2018年9月6日

子どもたちへ投資の機会を提供
村上世彰氏の「子どもの投資教育・投資体験プロジェクト」に
幻冬舎、GMOインターネットグループが参画

  • GMOインターネットグループ
  • 株式会社 幻冬舎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 投資家である村上世彰氏は、現在、中学・高校生への投資教育や、お金に対する考え方を伝える講演を全国で行っているほか、書籍『いま君に伝えたいお金の話』(幻冬舎)を執筆するなど、子ども向け投資教育に取り組んでいます。こうした子ども向け金融教育の一環として村上氏が立ち上げた「子どもの投資教育・投資体験プロジェクト」に株式会社幻冬舎(以下、幻冬舎)およびGMOインターネットグループが賛同し、プロジェクトの理念実現に向けて3者で取り組んでいくこととなりました。
 「子どもの投資教育・投資体験プロジェクト」は、日本の子どもたち*を対象に、手元資金10万円程度で実際に投資を体験してもらうプロジェクトです。子どもたちが実際に投資を行う環境の提供・整備は、GMOインターネットグループが行います。投資を行う際の資金の拠出方法については現在検討中となります。
 今後、3者は協議を進めながら「子どもの投資教育・投資体験プロジェクト」の実施に向け取り組んでまいります。

*対象年齢については検討中。

【「子どもの投資教育・投資体験プロジェクト」の立ち上げ背景】

 村上氏は、「お金はただ貯めこむのではなく、正しく使う=循環させることで、経済も成長を続け、しなやかで元気な社会を作ることができる。そのためには子どものころからお金について学び、触れ合い、仲良くなることが大切。」という考えに基づき、中学・高校生への投資教育や、お金に対する考え方について伝える講演を全国で行っています。また、こうした講演において子どもから受けた質問や交わした会話から、子どもたちが知りたがっていること、ぜひ知っておいてほしいと感じたことを、より多くの方に届けるために、子ども、そしてご両親含め大人の方にもお読みいただける書籍『いま君に伝えたいお金の話』(2018年9月6日発売、幻冬舎)を出版されました。
 そして今回、「子どものころに実際に投資を体験することは、失敗しても成功しても子どもとお金の距離をぐっと縮め、お金について真剣に考えるまたとない機会になる」として、村上氏が書籍の執筆とともに準備を進めてきたのが、日本の将来を担う子どもたちに、実際に投資を体験してもらう機会を提供する「子どもの投資教育・投資体験プロジェクト(以下、本プロジェクト)」です。
 幻冬舎およびGMOインターネットグループは、村上氏の本プロジェクトにかける想いに賛同し、本プロジェクトに協力する運びとなりました。

【「子どもの投資教育・投資体験プロジェクト」について】

 本プロジェクトは、証券市場や金融市場で、子どもたちに実際に投資を体験してもらうことで、①株式投資等について考える機会、②子どもたちの親にも投資について考えてもらう機会を創出します。これにより、子どもやその親の投資への関心を高めるとともに、継続的な投資機会の創出が期待されます。
 そして、実際に子どもたちが投資を体験できる取引環境の整備・提供は、GMO インターネットグループが行います。具体的には、未成年者でも直感的でわかりやすい取引ツールの開発、また子どもたちが学校に行っている時間などに注文等を出せないようにするための機能開発などを検討しています。GMO クリック証券では、少ない資金でも幅広い銘柄の中から投資対象を選択できるよう、商品・サービスの充実を進めていく予定です。なお、投資を行う際の資金の拠出方法については現在検討中です。
 今後、3者で協議を進めながら本プロジェクトの実施に向けて取り組んでまいります。

【本プロジェクト協力に至った経緯】

 昨今の若年世代においては、高齢化社会に向けた将来の準備として資産形成することは、重要なテーマの1つです。そして、若年層を中心とする個人投資家の拡大は、国としても重要事項であり、「貯蓄から資産形成へ」をスローガンに掲げ、NISAやiDeCoをはじめ、様々な制度の整備等が行われています。
 幻冬舎およびGMOインターネットグループでは、この「貯蓄から資産形成へ」の実現をサポートするためには、投資教育を今まで以上に充実させ、投資未経験者や初心者の金融リテラシーを高める必要があると考えていました。
 こうした中、村上氏が立ち上げた本プロジェクトは、GMOインターネットグループの考える金融教育を通じた投資家層の拡大や、国が推し進める「貯蓄から資産形成へ」の実現にも寄与するものであると捉え、グループ一丸となり本プロジェクトに全面的に協力することといたしました。

【参考URL】

・村上財団 ニュースページ URL:https://murakamizaidan.jp/news/

  • 【本プロジェクトについてのお問い合わせ先】

    E-mail:imakimi@gmo.jp
    ※お電話でのお問い合わせは受け付けておりませんので、予めご了承ください。

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●株式会社幻冬舎 編集局 大島
    TEL:03-5411-6211
    E-mail:oshima@gentosha.co.jp

    ●GMOインターネット株式会社
    グループ広報・IR部 石井・島田
    TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • 株式会社 幻冬舎

    所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷四丁目9番7号
    代表者 代表取締役社長 見城 徹
    事業内容 書籍・雑誌・電子書籍の発行および販売
    資本金 1億円
  • GMOインターネットグループ

    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP
すべての人にインターネット
関連サービス