社内レポート

2020年6月9日(火)

新WEB CM「“在宅でも”まじめにベンチャー。まじめにギーク。」の撮影秘話

動画クリエイターの在宅での挑戦に迫る

新WEB CM「“在宅でも”まじめにベンチャー。まじめにギーク。」の撮影秘話

GMOインターネット株式会社
クリエイティブ・ディレクター 丸山清人 

デベロッパーリレーションズチームのイメージWEB CM「まじめにベンチャー。まじめにギーク。」の企画・制作・編集を手がける。今回、その最新作「“在宅でも”まじめにベンチャー。まじめにギーク。」では全て1人で企画・撮影・編集を行った。

今回はその最新作について、丸山さんにインタビュー。
動画を通して伝えたいこと、制作秘話を語っていただきましたのでご覧ください。

記事INDEX

動画のおもしろさとは

ー丸山さんは普段グラフィックも動画も担当されていますが、動画の面白さって何だと思いますか?

伝えたい情報が一気に届けられる、情報量が違うというところですかね。

見る人が一生懸命にならなくても目と耳を向けていると自然と情報が入ってくる、それが動画の強みであり、面白さだと思います。グラフィックとは違う、画と音の組み合わせを考えて作っていくところが面白いですね。

 

ー今回の新WEB CM「“在宅でも”まじめにベンチャー。まじめにギーク。」を作ることになった背景を教えてください。

エンジニアを主人公にした真面目すぎて時間も忘れてずっと喋り続けてしまうシリーズのCMをこれまで3本制作したのですが、その4本目を作ろうとした時に新型コロナウイルスの影響で在宅に入ってしまいました。

出社できない状況の中、スタジオで撮影する、リモートで撮影するなどの案もあったのですが色々なことを考慮して「1人で撮影・編集してみる?」と企画会議で決まりました。

新WEB CMを制作して

ー1人で撮影、1人で編集してみていかがでしたか?

寂しかったですねー。他のパートナー(社員)がいないので、自分で三脚を立てて壁に向かって話すしかなくて、「ここに向かって話すのかー・・・」って思いました(笑)

カメラに映っている分にはそういう風には見えないんですけど、白い壁をずっと見ながら寂しく撮影をしていました。

 

 

ー撮影していた時の家族の反応は?

家族は気づいてたのかな・・・?

 

ー撮影を手伝ってもらったりもしなかったんですね(本当に1人なんですね)

途中うどん食べているところだけ手伝ってもらいました。

「仕事で自分で撮らなきゃいけないから」ってだけ伝えて手伝ってもらいました(笑)

あとのお風呂のシーンもトイレのシーンも本当に1人で、ささっと行って黙ってひたすら撮ってました。(笑)

 

ー今回のCMで気をつけたこと、工夫したことはありますか?

最低でも2人ぐらい撮影現場にいるだろう、という見え方にしたことですかね。

 

ーなぜ2人いるような見え方にしたのですか?

今まで制作した3本のCMもエンジニアにインタビューする様子を撮ってきました。

なので今回も、自撮りっぽくするというよりはインタビューを受けている風に見えるよう、インタビューしている相手がいるという目線で語るようにしました。

トイレとか、お風呂とかのシーンも入れましたが、誰かがカメラを構えて撮っているのをイメージして画を作りました。

 


 

ー今回のCMで大変だったことは?

カメラの配置やセッティングですね。

実は結構何回も撮り直しをしています。

何回か長回しで撮って確認してもう一回撮ってみて…を繰り返しました。

今までのものだと、その主人公の言葉を引き出すために質問を変えて長回しで撮っていたのですが、その点でいうと自分で撮影・編集するので自分が伝えたいことを単語単語で撮影できたのは救いでした。

 

ーいろんなシーンを撮影されていますが、一番のお気に入りのシーンは?

イメージではお風呂場が一番面白くなるんじゃないかと撮る前は思ってました。

意外とみなさんの反応見てると、トイレでひょこっと顔上げているシーンが好評でした。

トイレのシーンは撮影の途中でちょっとこういうのやってみようかなと思いつきで撮影したものだったのですが、反響が良くて嬉しいです。

WEB CMに込めたメッセージ

ーなぜ内製クリエイティブをテーマにしたのですか?

最初「クリエイターとは」や「クリエイターの考え方」をテーマに語ろうと思ったのですが、どこの会社でも語れるものよりは「内製クリエイティブ」にテーマを絞って語っていた方がGMOっぽさ、GMOならではを伝えられると思い、このテーマにしました。

若いクリエイターの方や学生さんにも「GMO=内製クリエイティブ」、「GMOの内製クリエイティブの良さ」が伝わると嬉しいですね。

 

 

 

丸山さん、WEB CM制作・インタビューありがとうございました。