2006年3月29日

GMOインターネット株式会社
公益通報者保護制度改定のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、平成18年4月1日の公益通報者保護法の施行に伴い、公益通報者保護制度『GMOヘルプライン制度』を改定し、同法施行日より実施いたしますのでお知らせ申し上げます。

◆ ◆ ◆

  GMOインターネットグループでは、今回の法律施行に先駆け平成15年4月より不正行為の早期発見、自浄作用の促進などを目的とした、公益通報者保護制度『GMOヘルプライン制度』を導入しております。
  「GMOヘルプライン制度」は、これまでも通報者のプライバシーに十分配慮し、コンプライアンス経営を重視した制度でしたが、今回の改定では、従来の規定に加え、通報窓口に当社顧問のほか弁護士を置いたり、通報方法の利便性を高め通報しやすくしたりするなどの制度強化を行います。

  今後もGMOインターネットグループでは、斬新な制度を先駆けて導入し、グループ内全社が、法令、諸規則、企業倫理を遵守する体制を確立し、透明な企業経営を行ってまいります。


【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOインターネット株式会社    グループ広報担当 園下・細田
TEL : 03-5456-2695   FAX : 03-3780-2611   E-mail : pr@gmo.jp


【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 < http://www.gmo.jp/ >
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
■インターネット金融事業(ネット金融事業)
資本金 33億1,113万円


TOP