2010年7月30日

GMOメイクショップ株式会社
MakeShop」、Twitterなどのソーシャルメディアを活用した共同購入型販促機能を8月18日から開始!
「ソーシャル型共同購入機能」で新商品のPRや在庫処分などを効果的に実現

  • GMOメイクショップ株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑憲良 以下、GMOメイクショップ)が運営するネットショップ構築サービス「MakeShop」は、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアと連動した共同購入型ソーシャルコマースサービス*「ソーシャル型共同購入機能」を、8月18日(水)より提供開始いたします。共同購入型ソーシャルコマースサービスの提供は、ネットショップ構築ASP業界では初となります。
*ソーシャルコマースサービス…TwitterやFacebookをはじめとするソーシャルメディアを活用したEコマース関連サービス。
 
「ソーシャル型共同購入機能」とは】
 GMOメイクショップが提供する独自ショップ向けネットショップ構築サービス「MakeShop」では、ショップへの集客支援のため2009年11月からTwitterを用いて賑わい感の演出ができる商品つぶやき機能「Shoptweet」のようなソーシャルコマースサービスの提供を積極的に行っています。
今回提供する「ソーシャル型共同購入機能」は、ソーシャルメディアとして世界中に多くのユーザーを抱えるTwitterやFacebookを活用して、共同購入型の販促を行うことができるサービスです。
 共同購入型の販促とは、制限時間内に購入申込者が募集人数に達したら割引クーポンを適用し、通常よりも安い価格で販売するという販売手法です。

■「ソーシャル型共同購入機能」の特徴
1.Twitter、Facebookなどのソーシャルメディアと連動し、商品情報の投稿が可能
 ショップの商品ページごとに共同購入者の募集や商品に関する情報を、TwitterやFacebook上へ投稿できる機能が付いています。サイト訪問者は、TwitterやFacebookのアカウントを持っていれば、商品情報にコメントを付けて各ソーシャルメディアへ簡単に投稿することができます。

・ショップの顧客メリット: 効果的共同購入者の募集が可能
 商品を購入したいショップの顧客は、ソーシャルメディアを有効的に活用して共同購入者を募ることができます。また、共同購入者が募集人数に達しなかった場合は、購入の申し込みが白紙に戻るため、割引の適用されていない金額での商品購入を迫られることもありません。

・ショップ運営者メリット:口コミの誘発で集客効果
 ソーシャルメディアユーザーによってTwitterやFacebook上に商品情報が掲載されることは、ユーザー間でのクチコミを誘発する可能性が高く、宣伝費用をかけずにショップへの高い集客効果を得ることが可能となります。本機能ではさらに共同購入型の販促が組み合わされているので、ユーザーのより積極的な投稿を促し、高い確率でのクチコミの誘発が期待できます。
 
2残り時間・残り在庫数をカウントダウン式で表示可能
 共同購入型の販促を実施する際に設定する、時間制限や在庫数をカウントダウン式で表示します。これにより、新商品のPRやお試し商品の販売はもちろん、余剰在庫商品となってしまった商材も短時間での完売や売上げの達成に繋げることができます。


■「ソーシャル型共同購入機能」の利用料金
ご利用料金
無料 ※
利用方法
管理画面>イベント・企画 > イベントの設定 > ソーシャルコマース商品の登録 にて、商品登録と設定を行います。
詳細URL
※本機能は、「MakeShop」のビジネスショッププランおよびプレミアムショッププランにおいてご提供いたします。ビジネスショッププランの利用料金(初期費用:10,500円、月額3,150円)、プレミアムショッププランの利用料金(初期費用:10,500円、月額10,500円)が別途必要となります。
 
 GMOメイクショップは、今後もより多くのお客様に利便性の高いサービスをご利用いただき、国内のEC市場のさらなる活性化に貢献するべく邁進してまいります。
 
【GMOメイクショップ株式会社について】
 GMOメイクショップは、“だれもがより簡単により楽しく”ショップ運営ができるサービスを目指し、高機能ネットショップ構築・運営ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開しています。「MakeShop」は、個人の方から中小規模商店、有名専門ショップや大型ショップまで、国内1万9,000店舗以上の導入規模を持ちます。その運営で培った高い技術力と豊富な実績を生かし、商品登録検索ポータル「アイテムポスト(http://www.itempost.jp)」や動画管理編集「Live!」、商品情報のつぶやきと受注状況のリアルタイム表示ができるTwitter投稿機能「Shoptweet」、多店舗展開向けショッピングモール構築「独自モール構築機能」を提供するなど、独自サイト運営者様に向けて新しいサービスを展開し続けています。
 
 
【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOメイクショップ株式会社  広報担当 三田村
TEL:03-5728-6227  FAX:03-5728-6225  E-mail:info@makeshop.jp

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp 

【GMOメイクショップ株式会社 会社概要】
会社名GMOメイクショップ株式会社 < http://www.makeshop.jp>
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長向畑 憲良
事業内容
■EC-ASP事業
■ECソリューション事業
■Web制作事業
資本金1,500万円
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名GMOインターネット株式会社 < http://www.gmo.jp/ >
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長熊谷 正寿
事業内容■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金12億7,683万円
TOP
すべての人にインターネット
関連サービス