社内レポート

2020年9月17日(木)

【BIT VALLEY 2020】 GMOインターネットグループ登壇セッションレポート

次世代オンライン会議 ~次の時代を切り拓くテクノロジーの祭典~

BIT VALLEY 2020が初のオンラインで9/9(土)~9/12(土)に開催されました。

今年はコロナ渦ということで、一時は開催が危ぶまれた時期もありましたが、こんな時代だからこそ、IT企業の私たちからこれからの時代を担う学生や若手エンジニアに向けて、私達が見ている未来、今現場で起きている技術革新などをお伝えする場があるべきではないかという結論に至りました。
「次世代オンライン会議~次の時代を切り拓くテクノロジーの祭典~」と題し、初のオンライン開催を決定。ライブ配信は4000名を超える方々にご視聴いただき無事に終えることができました。ご参加いただきました皆さま誠にありがとうございました。

本ブログは、BIT VALLEYに登壇したGMOインターネットグループのスピーカーについて振り返り・当日の様子をご紹介いたします。

記事INDEX

【9/9(水)】基調講演:東京そして渋谷だからできるスマートシティの作り方

<登壇者>
宮坂 学   (東京都副知事、元ヤフー株式会社代表取締役会長)
長谷部 健  (渋谷区長)
千葉 功太郎 (DRONE FUND 創業者/代表パートナー、慶應義塾大学SFC特別招聘教授、航空パイロット[自家用操縦士])
熊谷 正寿  (GMOインターネットグループ グループ代表、航空パイロット[自家用操縦士])

イベントの幕開けを飾ったのは、豪華な4名によるスペシャルセッション。
収録会場は、青山学院様にご協力をいただきました。
スタートアップエコシステム推進やICT教育推進・バーチャルシティについて。スマート東京の実現に向けたWithコロナ時代のデジタルシフトを通して目指す「世界から選ばれる都市・東京」の構想。持続可能な未来の東京都市設計として「空」への投資の話など各界の東京・渋谷の未来構想盛りだくさんのトークが展開されました。

▼アーカイブ視聴はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=J3_6XO2UdZM

配信の様子
配信の様子
モデレーターの熊谷はリモート出演
モデレーターの熊谷はリモート出演
【9/9(水)】GMOが挑戦するローカル5G

<登壇者>
村上 大吾(GMOインターネット株式会社システム本部 ネットワークソリューションチーム マネージャー)

GMOが挑戦するローカル5G題して、GMOインターネット株式会社の村上が登壇いたしました。

3つのポイント【将来性】【スピード】【コスト】を鑑み、GMOが選択したSA方式とは?今注目度の高い5Gをテーマに、自社構築におけるプロセスや詳細をお話をさせていただきました。

GMOがなぜ5G構築にチャレンジするのか?プロジェクトを今後どのように活用していきたいのか、構想も盛りだくさんでお伝えしております。

▼アーカイブ視聴はこちらから
https://youtu.be/-m109kZ8bmo

【9/9(水)】withコロナ、新卒研修担当が語る NewNormal時代の新卒研修の必要性について

<登壇者>
別府 将彦 (GMOメディア株式会社取締役 サービス開発部長)
峰岸 啓人 (株式会社サイバーエージェント技術人事本部マネージャー 兼 エンジニア新卒採用責任者)
亀山 直生 (株式会社ミクシィ開発本部 CTO室 セキュリティ技術グループ)
平子 裕喜 (株式会社ディー・エヌ・エーヒューマンリソース本部人材開発部新卒グループ)

GMOインターネットグループからは、GMOメディア株式会社取締役サービス開発部長の別府が登壇いたしました。
各社の新卒研修の内容や枠組み・今年のコロナ渦により各社初となるフルリモートでの新卒研修における苦労話などをjambordを利用してセッションを行いました。

オンライン研修における弊害も様々ありつつ、各社裏テーマをもち、いかにして興味をもってもらうかを考え、研修の設計・実行に臨んだ作り手の裏側や思いを存分に堪能できる濃厚なセッションとなりました。今後もしばらくオンラインでのコミュニケーションが続く状況となりそうですが、研修担当が考える「NewNormal時代」の研修意義とは・・・?

▼アーカイブ視聴はこちらから
https://youtu.be/3uToP0W5XG0

共催4社の研修枠組み
共催4社の研修枠組み
共催4社リモート研修における苦労
共催4社リモート研修における苦労
【9/10(木)】約1ヶ月で完全新規NLPサービスを作るために考えたこと

<登壇者>
佐野 唯一郎 (GMOインターネット株式会社次世代システム研究室 シニアデータサイエンティスト兼アーキテクト)

GMOインターネット株式会社から佐野が登壇いたしました。
サービス構築をするためには、ソフトウェアは何を(what)どうやって(How)作るのかを明確に想像することが大切であると考える佐野が、約1か月、完全新規のAIサービスを一人でつくるために考えたこと・実践したこととはどんなことだったのでしょうか?


それぞれのユーザの立場によって見えるものが違うため、ゴールの設定を間違うとサービスの方向性が異なり今後のアルゴリズム・システム選定に大きな影響を与えます。一人で開発する際の注意・ローンチ速度重視の際のポイントとは・・・?20分間で考え方・実装の事例などもご紹介しております。



▼アーカイブ視聴はこちらから
https://youtu.be/RqnzqG4xzaU

【9/11(金)】「KidsVALLEY 未来の学びプロジェクト」 デジタルネイティブ時代の子どもたちがつくる未来 〜プログラミング教育現場から、プログラミングを自由に操るスーパーキッズまで〜

<登壇者>
末広 章介  (株式会社ディー・エヌ・エープログラミングゼミ開発者)
上野 朝大  (株式会社サイバーエージェントエデュケーション事業部部長)
成瀬 允宣  (GMOインターネット株式会社デベロッパーエバンジェリスト)
田那辺 輝  (株式会社ミクシィ開発本部 CTO室)
石川 あゆみ (東急株式会社沿線生活創造事業部 ウェルネス推進グループ 課長)

2020年度に開始した小中学校におけるプログラミング教育必修化に伴い、渋谷区教育委員会と連携して 次世代に必要な資質・能力を持った人材を渋谷から輩出する土台作りを進めることを目的として、渋谷区立小中学校のプログラミング教育を支援する 「Kids VALLEY 未来の学びプロジェクト」を2019年度より開始いたしました。

目的を達成するために、どう実現しようかということを考えるプロセス・触れてみる<チャレンジ>の機会が非常に大切であると考える当社担当の成瀬もプログラミング教育への想いを語ります。なぜ今、子どもたちにプログラミング教育が必要なのか、昨今のプログラミング教育現場の様子からプログラミングを自由に操るスーパーキッズまで、プログラミング教育と未来に向けての想いを織り交ぜて各社の代表が語ります!

▼アーカイブ視聴はこちら
https://youtu.be/M80w7_Iuhn4

最後に

今年は前途多難なオンライン開催となりましたが、ご視聴いただいた皆さまのおかげで無事に開催することができ大変に感謝しております。NewNormalな時代に世界が突入し不安なことも多くある方もいらっしゃると思いますが、今後もBIT VALLEYではともに未来を創る若手人材の方々へ向け、IT業界の未来や、現場で起きている技術革新などの情報を発信していけたらと思います。

BIT VALLEY 2020では、プレイベントを含む40本のセッションをYoutubeにてアーカイブ公開をしております。是非ご覧ください。

▼BIT VALLEY 2020アーカイブ一覧はこちら
https://www.youtube.com/c/BITVALLEY/videos