2015年4月22日

アジア初開催の世界最大級スタートアップイベントSLUSH ASIA」の
アフターパーティをGMOカルチャーインキュベーションが共同プロデュース
~グローバルに活動するDJが出演。大規模フェスさながらの演出でイベントを締めくくる~

  • 一般社団法人 SLUSH ASIA
  • GMOインターネット株式会社
  • GMOカルチャーインキュベーション株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、2015年4月24日(金)に一般社団法人 SLUSH ASIA主催のもと開催されるスタートアップイベント「SLUSH ASIA」(URL:http://asia.slush.org/ )において、イベントを締めくくるアフターパーティの運営を、パートナーとして協力します。
 フィンランド発の世界最大級スタートアップイベント「SLUSH」は、ビジネスイベントでありながらアーティスティックで、熱気にあふれた空気感を最大の特徴としており、イベントを締めくくるアフターパーティは、カンファレンスイベントが開催される際には必ずと言って良い程セットで実施され、カンファレンスなどの本編では実現しなかったコミュニケーションを醸成する場として「文化」と呼べるほど成熟しています。
 
 GMOインターネットは、アジアで初開催「SLUSH ASIA」においてもこうした「SLUSH」ならではの空気感を作り上げることで、日本におけるスタートアップシーンの活性化につながると考え、アフターパーティに協力することといたしました。なお、アフターパーティのプロデュースは、GMOインターネットグループでカルチャー支援を行うGMOカルチャーインキュベーション株式会社(以下、GMO-CI)がSLUSH ASIAと共同で行います。
 SLUSH ASIAはGMO-CIとともに、「SLUSH ASIA」の締めくくりに相応しいパーティを開催いたします。
 
▲「SLUSH」のアフターパーティは、見どころの一つ。グローバルに活躍するDJが盛り上げます。
 
 このアフターパーティへは、「Red Bull Thre3style」において世界チャンピオンのタイトルを獲得したSHINTAROや、人工知能DJを手がける、DJ、プログラマの徳井直生や、ipadやウェアラブルデバイスを活用したPlayが各国で話題のKO-MATSUSHIMA、音楽プロデューサーでありDJとしても注目のTeddyLoidなどの出演が決定しています。
 

【「SLUSH ASIA」アフターパーティについて】
 「SLUSH ASIA」のアフターパーティは、登壇者や参加者が一体となってお楽しみいただける、グローバルに活躍するDJを起用したパーティー・イベントとなっています。
名称
 SLUSH ASIA AFTER PARTY
会場
 お台場J地区(東京都江東区青海2丁目)
日時
 2015年4月24日(金) 18:00〜20:00 
出演アーティスト
 SHINTARO、徳井直生、KO-MATSUSHIMA、TeddyLoid
主催・パートナー
 主催:一般社団法人 SLUSH ASIA
 パートナー:GMO インターネット株式会社
 協力:GMO カルチャーインキュベーション株式会社
 
■出演アーティストについて
SHINTARO

 世界チャンピオンとなりグローバルに活躍する彼のルーツは幼少期にあった。4歳の頃からピアノや和太鼓の演奏に触れ、現在の類希なる音楽センスの糧を形成。その後15歳でHIPHOPカルチャーに触れる中、DJを開始。数々のバトルで活躍した彼は、Vestax主催の『NoTricks DJ Battle』では3度の優勝、2010年の韓国『SeoulWorld DJ Festival』のNoTricks in KOREAでは日韓グランドチャンピオンにも輝く。その後スクラッチがメインのバトルDJ卒業を宣言。クラブPLAYに注力し、活躍の幅を広げる中、2013年にはRedBull Thre3Styleに日本代表として世界大会に出場。初出場ながら史上最年少かつ開催国外DJ初となる世界制覇を成し遂げた。これは日本人としてもアジア人としても初となる快挙でRedBull Thre3Style World Champion SHINTAROの名はDJ史に深く刻まれた。
 世界チャンピオンの称号を手にしたあとも彼の勢いはとどまる事を知らない。ジャンルの枠を超えるボーダーレスな選曲とテクニカルなスクラッチで構成される彼の革新的なプレイスタイルは世界各国からも称賛され、海外からのオファーも後を絶たない。ベルギー、ドイツ、オランダの主要7クラブを巡るヨーロッパツアーの大成功やアジア圏においては台湾の主要クラブをコンプリート。絶大な評価を得ておりその後もシンガポール、マレーシア、台湾、上海、北京などは定期的にスペシャルゲストとして招致され続けている。クラブプレイのみならず近年世界的ムーブメントとなっている屋外フェスティバルにおいても多数の実績を積んでおり、2014年アムステルダムで開催されたHIPHOPメインのENCORE FESTIVALや遂に日本上陸を果たした世界最大級EDMフェスであるULTRA MUSIC FESTIVALにてメインステージに登場。ジャンルレスなPLAYが数万人のオーディエンスやダンスミュージック関係者から評価されている。既に世界中から多数のオファーが届くようになった彼は2014年11月GMOインターネットグループが世界に向け発足させたGMO Culture Incubationの初の公式所属アーティスト・プロデューサーとして再始動。世界のシーンを席巻する軌跡をたどっている新時代のDJ/プロデューサーである。
<SHINTARO公式サイト http://shintaro.com/
 
徳井直生
プログラマ/DJ.
人工知能の研究に従事していた在学中から、プログラミングを駆使した音楽、インスタレーション作品を発表. 開発したiPhoneアプリがニューヨークMoMAにて展示されるとともに、カンヌクリエイティブライオン金賞を受賞している。
2015年2月、人工知能DJイベント「2045」を真鍋大度(ライゾマティクス)とともにスタート。データとアルゴリズムに裏打ちされた新しいDJ表現の可能性を模索する。
(株)Qosmo代表取締役. 東京大学工学系研究科博士課程修了. 工学博士.
  
KO-MATSUSHIMA
Ableton LiveとiPad、CDJを使いリアルタイムに再構築を行うライブ感=楽器演奏感ある独創的なプレイを行っている。 制作活動面ではFatboy Slim擁するSkint RecordsよりKiddaのStrong Together (Ko-matsushima & Erich Logan Remix) リリース。その後ULTRA Festivalを牽引する世界最大手レーベルUltra Musicからもリリース。2013年"Cogwheel"はBeatport Electro Weeklyで最高位9位。またオーストラリアのJamie Lee Wilsonとコラボレイトした"Where You Are"はBeatport Chillout Weekly3位、Progressive Weekly19位、Amazonダンス・エレクトロニカで1位にランクイン。その後人気EDMデュオDenzal Park "Warp13"リミックスし、NeonRecordsから発売。国内WasabeatチャートではElectro Houseチャート1位、総合チャート5位を記録。Nakarok & RedcardCollector"EL DOMINGO"のリミックスではBeatport Electro Houseで最高位8位記録。
<KO-MATSUSHIMA 公式サイト http://www.ko-matsushima.com/

 


TeddyLoid (テディロイド)
弱冠18才にしてMIYAVIのワールドツアーにDJ〜サウンド・プロデューサーとしての同行し、以降、☆Taku Takahashi(m-flo)とアニメ"Panty & Stocking with Garterbelt"の音楽をプロデュース。柴咲コウ、DECO*27とのユニット、galaxias!の結成、"初音ミク×TeddyLoid"、ももいろクローバーZの"Neo STARGATE"のプロデュース〜ライブ出演、アニメ『メカクシティアクターズ』、『アニメーター見本市』、WRECKING CREW ORCHESTRAの新作公演"DOOODLIN'"の音楽プロデュース等、多岐に亘り活動。2014年8月にキングレコードEVIL LINE RECORDSよりEP、"UNDER THE BLACK MOON"、続く9月にファーストアルバムにして壮大なコンセプト作品、"BLACK MOON RISING"をリリースし、ソロ・アーティストとしてメジャー・デビューを果たした。


<公式サイト URLhttp://www.teddyloid.com/ >


【「SLUSH ASIA」について】
 「SLUSH」とは、2008年から毎年11月にフィンランドのヘルシンキで開催される、世界最大級スタートアップコミュニティです。フィンランドやスウェーデンをはじめ、ドイツやイギリスなど、世界中の起業家、投資家、学生、メディアが参加するグローバルなイベントです。世界をリードするゲストスピーカーによるトークセッション、ステージに立つ権利を勝ち取ったスタートアップによるピッチ、スタートアップや投資家など会場内の参加者同士のミートアップの場などが設けられます。
 
 今回アジアで初開催となる「SLUSH ASIA」は1.最初からグローバルを当たり前にしたい、2.イノベーションを生むコミュニティをつくりたい、3.「スタートアップはかっこいい」を見せたい、と言う3つの目的を持ち日本で開催されることとなりました。

SLUSH ASIA アフターパーティについて】
 テック系のイベントやカンファレンスと共に開催される「アフターパーティ」は、今や世界的な文化となりつつ有ります。 年齢、職業、性別、言語など様々な違いを持つ人々が、一つの場所に集いコミュニケーションを取る「アフターパーティ」は、国内ではこれまで大々的に企画されることはありませんでしたが、SLUSHの日本開催を機に、改めて文化として根付かせるべく開催される運びとなりました。この「世界で最も熱い」SLUSHの夜を、GMOインターネットがパートナーとして協力、GMO-CIがSLUSH ASIAと共同でプロデュースを手掛けます。
 
【参考URL
SLUSH ASIA公式ホームページ  http://asia.slush.org
GMOカルチャーインキュベーション  http://gmo-ci.com/ 


 【報道関係お問い合わせ先】
●一般社団法人 SLUSH ASIA事務局 担当久保田
TEL:090-1792-9935 E-mail:kaz@amanocreativestudio.com

●GMOカルチャーインキュベーション株式会社 担当 木村
TEL:03-5784-2424 E-mail:info@gmo-ci.com

●GMOインターネット株式会社  グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp  

【一般社団法人SLUSH ASIA事務局】 (URL:http://asia.slush.org/
会社名一般社団法人SLUSH ASIA事務局
所在地東京都港区麻布十番1丁目2番7号ラフィネ麻布
代表者代表理事 アンティ・マティアス・ソンニネン
事業内容カンファレンス「SLUSH.ASIA」の開催

【GMOインターネット株式会社】(URL:http://www.gmo.jp/
会社名GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント事業

【GMOカルチャーインキュベーション株式会社】(URL:http://gmo-ci.com/ 
会社名GMOカルチャーインキュベーション株式会社
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者代表取締役社長 吉山 勇樹
事業内容■カルチャー支援事業
TOP