GMOインターネット株式会社
ホーム > ニュース > ニュース記事

ニュース

2017年5月8日
報道関係者各位
GMOクラウド株式会社
無料コンサルティングでIoTビジネスの実現を支援する
「IoTの窓口」を開設
〜相談から企画・開発、サービス化までをワンストップでサポート〜
 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOクラウド社)は、企業のIoTビジネスの実現を支援する「IoTの窓口」(URL:https://www.iotnomadoguchi.com/ )を、本日2017年5月8日(月)より開設いたします。
 「IoTの窓口」では、GMOクラウド社のIoTコンサルタントによる無料相談から、IoTビジネス化を実現する仕組み(システム)の企画・開発、製品・サービス化までワンストップでサポートいたします。


 
【「IoTの窓口」開設の背景】
 近年、あらゆるものがインターネットにつながるIoT(Internet of Things、モノのインターネット)の概念の広がりに伴い、モバイル・ウェアラブルデバイスをはじめ、産業機器や自動車、家電などさまざまなデバイスのIoT化が進みつつあります。
 しかし、IoTを活用したビジネスを展開したいとお考えの企業においても、「まず何から始めたらいいのかわからない」といった悩みや、「ビジネス構想はあるものの、センサーや通信、クラウド、セキュリティといった様々な技術・サービスをそれぞれ比較検討して発注・動作確認するのは手間がかかる」といった課題を抱える企業は少なくありません。
 そこでGMOクラウド社は、こうしたIoT活用における企業のビジネス課題に対して、気軽に相談できる窓口を設けるべく、IoTコンサルタントによる無料相談から、企画・開発、製品・サービス化まで一貫してサポートする「IoTの窓口」を開設いたしました。 

【「IoTの窓口」について】(URL:https://www.iotnomadoguchi.com/
 Step1 まずは無料でご相談
 GMOクラウド社のIoTコンサルタントが、企業が抱える問題点や課題をヒアリングし、解決に向けてコンサルティングいたします。IoTを活用した新たな製品やサービスの開発を検討している方や、既存の事業で抱える課題をIoTで解決できないかとお考えの方など、まずは「IoTの窓口」へご相談ください(※1)。
 Step2 企画のご提案
 企業のビジネス課題をIoTで解決する仕組み(システム)を企画し、ご提案いたします。GMOクラウド社が20年以上にわたって展開してきたクラウド・セキュリティ・各種ITソリューションの運用ノウハウを活かし、製品・サービス化における技術的な課題をクリアしたご提案を行います。
 Step3 各企業との連携でスピード開発
 IoT環境は、デバイス、センサー、通信、クラウド、セキュリティなど複数の要素で構成されており、複数の企業・サービスと連携して開発することが求められます。「IoTの窓口」では、GMOクラウド社が窓口となり、グループ会社や関連会社、パートナー企業と連携して開発を行うため、お客様が様々なサービスを比較検討・発注する必要はありません。

■IoT化の基盤となる、クラウド・セキュリティ・各種ソリューションをご用意
 IoTビジネスに欠かせない、以下の要素に対応するサービスをご用意しています。
●クラウドインフラ・・ GMOクラウド社の各種クラウドサービスを利用可能です。
●セキュリティ・・・・ 「IoT企業50社」「IoTセキュリティ企業5社」(※2)に選ばれた、GMOグローバルサイン株式会社の電子証明書発行システムを利用可能です。1秒間に3,000枚という大量発行が可能なため、IoTの製品・サービスに求められる柔軟性や量的ニーズに対応し、セキュアなIoT環境を構築できます。
●ソリューション・・・ 韓国のIoT分野のリーディングカンパニーである、JC Square,IncのIoTプラットフォームを利用できます。このIoTプラットフォームを活用することで、あらゆるデバイスをインターネットとつなぐことができます。 

■パートナー企業との連携
 上記に加え、IoTに関わる各種サービスを提供する企業や開発会社などのパートナー企業と連携し、開発を行います。お客様のニーズに最適なサービス・開発会社を選定するため、1つの規格に縛られることなく、スピーディーかつ柔軟な仕様で開発することができます。
(※1)相談・企画は無料、開発費用および各サービスの利用料金などは別途お見積りで発生いたします。
(※2)参考URL:https://ir.gmocloud.com/news/info/161209_2678.html 



<IoT活用事例>
 「IoTの窓口」では、以下を一例に、幅広い業界・シーンにおいて、IoTを活用したビジネスの実現をサポートいたします。その他の事例・詳細は、URL:https://www.iotnomadoguchi.com/case/ をご参照ください。
 IoT × 教育 子どもの安全を確保するため、学校内の学生の位置を「本人」「学校」「親」に共有するシステムを実現。また、教育管理システムと連携することで、モバイルアプリから学生の学習進捗状況の確認も可能です。
 IoT × ショッピング  スーパーで商品をカゴに入れる代わりに、会員カードと商品バーコードを読み取ることで買い物できる仕組みを実現。スマートフォンからカード決済した後、購入した商品は指定の住所に配送されます。
 IoT × 不動産  電力消費量の見える化に加え、空調や照明、ピーク時の電力の制御が行えるスマートマンションオーナーシステムを開発。節電が図れるだけでなく、マンションの電力を一括仕入れし、居住者から定額で光熱費を徴収するオーナーは、家賃に加え光熱費による収益化が図れます。
 IoT × 農業 農業生産者と集荷場、スーパーを直接つなぐ物流プラットフォームを実現。生産者は、スーパーの在庫状況をリアルタイムに把握し、出荷調整に役立てることができます。
 IoT × 家 スマートフォンから、各部屋の温度制御や、Webカメラによるペットや子どもの見守り、電気使用量の確認などが行えるスマートホームシステムを実現。
 IoT × エンターテイメント LEDを使用したイルミネーションの点灯や色の変更を、スマートフォンから操作できるシステムを実現。また、管理者は動作状態の把握や故障管理もスマートフォンからスムーズに行えます。
 
<「IoTの窓口」お問い合わせ先>
 「IoTの窓口」へのご相談は専用ページのお問い合わせフォームまたはお電話でお申し込みください。
・専用ページURL:https://www.iotnomadoguchi.com/ 
・専用ダイヤル:0120-620-279(受付時間:平日10時から18時)


【「IoTの窓口」パートナー企業を募集】
 「IoTの窓口」では、IoTに関わる各種サービスを提供している企業および開発会社をパートナーとして募集しています。詳細・ご相談につきましては、下記URLよりお問い合わせください。
URL:https://www.iotnomadoguchi.com/partner/


【「第6回 IoT/M2M展(春)」に出展】
 GMOクラウド社は、2017年5月10日(水)〜12日(金)に東京ビッグサイトで開催される、「2017 Japan IT WEEK春」内の「第6回IoT/M2M展(春)」にブースを出展し、「IoTの窓口」についてご紹介いたします。
期間 2017年5月10日(水)〜12日(金)10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場  東京ビッグサイト ブース番号【西16 - 3】
詳細URL https://ir.gmocloud.com/news/info/170427_2716.html
 

【GMOクラウド株式会社とは】
 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内およそ6,500社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。
 また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポール、フィリピン、インド、ロシア、ドバイの拠点よりグローバルに展開しております。

【報道関係お問い合わせ先】
●GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101
E-mail:prgmocloud.com

●GMOインターネット株式会社  グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:prgmo.jp 

【GMOクラウド株式会社】 (URL:http://ir.gmocloud.com/
会社名 GMOクラウド株式会社 (東証第一部 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■クラウド・ホスティング事業    
■セキュリティ事業
■ソリューション事業
資本金 9億1,690万円
【GMOインターネット株式会社(URL:https://www.gmo.jp/
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■モバイルエンターテイメント事業
資本金 50億円
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
 
Copyright (C) 2017 GMO CLOUD K. K. All Rights Reserved.

以上

Copyright (c) 2017 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.