2018年3月8日

GMOクラウド、日栄インテック、中国のShenzhen Atte Smart Tech
IoTを活用したスマートホーム事業における、
製品の企画開発・製造・販売展開で協業

  • GMOクラウド株式会社
  • 日栄インテック株式会社
  • Shenzhen Atte Smart Tech Co.,Ltd.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOクラウド)と、日栄インテック株式会社(代表取締役:高橋 善晴 以下、日栄インテック)ならびに、中国O-filmグループのShenzhen Atte Smart Tech Co.,Ltd.(代表:沈澈 以下、Atte)の3社は、本日2018年3月8日(木)に、スマートホーム事業領域における製品・サービスの企画開発、製造、販売展開で協業することに合意いたしました。
 本協業において、GMOクラウドは、企業のIoTビジネス化をサポートする「IoTの窓口 byGMO」を通じて、クラウド環境・セキュリティ技術の提供と、スマートホーム製品の企画開発・サービス化を担います。日栄インテックは日本市場におけるスマートホーム製品の販売・サポートを、Atteはスマートホーム製品の研究開発と製造、中国における製品の販売をそれぞれ担います。3社は各々の強みを活かし協業することで、まずは日中のスマートホーム市場の拡大を図ってまいります。

【協業の背景】

 昨今、様々なモノをインターネットにつなぐIoT技術が発展し、IoT製品を使ってサービスを提供する“モノのサービス化”が、世界的に多様な分野で進んでいます。中でも、AV機器をはじめ、生活家電や照明、鍵やカーテンに至るまで、家庭内の様々なモノをインターネットにつなぐことで、安心・快適な住環境を実現する“スマートホーム”分野は、IT企業や住宅・家電メーカーを中心に参入が相次ぎ成長が加速しています。

 こうした中、日本においては、音楽の再生やニュースの読み上げ、家電の操作などを音声で実行できる、IoTとAI(人工知能)を活用した「スマートスピーカー」が注目を集めているものの、その他のスマートホーム製品の誕生や、一般家庭への普及はそれほど進んでいないのが現状です。
 その背景には、日本固有の通信規格や、ネットワーク上のセキュリティ認証、プライバシーとデータ活用ルールの整備といった課題があることから、経済産業省においても、スマートホーム分野における新たなビジネスの創出を目指し、スマートホームに関するデータ活用の環境整備について検討・検証が進められています(※)。

 そこでこの度、「IoTの窓口 byGMO」を通じて企業のIoTビジネス化をサポートするGMOクラウドと、配管支持金具・省力・省エネ環境製品等の日本国内の販売網を有する日栄インテック、中国でスマートホーム製品等の企画開発・製造・販売を手掛けるAtteの3社は、各社のノウハウを活かし、日本および中国でのスマートホーム製品・サービスの市場拡大を図るべく、スマートホーム事業における企画開発、製造、販売展開で協業することといたしました。

(※)参考:経済産業省 平成29年5⽉「スマートホーム検討資料」
   http://www.meti.go.jp/press/2017/05/20170523004/20170523004-1.pdf

【協業の概要】

 GMOクラウド、日栄インテック、Atteの3社は、スマートホーム事業において、以下の領域で各社の強み・ネットワークを活かし協業を進めてまいります。
 具体的には、ミラー(鏡)上で天気やSNSの閲覧、ヘルスチェックができる「スマートミラー」や、スマートフォンを通じて、家族や友人と家の鍵を一定期間シェアできる「スマートロック」をはじめ、安心で快適な暮らしをサポートするスマートホーム製品の企画開発・製造・販売を行っていく予定です。また日本・中国を皮切りに、Atteを通じて、北米や欧州への販売展開も視野に入れてまいります。

<各社の領域>
■GMOクラウド「IoTの窓口 byGMO」
 クラウド環境およびセキュリティ技術の提供、コンサルティングから企画開発・サービス化
■日栄インテック
 日本市場におけるスマートホーム製品の総販売代理店、日本向け認証の取得、メンテナンスサービス
■Shenzhen Atte Smart Tech
 スマートホーム製品の研究・企画開発、製造、中国市場における販売

【GMOクラウド株式会社について】

 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内およそ6,500社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。
 また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポール、フィリピン、インド、ロシア、ドバイの拠点よりグローバルに展開しております。
 さらに、2017年からはIoT事業を開始し、自動車向けIoTソリューションの開発や、無料コンサルティングでIoTビジネスの実現を支援する「IoTの窓口 byGMO」を提供しています。

■「IoTの窓口 byGMO」について(URL:https://www.iotnomadoguchi.com/
 「IoTの窓口 byGMO」は、GMOクラウドのIoTコンサルタントが企業の課題を無料でヒアリングし、構想から企画・開発、導入段階の実証実験、サービス化まで、ひとつの窓口でサポートするサービスです。GMOクラウドが20年以上にわたって運用してきたクラウド・ホスティングの提供をはじめ、セキュリティ、アプリケーション構築、IoTソリューションの導入など、パートナー企業と共同で対応することで、企業のIoTビジネス化をトータルで支援いたします。
 今後はこの度の協業をきっかけに、スマートホーム製品のみならず、「これからの暮らしを豊かにする」というコンセプトのもと、IoTおよびAI技術を活用した安心・便利なサービスの開発・提供を目指してまいります。

【日栄インテック株式会社について】(URL: http://www.nichieiintec.jp/

 日栄インテックは、1978年に設立し、主力の配管支持金具では独自の商品開発力と高品質・高精度の製品づくりで、建築業界のスタンダード製品を作り上げてきました。立体駐車場は、昇降式では業界トップシェアを誇り、製造、販売、施工、保守に至るまで対応。また、その技術&開発力により、太陽光発電設備のパネル架台・金具の設計開発、製造、販売、施工まで行っています。さらに、自動認識装置、LED照明、制御システムを開発・製造するとともに、お客様のニーズに合ったカスタムメイドのシステムを提案しています。既存事業の確かな信頼を軸に新たな事業領域にも挑戦し、植物工場事業や生鮮倉庫事業などを展開。「製造業」から「創造業」への転換を目指すべく、設立40年目の2018年よりIoTスマートホーム事業へ参入しました。

【Shenzhen Atte Smart Tech Co.,Ltd.について】

(サービスサイトURL: http://www.anthouse.com.cn/
 Shenzhen Atte Smart Tech Co.,Ltd.(深圳市艾特智能科技有限公司)は、タッチパネルの研究開発・製造販売で世界トップクラスのシェアを誇る、中国の情報機器部品メーカーO-film(深圳欧菲光科技股份有限公司 Shenzhen O-film Tech Co.,Ltd.)のグループ会社です。2015年に設立して以来、スマートホーム製品の企画・開発をはじめ、AI・ロボットの開発および製造を担っており、中国における有数のIoTリーディングカンパニーとなっています。強力な研究開発チームによるソフトウェアからハードウェアまでの自社開発をはじめ、スマートホーム、スマートホテル、サービスロボット等のサービス展開と中国国内の販売チャネルおよびネットワークを確立しています。「あらゆるモノは、簡単にコントロール、簡単に相互通信、優れたユーザービリティ」をコンセプトに、すべての家族がスマートホームによる素晴らしい体験ができることを目指しています。

  • 【サービスに関するお問い合わせ先】

    ●GMOクラウド株式会社 IoTの窓口
    TEL: 0120-620-279 (通話料無料 平日1000~18:00)
    E-mail: info@iotnomadoguchi.com

  • 【報道関係お問い合わせ先】

    ●GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下
    TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101
    E-mail:pr@gmocloud.com

    ●日栄インテック株式会社
    開発事業部 照明・IoTソリューショングループ 北川・増田
    TEL:03-5816-2061 FAX:03-5816-2061
    E-mail:iot-info@nichieiintec.co.jp

    ●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
    TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611
    E-mail:pr@gmo.jp

会社情報

  • GMOクラウド株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード3788)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役社長 青山 満
    事業内容 ■クラウド・ホスティング事業
    ■セキュリティ事業
    ■ソリューション事業
    資本金 9億1,690万円
  • 日栄インテック株式会社

    所在地 東京都荒川区西尾久7-57-8
    代表者 高橋 善晴
    事業内容 ■配管・電設資材の製造/販売
    ■立体駐車場装置の製造/販売
    ■太陽光発電システムの製造/販売
    ■自動認識装置・LED照明・制御システムの製造/販売
    ■植物工場・生鮮倉庫の製造/販売
    資本金 12億円(資本合計)
  • GMOインターネット株式会社

    株式情報 東証一部(証券コード9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■仮想通貨事業
    資本金 50億円
TOP
すべての人にインターネット
関連サービス