GMOインターネット株式会社は、2022年9月1日よりGMOインターネットグループ株式会社に商号変更いたしました。

詳細はこちら

1997年9月25日

ジャフコ、NTTリース他数社が、インターキュー
(インターネットプロバイダー業界8位)へ出資

  • インターキュー株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターキュー株式会社(本社:東京都港区南青山・代表取締役:熊谷正寿)は、株式資本の充実を図るため新株式の第三者割り当てを実施。新たに株式会社ジャフコ(JAFCO)、 NTTリース株式会社、株式会社光通信、 などの企業がインターキュー株式会社に出資しました。 



 インターキュー株式会社はインターネット事業におけるベンチャー企業で提供しているサービスは全国で初のダイヤルQ2を使った非会員制のプロバイダー等です。約2000社あるプロバイダーのなかで、業界第8位のアクセスポイント数77カ所を有し、独特な展開をしています。特に、ダイヤルQ2を利用した完全従量制の非会員制サービスは初心者層を中心に広がっており、8月単月で約44万アクセス数にも達しています。 



 今回の第三者割り当ての発行株式数は244株(額面5万円)。これによりインターキューの株式総数は2,680株となりました。新規割り当て株数、主な御出資者は以下の通りです。 



 株式会社ジャフコ (JAFCO)・ NTTリース株式会社・ 株式会社光通信など


参考資料【インターキュー株式会社 概略】


平成7年11月、日本初のNTTダイヤルQ2サービス利用によるインターネット接続事業を開始。ダイアルQ2とはNTTの提供する情報料回収代行サービスのことです。インターキュー株式会社は、インターネット接続料につきダイアルQ2を利用することで、全国で初めて非会員制のインターネット接続サービスを可能にしました。ダイアルQ2の利用で、ユーザーはインターネット接続にあたり、クレジットカードの準備、オンラインサインアップが不要となり、すぐにインターネットを利用できます。とくに課金体系については、「初期会費・月会費なし、登録手続きなし、使った分だけ後払い」の1分20円または、 「1アクセス300円時間無制限」という完全従量制を実現。インターネットの、お試し・セカンドユース等々として大変ご好評いただいてまいりました。アクセスポイントは、現在北海道から沖縄まで全国77カ所です。さらにインターネット簡単接続ソフト「interQ GO!GO!」を開発。面倒な設定をほとんどすべて自動で行え、まったくの初心者の方でも簡単にインターネットに接続することができるようになりました。希望されるお客様に無料で配布、郵送、ダウンロードサービスを行っているほか、パソコン・インターネット関連媒体の付属CD-ROMやパソコンソフトCD-ROMにバンドルしてまいりました。

社名: インターキュー株式会社


本社: 〒107 東京都港区青山3-18-16南青山森ビル3F


TEL :               03-3408-1616       


設立: 平成3年5月


資 本 金 : 1億8,097万円


事業内容: インターネット接続サービス

以上

TOP