2015年2月26日

GMOクリック証券
2015年1月CFD売買代金ランキングを発表

  • GMOクリック証券株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:鬼頭 弘泰 以下:当社)は、2015年1月の当社CFD売買代金ランキングを発表いたします。
 
 
 2015年1月のマーケットは、原油安が進み、ニューヨーク原油先物は1月28日に1バレル=45ドルを下回るまでに下落しましたが、1月30日には大幅に反発して1バレル=48.24ドルで取引を終えました。ニューヨーク株式市場のダウ平均株価(30種)は、昨年12月末から658ドル安の17,164ドル95セントで1月の取引を終え、日経平均株価は一時17,000円台を割り込むなど、乱高下が続いたものの、昨年12月末から223円高の17,674円39銭で取引を終えました。
 
 CFD銘柄別では、売買代金第1位は「日本225」、第2位「原油」、第3位「米国30」となり、ランキングトップ3の順位は前月と変わらなかったものの、「米国30」の売買代金は前月比で約7割近く増加しました。また、「金スポット」が順位を上げ、第4位にランクインしました。
 
■当社CFD取引全銘柄の売買代金ランキングは以下のとおりです。
総合
順位
2014年12月
順位
20151月
1位
日本225
1
日本225
2位
原油
2
原油
3位
米国30
3
米国30
4位
上海A50
4
金スポット
5位
金スポット
5
上海A50
6位
ドイツ30
6
ドイツ30
7位
香港H
7
香港H
8位
米国NQ100
8
米国NQ100
9位
銀スポット
9
米国S500
10位
米国S500
10
銀スポット
 
 外国株CFDでは、米・アルコアが第1位、米・Yahoo!が第2位、米・フォードが第3位となり、前月の売買代金トップ3のランキング順位が全て入れ替わる結果となりました。
 
■当社外国株CFDの売買代金ランキングは以下のとおりです。
外国株CFDランキング
順位
2014年12月
順位
20151月
1位
Apple
1
アルコア
2位
ハリバートン
2
Yahoo!
3位
デルタ航空
3
フォード
4位
エクソンモービル
4
デルタ航空
5位
Facebook
5
Facebook
6位
チャイナライフインシュアランス
6
Google
7位
アリババ
7
Apple
8位
アルコア
8
アリババ
9位
ボーイング
9
ネットフリックス
10位
NIKE
10
Amazon

 当社は、今後も業界最低水準の手数料体系を維持するとともに、お客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。
 
 
GMOクリック証券公式Facebookページ≫


 
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOクリック証券株式会社 経営企画部
TEL:03-6221-0203 FAX:03-3770-3005
E-mail:public@click-sec.com

●GMOインターネット株式会社  グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOクリック証券株式会社】 (URL:https://www.click-sec.com
会社名GMOクリック証券株式会社
所在地東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表者代表取締役社長 鬼頭 弘泰
事業内容■金融商品取引法に基づく金融商品取引業

【GMOインターネット株式会社】
(URL:http://www.gmo.jp/
会社名GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント事業
TOP