GMOインターネット株式会社
ホーム > ニュース > ニュース記事

ニュース

2017年5月17日
報道関係者各位
GMOアドマーケティング株式会社
コンテンツレコメンドウィジェット「TAXEL(タクセル) byGMO」
「読了率計測&ヒートマップ分析機能」を提供開始
〜WEBメディアのユーザー行動を可視化し、注目箇所を分析〜
 GMOインターネットグループでアドテクノロジー事業、メディアセールス事業を展開するGMOアドマーケティング株式会社(代表取締役社長:渡部謙太郎 以下、GMOアドマーケティング)は、コンテンツレコメンドウィジェット(※1)「TAXEL(タクセル) byGMO(以下、TAXEL)」(URL:http://taxel.media/ )において、ユーザーの記事コンテンツの読了率計測と、閲覧行動の可視化ができる新機能「読了率計測&ヒートマップ分析機能」を開発し、本日2017年5月17日(水)より無料で提供開始いたしました。
 「TAXEL」をご利用のWEBメディア運営者は、同機能を活用することで、「この記事は何割の人が最後まで読んだのか」「記事の中で注目度の高い箇所はどこか」といった分析が可能となります。これにより、PDCAサイクルをより高速で回しながら、“ユーザーが回遊するコンテンツ”の改善を図ることができます。
(※1)WEBメディア上に設置し、メディアを閲覧するユーザーにおすすめのコンテンツを提示するサービス。 
 

【「読了率計測&ヒートマップ分析機能」開発の背景】
 「TAXEL」は、WEBメディアを訪問したユーザーの興味関心や閲覧行動、コンテンツの特性を独自のアルゴリズムに基づいて自動解析し、機械学習エンジンが関連記事をレコメンド表示するサービスです。WEBメディア内のユーザーの回遊を促し、広告収益の向上を図ることができます。また、「TAXEL」では、レコメンド記事のCTR(クリック率)を管理画面で確認できる機能のほか、レイアウトの違いや広告掲載のバランス、レコメンドアルゴリズム別といった観点でA/Bテストを実施し、ユーザーの回遊性や収益の変化を複合分析できる機能など、日々効率的にPDCAサイクルを回してコンテンツを最適化していただける利便性の高い機能を標準搭載しています。こうした点が評価され、これまでにニュースサイトやコラムサイトなど300件を超えるWEBメディアに導入いただいております。
 この度「TAXEL」は、さらなる機能拡充を図るべく、記事コンテンツの読了率の計測に加え、ユーザーの閲覧行動を可視化し注目箇所を精緻に分析できる「読了率計測&ヒートマップ分析機能」を開発し、新機能として実装いたしました。 


【「読了率計測&ヒートマップ分析機能」について】
 「TAXEL」をご利用のWEBメディアは、「読了率計測&ヒートマップ分析機能」を、ページビュー数の上限なく無料でご利用いただけます(※2)。各数値や分析結果を管理画面から確認できるだけでなく、GMOアドマーケティングの専任メディアコンサルタントが、本機能および各種データを活用したコンテンツ改善をサポートいたします。
(※2)同機能のご利用には、GMOアドマーケティングが定める基準を満たす必要があります。詳細はお問い合わせください。 

1)読了率の計測で、良質な記事を把握
 GMOアドマーケティングが独自に開発した読了率計測技術により、各記事コンテンツを「読了した」と判断されたユーザーの割合を示す「読了率」を確認することができます。これにより、PV数だけでは分からない「多くのユーザーに熟読されている良質な記事はどれか」を探ることが可能です。また、記事ごとの数値だけでなく、WEBメディア全体の平均読了率や、平均読了時間も把握することができます。

2)3つのヒートマップ分析でユーザーの行動を可視化
(1)  読了率ヒートマップ 


 個別の記事コンテンツにおける読了率の推移を、ヒートマップで可視化。実際の記事コンテンツと並べて表示されるので、ユーザーの離脱ポイントをひと目で把握することができます。また、複数記事に共通して読了率が急減している箇所がある場合、WEBメディアのデザイン自体の改善点の発見にも役立ちます。

(2) クリックヒートマップ 


 ユーザーによくクリック・タップされた場所を、記事コンテンツ上にマッピング。ユーザーが使いやすく回遊しやすいデザイン・機能は何か、というUI/UX面の改善に活用できます。

(3) アテンションヒートマップ


 記事コンテンツにおける各エリアの滞在時間をもとに、ユーザーの関心度をヒートマップで可視化。よく読まれている熟読エリアを把握することで、ユーザーの関心の高いキーワードや画像などを分析し、記事コンテンツの作成に活かすことができます。


【GMOアドマーケティングについて】
 GMOアドマーケティングは、アドテクノロジー事業・メディアセールス事業を主力事業とする、GMOアドパートナーズ株式会社のグループ会社です。アドネットワーク・SSPなどの自社アドテクノロジー商品を複数保有しており、GMOインターネットグループの技術力とメディアセールス事業の販売網を活かし、媒体社と広告主の収益を最大化することをミッションとしています。 


【参考URL】
・「TAXEL byGMO」URL:http://taxel.media/  


【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOアドマーケティング株式会社 事業開発部 担当:佐藤
TEL:03-5457-0909 FAX:03-5457-0910
E-mail:productml.gmo-am.jp

【報道関係お問い合わせ先】
●GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部
TEL:03-5457-0916 FAX:03-5728-7701
E-mail:releaseml.gmo-ap.jp

●GMOインターネット株式会社  グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:prgmo.jp 

【GMOアドマーケティング株式会社】 (URL:http://www.gmo-am.jp/
会社名 GMOアドマーケティング株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目16番3号 渋谷センタープレイス6階
代表者 代表取締役社長 渡部 謙太郎
事業内容 ■アドテクノロジー事業 
■メディアセールス事業 
■メディア事業
資本金 2,000万円

【GMOアドパートナーズ株式会社】 (URL:http://www.gmo-ap.jp/
会社名 GMOアドパートナーズ株式会社 (JASDAQ 証券コード:4784)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目16番3号 渋谷センタープレイス4階
代表者 代表取締役社長 橋口 誠
事業内容 ■メディア・アドテク事業 
■データテクノロジー事業
■エージェンシー事業   
■ソリューション事業
資本金 13億156万8,500円
【GMOインターネット株式会社(URL:https://www.gmo.jp/
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント事業
資本金 50億円
Copyright (C) 2017 GMO AD Marketing Inc. All Rights Reserved.

以上

Copyright (c) 2017 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.