GMOインターネット株式会社
ホーム > ニュース > ニュース記事

ニュース

2018年2月22日
報道関係者各位
GMOインターネット株式会社
「お名前.com」
お店のWebサイトに最適な新ドメイン「.store」の一般登録を開始
~英数字と日本語(漢字・ひらがな・カタカナ)で登録可能~
 GMOインターネット株式会社が運営するICANN(※1)公認ドメイン登録サービス「お名前.com」(URL:https://www.onamae.com/)は、“お店”を意味する新ドメイン「.store」について、「先願制(早い者勝ち)」となる一般登録の受付を、本日2018年2月22日(木)より開始いたしました。「.store」は、英数字はもちろん、日本語(漢字・ひらがな・カタカナ)の文字列でのご登録も可能です。

(※1)インターネット上で使用されるドメイン名やIPアドレスといったアドレス資源の割当管理を行う米国の非営利団体。ドメイン登録業務を行うレジストラ(登録業者)を公認する権限を持っています。

【新ドメイン「.store」一般登録概要】(金額は全て税抜)

新ドメイン一般登録 特設ページ:https://www.onamae.com/newgtld/general/

受付開始日時 ドメイン 意味 登録可能文字種 登録料金
222() .store お店、
(データなどを)保存する・
蓄える
英数字
日本語
一般登録開始記念(※2)
初年度:499円/年
(2年目以降:7,980円/年)
(※2)当該価格の適用期間については、各ドメインの一般登録ページをご参照ください。


【店舗のWebサイトやストレージサービスに最適な「.store」】
 新ドメイン「.store」は、一目で“お店”を連想できることから、商品・サービスなどを紹介する実店舗のWebサイトはもちろん、オンラインで販売するECサイトにも最適です。加えて「.store」には、“データ保存“の意味もあることから、オンラインストレージの運用にも最適です。例えば、自社専用のオンラインストレージを『自社名+「.store」』で運用することで、取引先へデータ提供する際、無料のファイルストレージと比べて安心感を与えることができます。

 また、「.store」のドメイン名には、英数字はもちろん、漢字・ひらがな・カタカナも使用できるので、日本語の名称をそのまま登録することが可能です。日本語ドメインは視認性に優れ、国内のユーザーに覚えてもらいやすいことから、企業名やブランド名、サービス名などを「.store」と組み合わせてWebサイトのアドレスに使用することで、そのWebサイトの内容を端的に伝えることができます。

 なお「.store」は、すでに以下のような世界各国の大手オンラインストアで活用されています。
(例1)F1公式オンラインストア「f1.store」
モータースポーツ界の最高峰、F1(フォーミュラ・ワン)が運営する、オフィシャルのチームウェアやグッズ、アクセサリーなどを販売するオンラインストア。
(例2)エミレーツ航空の公式オンラインストア「emirates.store」
ドバイを本拠とするエミレーツ航空が運営する、エミレーツブランドのファッション・トラベルグッズ、航空機模型、文房具、お土産などを販売するオンラインストア。
(例3)『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の公式オンラインストア「backtothefuture.store」
今でも根強い人気を誇り、熱狂的なファンを抱える、アメリカの大ヒットSF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの公式オンラインストア。

■「.store」は「.shop」とまとめての登録がお勧め
 「お名前.com」では、「.store」と同じく“お店”を表す「.shop」も取り扱っています。サービスや商品のイメージや販売形態、利用者層などに応じて「.store」と「.shop」を使い分けることにより、より効果的な訴求が可能となります。店舗拡大を視野に入れたWebサイト運営やブログを活用した製品・サービスのPRなど、ブランド保護を兼ねて、登録料金が980円(※3)のうちに、まとめてご登録いただくことをお勧めします。

(※3)2018年2月22日時点、初年度の税抜価格。価格については、各ドメインの登録ページで最新情報をご確認ください。

■Radix社によるWebサイトデザインコンテスト開催中!

~「.store」を使ったWebサイトで賞金10,000ドルがもらえるチャンス!~
 「.store」の卸売を行っている企業(レジストリ)であるRadix社が、現在Webサイトのデザインコンテスト『F3.space』を開催しています。グランプリ作品には10,000ドル(USD)の賞金が贈られます。
 ご応募は英語での受け付けとなりますが、「.store」をはじめ以下のドメインを使ったWebサイトであれば、どなたでも応募可能です。詳細はコンテスト概要ページをご参照ください。

コンテスト名   F3.space
応募対象 以下のドメインを使ったWebサイト
.store/.site/.fun/.tech/.space/.online/.website/.press/.host
コンテスト概要URL    http://www.onamae.com/campaign/F3/

■新ドメインの一般登録について
 新ドメイン「.store」の一般登録は、現在登録できる大多数のドメインにも適用されている「先願制(早い者勝ち)」となります。先願制の「一般登録」では先に申請を行った方の登録が優先され、ドメイン名は、同じ文字列を重複して登録することができません。新ドメインは、「.com」や「.net」などに比べて文字列の空きも豊富なため、ご希望のドメイン名を登録できる可能性の高いうちに、ご登録いただくことをおすすめします。



【「お名前.com」で一般登録(先着順)受付中の新ドメイン】
一般名称新ドメイン
.shop(ショップ).xyz(エックスワイジー)
.club(クラブ).site(サイト).work(ワーク)
.email(Eメール).design(デザイン)
など、全360種類以上


■「お名前.com」のサービス特徴
◎ 1999年4月21日にアジア圏初のドメイン名登録機関(レジストラ)に認定され、累積登録件数1,600万件を超える国内最大級のドメイン公式登録サービスです。「.com」「.net」「.info」など、全部で550種類以上のTLD(※4)を取り扱っています。
◎ 「お名前.com」の管理画面「ドメインNavi」では、自動更新機能・転送サービス設定など、登録後もドメインを便利に管理・運用できるサービスを提供しています。
◎ ドメイン登録サービスとともにレンタルサーバーサービス(「お名前.com共用サーバー」)の提供を並行して行うことで、ドメイン登録から運用までのシームレスな導入が可能です。
◎「自分の思い通りのホームページを作りたい」というお客様向けに、簡単に作成できる「ホームページエディター Powered by Weebly」を提供しています。
◎「メールアドレスは作りたいけど、ホームページは不要」というお客様向けに、独自ドメインのメールアドレスを月あたり42円から利用できる「お名前メール」を提供しています。

(※4)TLDとは、トップレベルドメインといい、ドメイン名において、末尾部に配置される「com」や「net」、「jp」などの文字列のことです。

【サービスに関するお問い合わせ先】

●GMOインターネット株式会社 ドメイン事業部 桐原
E-mail:support@onamae.com 
URL:https://www.onamae.com/support/contact/ 

【報道関係お問い合わせ先】

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

【GMOインターネット株式会社】 (URL:https://www.gmo.jp/
会社名GMOインターネット株式会社 (東証一部(証券コード9449))
所在地東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
代表者代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
事業内容■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■モバイルエンターテイメント事業
資本金50億円
Copyright (C) 2018 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.

以上

Copyright (c) 2018 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.