2018年8月8日

プロサッカー選手の香川真司選手が
GMOインターネットグループのブランドアンバサダーに就任

  • GMOインターネット株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループは、日本を代表するプロサッカー選手である香川真司選手に、当社グループのブランドアンバサダーに就任いただきました。今後は、香川選手を起用したプロモーション活動などを積極的に展開してまいります。

【香川真司選手のブランドアンバサダー就任について】

 GMOインターネットグループは、1995年のインターネット事業開始以来、お客様のビジネスや暮らしを支える“世の中になくてはならない企業グループ”を目指し、インターネットに関連する事業を総合的に展開してまいりました。この一環として、2017年からは仮想通貨事業を、2018年7月からは合弁会社のGMOあおぞらネット銀行においてインターネット銀行事業をスタートさせています。
 そして、海外向けにはグローバルブランド「Z.com」を通じて、主に東南アジア地域でインターネットインフラ事業を、中国とイギリスでFX・CFD取引事業を、タイ王国ではネット証券事業をそれぞれ展開しています。「Z.com」では、タイのチャナティップ選手、ミャンマーのチョー・コー・コー選手といった、各国で最も人気のあるプロサッカー選手と個別スポンサー契約を結び、「Z.com」のプロモーションを展開しています。香川選手にも、2016年から「Z.com」のブランドアンバサダーとして活動いただいておりました。

 この度GMOインターネットグループでは、日本から海外へと挑戦して活躍し、夢の実現に向けて常に高みへとチャレンジし続ける香川選手の姿に共鳴し、当社グループのブランドアンバサダーを務めていただくことといたしました。
 今後は、プロサッカー選手である香川選手と親和性のある分野で、各種プロモーションにご協力いただくほか、香川選手とともに社会貢献活動への取り組みを強化したいと考えております。また、引き続きグローバルブランド「Z.com」ブランドのアンバサダーとしても協力いただく予定です。

 GMOインターネットグループは、香川選手との取り組みを通じて、グループのミッションである「多くの人の笑顔と感動を創造し、社会と人々に貢献する」という想いの実現に邁進してまいります。

【香川真司選手のプロフィール】

 1989年3月17日生まれ。兵庫県神戸市出身。ポジションはMF(ミッドフィールダー)。
 2006年、高校卒業前にJリーグのセレッソ大阪と契約し、同チームに2010年まで在籍。2007年、U-20ワールドカップ(W杯)に参加。2008年、U-19代表、U-23北京五輪代表に選出。また、同年、キリンカップに初めて日本代表(A代表)として出場。
  2010年、ブンデスリーガ ボルシア・ドルトムントと契約し、2012年まで同クラブに所属。在籍中、2011-12のシーズンではクラブ史上初となる 国内2冠獲得に貢献した。2012年にプレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッドFCに移籍。移籍年に、チーム2年ぶりとなるリーグ優勝に貢献した。
 2014年、ブラジルW杯に日本代表として出場。同年、古巣ボルシア・ドルトムントへ復帰。ボルシア・ドルトムントでは、2016年4月にブンデスリーガ通算100試合出場を達成し、2017年9月に日本選手歴代トップとなるブンデスリーガ通算38得点を挙げるなど活躍。そして、今年2018年のロシアW杯に、日本代表メンバーとして2大会連続で選出されると、チームの決勝トーナメント進出に貢献した。

【香川選手ブランドアンバサダー就任!スペシャルムービーを公開】

 この度の香川選手のブランドアンバサダー就任決定に伴い、GMOインターネットグループの本社にご来社いただいた際の映像を、スペシャルムービーとして公開いたしました。
 GMOインターネットグループは、香川選手の活躍を応援しています。
URL:https://www.youtube.com/watch?v=TZjE5PfZvaI

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
    TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP
すべての人にインターネット
関連サービス