株式会社は、GMOインターネットグループにおけるカルチャー支援を目的とし2014年に設立しました。 インターネットの総合グループが音楽・カルチャー支援へ参入するということで、 変化に富んだ業界の中でも異色の存在感を示しています。 アーティストマネジメント事業、 イベントプロモート事業を主軸に展開。 2017年に続き共同主催者として開催した「EDC Japan 2018」では2日間で8万人の動員を記録しました。 これからも日本の音楽とユースカルチャーへの支援を強化してまいります。

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOインターネット株式会社
    グループ広報・IR部 石井・島田
    TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

    ※大変申し訳ありませんが、こちらの窓口では、一般の方からのお問い合わせは受け付けておりません。
    「EDC JAPAN 2019」に関する詳細情報は、公式WEBサイトもしくは公式Facebookでご確認ください。

会社情報

  • GMO Culture Incubation 株式会社

    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長 吉山 勇樹
    事業内容 ■カルチャー支援事業
  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP
すべての人にインターネット
関連サービス