2019年11月27日

GMOインターネットグループの第2本社「渋谷フクラス」開業記念
開発者向けこけら落としイベント「GMO Developers Night」を開催!

  • GMOインターネット株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループは、グループ第2本社が入居する「渋谷フクラス」(所在地:渋谷区道玄坂1丁目2番3号)内に開設するコミュニケーションスペース「GMO Yours・フクラス」において、IT技術イベントの定期的な企画・展開を計画しており、これによりIT技術や情報が集積し、新たな価値、新たなコンセプトの革新的なサービスの生まれる場を目指します。
 この度、「GMO Yours・フクラス」におけるイベント第一弾として、GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、開発者を対象とした、「渋谷フクラス」の開業記念のこけら落としイベント「GMO Developers Night」(URL:https://gmo.connpass.com/event/156321/ )を2019年12月11日(水)に開催します。
 これは、GMOインターネットがIT技術に関するイベントへの協賛や情報発信を通じて、IT技術の発展とIT人材育成を目指す「IT技術イベントキャラバン」の一環として取り組むものです。本イベントでは、幅広いインターネット関連事業を展開するGMOインターネットグループの各社から、エンジニアやITアーキテクト、技術責任者たちが登壇するトークセッションのほか、懇親会も開催します。
 GMOインターネットは、今後もIT技術イベントの企画・運営を通じてIT人材の育成を推進してまいります。

【「GMO Developers Night」開催の背景】

 2030年には日本国内のIT人材が約79万人不足すると予測されるなか(※1)、企業におけるデジタル化を推進するリーダーの育成やIT人材獲得手段として開発者コミュニティが活用されています。(※2)一方、日本におけるIT人材(開発者)は、自己研鑽や情報収集を目的に、社外のセミナーやコミュニティに参加している割合が他国と比べて低い傾向があります。(※2)
 GMOインターネットグループは、インターネットインフラ事業、インターネット広告・メディア事業、インターネット金融事業、仮想通貨事業を展開する総合インターネットグループです。在籍するグループ内6,000名超のパートナー(従業員)のうち46.3%(※3)がITのモノづくりを担う開発者(エンジニア・クリエイター)で、これによりサービスが生まれるまでの開発過程(機器の選定から設置、構築、開発、運用など)の内製化を実現し、お客様のニーズにお応えする柔軟なサービスを低価格で提供し続けています。
 GMOインターネットは、最新のIT技術のアップデート速度への対応を図るとともに、グループ内で蓄積されたナレッジの共有や開発者同士のコミュニケーションを促進するため、今年4月に新組織「デベロッパーリレーションズチーム」を結成して以降、IT技術イベントの企画・運営やコミュニティへの協力・協賛を行っています。また、渋谷をIT分野における世界的技術拠点とするべく始動した「BIT VALLEY」プロジェクトに参画し、2018年より大規模テックカンファレンスの開催を通じて、渋谷における開発者コミュニティ強化と交流の活性化に取り組んでいます。
 こうした背景からGMOインターネットは、さらなる渋谷におけるIT人材コミュニティの底上げを図るため、この度開催される「GMO Developers Night」を皮切りに、「渋谷フクラス」を拠点とする技術広報活動を強化してまいります。

(※1)独立行政法人情報処理推進機構『IT人材白書2017』:https://www.ipa.go.jp/files/000059086.pdf
(※2)経済産業省商務情報政策局『参考資料(IT人材育成の状況等について)』:
https://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/shoujo/daiyoji_sangyo_skill/pdf/001_s03_00.pdf
(※3)2019年9月現在

【「GMO Developers Night」について】

 本イベントでは、「アプリケーションセッション」「インフラ/クラウドネイティブセッション」「VPoE / CTO セッション」の3つのトークセッションと懇親会を開催します。

イベント名GMO Developers Night
開催日時2019年12月11日(水)19:30~(19:00開場)
セッション概要●アプリケーションセッション
 本セッションは、GMOインターネットグループの若手エンジニアがスピーカーとして登壇し、アプリケーション開発やアーキテクトをテーマにしたトークセッションです。

スピーカー
櫃ノ上 貴士(GMOあおぞらネット銀行株式会社 テクノロジーソリューショングループ)
石丸 智輝 (GMOアドマーケティング株式会社 開発本部フロントエンド開発グループリーダー)
橋本 玄基 (GMOペイメントゲートウェイ株式会社 システム本部ITサービス統括部サービスインフラ部)

モデレーター
成瀬 允宣(GMOインターネット株式会社 デベロッパーエバンジェリスト)

●インフラ/クラウドネイティブセッション
 クラウド基盤を事業とする各社から4名のインフラエンジニアが登壇し、クラウド提供者ならではの課題や将来の見通しなどをテーマにトークセッションを行います。

スピーカー
郷古 直仁(GMOインターネット株式会社 システム本部クラウドサービス開発部コンピュートプロダクトチーム)
元内 柊也(GMOインターネット株式会社 エバンジェリスト)
佐藤 慎治(GMOクラウド株式会社 マネージドサービス事業推進室エンジニアリングマネージャー)
山下 和彦 (GMOペパボ株式会社 技術部技術基盤チーム シニア・プリンシパル)

モデレーター
常松 伸哉(GMOペパボ株式会社 技術部 チーフテクニカルリード)

●VPoE / CTO セッション
 各社の技術責任者が登壇し、それぞれの事業における今後の技術戦略や組織論をテーマにしたトークセッションを開催します。

スピーカー
矢上 聡洋(GMOあおぞらネット銀行株式会社 CTO)
柴田 博志(GMOペパボ株式会社 執行役員 技術部長 兼 VPoE)
別府 将彦(GMOメディア株式会社 取締役 サービス開発部部長)

モデレーター
稲守 貴久(GMOインターネット株式会社 次世代システム研究室 兼
デベロッパーリレーションズチーム)
参加方法以下の申し込みページよりお申し込みください。
URL:https://gmo.connpass.com/event/156321/

【「IT技術イベントキャラバン」について】

 「IT技術イベントキャラバン」は、開発者コミュニティへの協力・協賛などを通じた広報活動により、IT技術の発展を支援するGMOインターネット内の組織「デベロッパーリレーションズチーム」による取り組みです。
 イベントにおけるブース出展や自社開発者のスピーカー登壇などを通して、GMOインターネットのサービスで使われている最新技術の情報発信や、技術を軸にした開発者同士のコミュニケーションを促すものです。そして、その結果としてIT技術の発展と、需要が増すIT人材の増加・育成に貢献することを目指しています。

■今後の取り組み
 GMOインターネットグループは2019年12月以降、「渋谷フクラス」にてエンジニア・クリエイターを対象としたセミナー・ミートアップ・ワークショップなどのイベントを開催します。
 また、GMOインターネットは2020年2月9日(日)~11日(火・祝)に開催される「PHPerKaigi(ペチパーカイギ) 2020」(URL:https://phperkaigi.jp/2020/)にダイアモンドプランとして協賛するなど、2020年以降も開発者コミュニティイベントへの協賛・協力、共催などを積極的に行ってまいります。

  • 【本件に関するお問い合わせ先】

    ●GMOインターネット株式会社
     デベロッパーリレーションズチーム 
     稲守・森田
     TEL:03-5456-2687 E-mail:devrel@gmo.jp

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOインターネット株式会社 
     グループコミュニケーション部
     広報担当 石井・長井
     TEL:03-5456-2695  E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP