2018年10月16日

日本初、フリーランスに特化した収納代行&即日払いサービス
FREENANCEフリーナンス byGMO」を提供開始
~損害賠償保険も無料で附帯、フリーランスが自由に安心して働ける環境をサポート~

  • GMOクリエイターズネットワーク株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOクリエイターズネットワーク株式会社(代表取締役社長:伊藤毅 以下、GMOクリエイターズネットワーク)は、日本初となる、フリーランス(※1)に特化した金融支援サービス「FREENANCEフリーナンス byGMO(以下、FREENANCE)」(URL:https://freenance.net )を、本日2018年10月16日(火)より提供開始いたしました。「FREENANCE」では、以下の3つのサービスを提供いたします。
 なお、本サービスは現在特許出願中です。

▼「FREENANCE」3つのサービス

①FREENANCE振込専用口座 「FREENANCE」に登録するだけで、収納代行用の振込専用口座を利用料・手数料無料で開設することができます。
②FREENANCE即日払い 「FREENANCE振込専用口座」への入金回数や入金額をもとに、ユーザーの事業収入を与信スコア(※2)化。「FREENANCE」がユーザーの請求書(売掛債権)を買い取り、与信スコアに応じて手数料を差し引いた金額を、最短即日でお振り込みいたします。
③FREENANCEあんしん補償
(幹事会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社)
ユーザーに無料で附帯する、フリーランス向けの損害賠償保険です。業務中の事故や製造物責任(PL)に加え、フリーランス特有の業務過誤も補償いたします。
(※1)特定の企業や団体に専従せず、独立して仕事を請け負う個人事業主もしくは個人企業法人のこと。
(※2)与信スコアはFREENANCE振込専用口座の利用だけでなくマネーツリー社の提供する金融インフラプラットフォーム(MT LINK)の銀行口座APIとの連携や、各種クラウド会計サービスとの連携でもアップします。



【「FREENANCE」提供開始の背景】

 GMOクリエイターズネットワークは、ライター登録サイト「woofoo.net byGMO」や、カメラマン登録サイト「あつまれ!!キャメラメ~ン byGMO」をはじめ、個人クリエイターの活躍をサポートするサービスを提供しています。
 昨今、ワークスタイルの多様化が進みつつある中で、自身のライフスタイルに合わせて場所や時間に縛られずに働くフリーランスは、日本の労働力人口の17%を占める1,119万人にのぼり、その経済規模は20兆円を超えると試算されています(※3)。しかしその一方で、フリーランスは収入面や社会的信用の担保の点から、躊躇する人も多く存在します。実際に、GMOクリエイターズネットワークのサービスを利用するフリーランスからも、『収入が安定しない』『社会的信用を証明するのが難しく、受注に繋がらなかったりすることがある』といった悩みが多く寄せられていました。
 そこでこの度、GMOクリエイターズネットワークは、フリーランスの方が自由かつ安心して働けるようサポートするべく、フリーランス特化型金融支援サービス「FREENANCE」を提供開始いたしました。

(※3)出典:「【ランサーズ】フリーランス実態調査2018年版」より


【「FREENANCE」について】(URL: https://freenance.net/
 「FREENANCE」は、収納代行用の「FREENANCE振込専用口座」、請求書(売掛債権)の即日支払いが可能な「FREENANCE即日払い」、フリーランス向け損害賠償保険「FREENANCEあんしん補償」(無料)の3つのサービスを提供する、フリーランス特化型の金融支援サービスです。

■FREENANCE振込専用口座

 「FREENANCE振込専用口座」は、ユーザー登録するだけで開設できる、収納代行用の振込専用口座です。ユーザーは、「FREENANCE振込専用口座」を振込先に指定した請求書を取引先へ送付することで、すべての売上が同口座に振り込まれるため、事業収入を適切に把握することができます。取引先から振り込まれた売上金は、「FREENANCE」が週に1回、ユーザーご本人の個人口座へお振り込みいたします。
 なお、「FREENANCE振込専用口座」には以下3つの特長があります。

特長1)口座名に自分の名前をつけられる

「FREENANCE振込専用口座」は、GMOあおぞらネット銀行のサービス「振込入金口座(バーチャル口座)」の仕組みを活用して開設されます(※4)。ユーザーは、口座名義の一部に自分の名前や会社名のほか、サービス名や屋号などを設定することができます(※5)
(※4)GMOクリエイターズネットワークよりFREENANCE振込専用口座が個々のユーザーに自動で発行されます。
(※5)口座のご利用には所定の審査があります。また口座名義には「/GMOCN」の文字列が付加されます。 

特長2)利用料・振込手数料が無料

「FREENANCE振込専用口座」は、利用料も口座維持手数料も一切かかりません。また、毎週1回の振込手数料も「FREENANCE」が負担いたします。

 

特長3)使えば使うほど与信スコアがアップ
振込専用口座への入金回数や入金額に応じて、「FREENANCE」の与信スコアがアップします。与信スコアが上昇すると、即日払いの限度額が上がったり、手数料が低くなったりします。




■FREENANCE即日払い
 「FREENANCE即日払い」は、振込先として「FREENANCE振込専用口座」が記載されている請求書を「FREENANCE」が買い取ることで、その代金を最短即日でユーザーの個人口座に振り込むサービスです。「FREENANCE振込専用口座」への事業収入の入金回数や入金額をもとに、「FEENANCE」が与信スコアリングを行い、与信スコアに応じた手数料を差し引いた金額をお振り込みいたします。
 ユーザーは、請求書を取引先に送付後「FREENANCE即日払い」を申請するだけで、「FREENANCE」が審査を行い、最短即日で代金を振り込みます(※6)。なお、即日払いの利用は取引先には通知されないため、安心してご利用いただけます。

(※6)即日払いの申請は、登録済みの取引先であればわずか数クリックで完了し、最短数秒以内に審査が完了します。

買い取り手数料は3.0%〜 買い取り額は
1万円から300万円まで
取引先に
知られません


<即日払いの流れ>







FREENANCEあんしん補償
(幹事会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社)
 「FREENANCEあんしん補償」は「FREENANCE」に登録しているユーザーに無料で附帯する、フリーランス向けの損害賠償保険です。業務中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故の補償(最高5,000万円)だけでなく、情報漏えいや著作権侵害、偶然の事故による納期遅延などを原因とするフリーランス特有の事故の補償(最高500万円)を行います。これにより、ユーザーが安心して仕事に取り組めるのはもちろん、発注企業も安心して業務を依頼できます。
 補償内容の詳細は、こちら(URL:https://freenance.net/service#compensation )をご参照ください。

▼主な補償内容
補償内容 1事故あたりの
補償限度額
期間中の限度額 事故負担額
業務遂行中の補償 5,000万円 なし 0円(なし)
仕事の結果(PL責任)の補償 5,000万円 5億円
受託財物の補償 500万円 5億円
業務過誤の補償(※7) 500万円 5億円
(※7)情報漏えい、納品物の瑕疵、著作権侵害、偶然の事故による納期遅延


<「FREENANCE」ユーザーへの発注は取引先も安心>
 これまでフリーランスにおいては、本人が相当なスキルを持っているにもかかわらず、社会的な信用を証明する手段がほとんどないことから、企業側が発注をためらってしまうケースが少なくありませんでした。
「FREENANCE」では、「FREENANCEあんしん補償」による補償でユーザーと発注企業を守るだけでなく、「FREENANCE振込専用口座」開設時(ユーザー登録時)には、犯罪等収益移転防止法に準じたユーザーの本人確認と専門機関による反社チェックを実施し、ユーザーが反社会的勢力データベース(※8)に掲載されていないことを証明いたします。これにより、フリーランスの信用力を強化し、企業も安心して業務を依頼することができます。

(※8)株式会社エス・ピー・ネットワーク提供のデータベースのほか複数のデータベースを参照しています。



【「FREENANCE」にこめた想い】
■フリーランスを、もっと自由に。
 GMOクリエイターズネットワークでは、創業以来16年にわたり、多くのフリーランスの方々のご協力のもと制作事業を営んできました。そんなフリーランスの方々を金融面からも支援したい、という想いを込めて、サービス名は「Freelance(フリーランス)」と「Finance(金融)」という単語を組み合わせた名称にいたしました。
 この度の「FREENANCE」の提供開始にあたり、サービス・ステートメントとして「フリーランスを、もっと自由に。」(https://freenance.net/statement)を公開しています。

■ロゴについて
 「FREENANCE」のロゴは、イラストレーターとして広告・雑誌・ファッション・壁画など国内外で幅広く活動しているNoritake氏に制作いただきました。「FREENANCE」のロゴについて、Noritake氏より以下のコメントをいただいています。
『私は近年、七三の髪型の男性像を描いています。様々な仕事に安定した、完成度の高い「ヒト」を描こうとしたときに、この像とする選択が自然と続いています。(中略)今回のフリーナンスも私からの視点では、安心、安定、豊かさ、楽しさ、それらを汲んでいるデザインにおさまったのではないかと感じています。(中略)年月が経ったこれからも、私が描いた七三の髪型の像が社会に点在し、ふんばって立っていると良いなと思っていますし、今回のロゴもそこにあると面白いです。』

■サービスのUI/UXデザインについて
 
「FREENANCE」のサービスデザイン全般は、著名なUXデザイナー・インフォメーションアーキテクトである、株式会社ツルカメの森田雄氏によるものです。「FREENANCE」のUIデザインについて、森田氏より以下のコメントをいただいています。
『FREENANCEにログインすると、自分の仕事の成果が並んでいる。いつでもすぐに資金に変えて次の仕事に着手できる。そうした安心感を確実に提供できるようにデザインしています。(中略)ごく普通のありふれたUIデザインで操作に迷いがない。UIだけが主張することなく、空気のように存在していて、サービスとしてUXを感じて頂く。それがFREENANCEです。』

◆Noritake氏と森田雄氏のコメント全文は「ロゴとデザイン|FREENANCE」(https://freenance.net/logo-and-design)で公開しています。

  • 【サービスに関するお問い合わせ先】

    ●GMOクリエイターズネットワーク株式会社
    TEL:03-5458-8056 E-mail:info@gmo-cn.jp

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOインターネット株式会社
    グループ広報・IR部 石井・島田
    TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOクリエイターズネットワーク株式会社

    所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長 伊藤 毅
    事業内容 ■ウェブサイトや書籍等のコンテンツ制作事業
    ■インターネットメディア事業
    資本金 2,100万円
  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP
すべての人にインターネット
関連サービス