2020.12.10

小学生向けプログラミング体験イベント GMOデジキッズ

GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、子ども向けプログラミング教育を支援するプロジェクト「GMOデジキッズ」を立ち上げ、活動の第1弾として、プログラミングの基礎を学ぶことができるYouTube動画の公開と、株式会社ラックとデル・テクノロジーズ株式会社の協賛、北九州市教育委員会の後援のもと、ワークショップイベントをオンライン開催いたしました。

取り組み内容

YouTube動画の公開

Scratchを用いて、プログラミングの基礎「順次」「分岐」「繰り返し」を学びました。(1動画6~8分程度)

ワークショップイベント

Scratchであらかじめ用意した課題を完成させました。

STEP1 「『移動』を作ろう」
STEP2 「『ゴール』を作ろう」
STEP3 「『当たり判定』を作ろう」
STEP4 「『ジャンプ』を作ろう」

※参加者は自宅からZoomにて参加
※9/20と10/17の2日で、計3回開催

取り組み内容

これからもプログラミングをやりたいですか? やりたい100%

ワークショップには2日間で計22名の子ども達が参加しました。
本取り組みで最も大切にしている「これからもプログラミングを続けたいか」というアンケートには、参加した子ども全員から「続けたい」と回答してもらうことができました。

GMOインターネットでは、引き続き教育現場の支援、子ども世代を担うIT人材の育成につながる活動に取り組んでまいります。